CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

埼玉県は飯能市の名栗川上流へ、作っておいたチリ・コン・カンとタピオカを携えて行ってきました。
 
今回行ったところは志久屋さんのBBQスポットです。
 
日よけテントとパラソルテーブル、BBQコンロ、調理台などを高台に設営しました。
 
この日は台風の影響もあるのでしょうか・・・何回か雨に降られました。
タープを張った方が良かったのですが、今回は持ってきてません(汗) 
 
高台に設営する理由は、「チビがどこにいるか見えるから・・・」です。(笑)
戦国時代の野戦の本陣のようですね。 
 
連休なので、いっぱい人が来ています。
ec45782e.jpg

 
炭を火起こしして肉などを焼いてみます。
 
家の中ではなかなか直火で焼いて食べることの出来ないものをガンガン焼いていきます。トロトロモツとか、脂の乗ったお肉とか・・・おー うまっ! ビールもうまっ!
 
同時進行で・・・ご飯もたきます。
 
久しぶりに飯ごうを出してきました。
 
PEAK1でうまくご飯が炊けるでしょうか・・・ちょっと不安です、久しぶりですので。
66ceb86e.jpg

 
飯ごうの湯気の出方で、炊き上がりを極めます(笑)
 
ご飯が炊き上がったら、飯ごうをひっくり返して蒸らしておきます。
 
次に持参したチリ・コン・カンも暖めます。
2911e961.jpg

 
47d57068.jpg

 
 
久しぶりに使いましたねー、このストーブ。    何年ぶり?忘れた。
 
Coleman PEAK1 MODEL550A
 
20年以上前に買ったような・・・このストーブ
 
 
赤ガスを燃やしてます。
ハイオクは使ったことないです(爆)
 
ホワイトガソリンじゃないと詰まるとよく聞きますが、今まで詰まったことないですね。(当然メンテはしてますが・・・)
091783c8.jpg

 
ポンピングの回数を減らすことでとろ火もOK!
そのままポンピングを忘れると消えちゃいますが・・・
 
点火するときは、「ファイヤーw」って叫びます。
赤い炎が上がって綺麗です。
テントやタープの下での点火はやめた方がいいです。
 
 
汗流して食事作ってます・・・炭火が熱い。  なのでビールがおいしい!
 
チビは優雅に? 浮き輪で流れてますw
3eb0b79f.jpg

高台にいると、チビがどこにいるか一目瞭然ですね。
 
ご飯とチリ、両方出来上がりました。
e1931512.jpg

ご飯もうまく炊けたようで一安心です。
 
ご飯が出来たのでチビを呼びますが、なかなか帰ってきません。
 
岩からジャンプしたり、浮き輪で流れたりして遊びに夢中のようです。
 
「えっ なに?おなかすいてない!」って水の中で言い張ります。
 
ですが、無理やり連行してきて食べさせますw
33997992.jpg

 
今度はシシャモとか海老・ハマグリとかも焼いてみました。
ハマグリおいしかったので写真撮り損ねましたw
b372485c.jpg

 
食後、しばらく遊んでから、3時のおやつにタピオカも食します。
 
甘くて変な食感ですが、おいしいです。
冷た~いココナッツミルクがマッタリと・・・
0162aac9.jpg

 
チビはマシュマロを炭の残り火で焼いています。
コレもおいしいですよね。
49ee2b4c.jpg

 
 
ということで、年に1回するかしないかのBBQも無事終了しました。
 
帰りは宮沢湖畔にある、「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」で温泉に入って、ビュッフェ食してから帰りました。
 
なんでか知らんが、激混み。
 
温泉は・・・今日はポンプが壊れてて温泉じゃぁ無いって!  残念でした。
夜なので露天風呂から景色は見えないですぅ・・・
 
その代わり、ビュッフェは食べ応え十分にあります。
食事の種類・量ともに申し分なし。しかも安い。
アイスクリームやジェラート、ブドウもあります!
 
いいですよ、「湖畔茶寮のビュッフェ」 オススメですww
 
 
夜中に帰宅  あー 楽しかった・・・
 

チリ・コン・カンって、作れるんですねぇ・・・
 
その昔、ウェンディースというハンバーガーショップで売ってました。
(今度、再上陸したんでしたっけ?)
 
その さらに昔、横田基地のフェスティバルではじめて食べました。
 
よっしーさんがチリ・コン・カンを作られている記事に魅せられて、自分でも作ってみました。
 
 
 
では材料です。
チリソース・ひき肉・たまねぎ・ホールトマト缶・豆缶です。
 
ひき肉300gを炒め、別鍋でたまねぎ1個みじん切りを炒め、2つをあわせてからホールトマト缶400gと豆缶300gを投入し、チリソースを半分入れます。
子供向けに、トマトケチャップを50gほど追加しました。
 
簡単です。仕込み時間は1時間以内です。
 
塩多めに、コショウお好みで。
9a75f643.jpg

 
 
 
 
次に、タピオカを作ります。
 
タピオカって、アレです。
「蛙の卵」みたいなデザートですね。
 
こんな袋で売っているタピオカの素。
096ec1e9.jpg

 
1時間ほど鍋で煮ます。
78e00706.jpg

 
真ん中の芯(白い部分)が取れる寸前まで煮ます。
c1d83ade.jpg

 
煮上がったら、冷水で〆て、ボールにあけ、ココナッツミルクを投入します。
砂糖をお好みで加えます。小さじ8杯くらいかな・・・
 
ココナッツミルクとチリソースは、こういうのを使いました↓
チリソースはチリ・コン・カンの作り方を教えていただいたよっしーさんと同じのを、必死で探し出しました(笑)
faf7bd1b.jpg

 
いずれも、材料からこしらえますので、予算はチリ・コン・カンが700円、タピオカミルクが400円程度と安く簡単にできます。
 
さて、実食は・・・  翌日のBBQへ持っていって食べるんです。
 
みなさん お試しあれ!
 

ガタピシさんが作られていた 円山動物園 シロクマ塩ラーメンが売られていたので3個Getしてきました。
 
近所のサミットの「北海道フェア」で売ってました。これはチャンス到来です。
de972fc8.jpg

 
パッケージがかわいらしいですね。
 
中身は、乾燥麺にスープ
乾燥麺ですが、ほんの少し弾力がありパリパリではありませんね。
87d6e391.jpg

 
 
では、材料です。
煮たまごを3つ作ります。秘伝タレに2時間漬け込みしました。
bfa0b552.jpg

 
北海道ですので、小さいたまねぎも
251378ac.jpg

 
チャーシューも「ふんだんに」入れようと思ったのですが、いつのまにかなくなってました。あれっ? あれ?  あんなにあったのに・・・
 
 
仕方ないので
麺をゆでます。3分後に軽くかき混ぜ、くるくる回りだしました。
 
4分半で火を落としてスープを入れます。
14805446.jpg

 
出来上がりです。煮たまごが、今回はトロリすぎました・・・デンデロリンですww
難しいですねぇ
68399da4.jpg

 
麺 リフトアップ
e0f6093b.jpg

 
麺もスープもおいしいですねーw
 
特に麺が、普通の生麺のような出来です。
すごいことです。長生きしてて良かったーと思えるほど。
 
普通のインスタントより麺の量が多く感じました。
麺量は80gと記載されてますが・・・
 
私は当然完食 ぐっ!
4fda421a.jpg

写真を撮ろうとしたら、かみさんが、どんぶりが邪魔だと勘違いしたようで、どんぶりを片付けようとしたので、
「ちょっと待て!」で写真パチリw
 
チビも ぐっ!
2c685758.jpg

 
おいしいおいしい 日曜のお昼でした。
 

↑このページのトップヘ