CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

CT110のオイル交換、ただそれだけ。

前回が2019年12月、48,396km。
今回は50,027kmってことで、1,631km走行して交換。
変換 ~ 20200509_140038
って、いよいよCT110もメーター上は5万キロ突破ということで・・・さぁて、いつまで乗れるのか?


567の影響で走行距離が伸びない・・・
以前だと1か月で500km近く走っていたのに、最近は300kmちょっと。


1,500kmも走るとCT110の場合、オイルレベルはこのようにLowレベルになってしまいます。
変換 ~ 20200509_140236
結構OIL消費が激しいCT110ですが、
インテーク側にステムシールさえ無いのでこのくらいは当たり前田のクラッカー?


ドレンを抜いてマグネットに付着した黒い物体をぬぐって・・・
変換 ~ 20200509_140745


変換 ~ 20200509_140805

今回は友人からタダで頂戴してきたHONDA ULTRA G1 10W-30を投入。ありがたやーありがたやー
変換 ~ 20200509_140937


オイルレベルがLOWになったら、OIL継ぎ足して走っても走れなくはないが、交換しちゃった方がエンジンには優しいよねぇ・・・

しかし、年に3回も交換しなくてはいけないってのが玉にきず。


GW中、ずっとうちにいるので食事に変化が欲しい。

チビもいるので何か一緒にできること・・・たこ焼きかぁ?


まず、ベランダで葉ネギ(薬味)を10本ほど摘んでくる。
変換 ~ 20200504_132826

材料や道具を一式用意しておくと、「チビ」という名の自動タコ焼きマシンが起動!
変換 ~ 20200504_165801

タコは明石に限る・・・と思いましたがモーリタニア産って書いてある・・・どこそれ?
名称未設定 1のコピー
アフリカの西側から来たんですね、この蛸。てーことは大西洋のタコなわけです。

変換 ~ 20200504_165901

8個セットを8回転くらいさせます。
半分くらいは私も作りましたが、チビが作ってる時に近づいてめったやたらに手や口を出すと、
「私のシフトだから邪魔しないで・・・」とけん制されます。
シフトってナニ?
変換 ~ 20200504_181403
手さばき早く、タコ焼き作りに集中してます。でも、楽しみながら作ってるようです。

変換 ~ 20200504_172226

油を加えて表面カリカリ、中身はふんわりを目指します。
変換 ~ 20200504_190056


変換 ~ 20200504_181255



変換 ~ 20200504_181519
タコ焼きは旨いなぁ。

567でずっと家にいて辛気臭いですが、気分転換にはなったようです。
お宅でも、たこ焼き如何ですか?

ついでに明石焼きも作ろうとしてたんですが、お腹いっぱいになったので、これにてイベント終了です。

次回は明石焼きしようっと。

前回マフラーを塗装し直したのは2014年の6月ですから・・・かれこれ6年経過。

エキパイ部分がかなりサビてきましたので塗装します。
変換 ~ 20200505_113916


マフラー本体はそんなに錆が出てません。
変換 ~ 20200505_113923


サビボロ部分を、真鍮のワイヤブラシでこすって地肌を出す。
変換 ~ 20200505_120315

耐熱塗料の黒をスプレー。
変換 ~ 20200505_123400
このマフラーはCT110の持病であるエキパイ部分の穴あきを自分で溶接補修したので一部が膨らんでます。

マフラーガードの裏側も一部が錆びてたんで、真鍮ブラシでサビ部分を落としてからシルバージンクスプレーでごまかします。
変換 ~ 20200505_130911

これでまた5年くらい耐熱塗装やらなくて済みます。
変換 ~ 20200505_131112

バンドパッキンによる穴あき対策は、そこらに転がっていた薄い鉄板を屏風折にして挟んであるだけですが、マフラーガードはそんなに熱くならないですよ。空き缶を切っても作れますね。
名称未設定 1のコピー
この上からマフラーガードのクランプで押さえ込んでます。

マフラーガードのネジはホムセンでこのようなステンレスM6×10を7本用意すると幸せになります。
変換 ~ 20200505_175939
ネジ山の部分が少し余るので(グラインダーカットするか)ワッシャーとばね座金併用で付きます。
純正で使われてる耐熱ワッシャーは使ってませんが、マフラーガードはそんなに熱くならないですよ。



プラグキャップですが、昔の部品箱を整理してたら、怪しげなブツを発掘。
変換 ~ 20200505_131122
スパークがオレンジ色に光って見えるんです。

なんていったかな、このパーツ。
40年くらい前に流行りましたよね?(え?知らないって?)
調べたら今でも売ってました。

これを付けると、エンジントラブル時にスパーク飛んでるかどうかが一目瞭然でなんとなく便利。
そんでもって、なんとなく低速トルクが増したような・・・プラシーボ的な「気」がします。ホントかぁ?(爆)

↑このページのトップヘ