前回2017年08月14日(走行距離39,690km)にタイヤ交換してから全く触っていないリア周り。

最近はブレーキが初動時にキーキーなるようになってきたので、バラします。

今日の走行距離は47,850km・・・てーことは2年3か月、8,160kmぶりに分解。
変換 ~ 20191116_151022

ジャッキ入れて後輪を浮かして・・・
変換 ~ 20191116_152014
ブレーキロッド、ブレーキストッパーアームを外す。

この時、ブレーキパネルごとリアホイールを外す。
ダンパースプロケット側はアクスルシャフトに刺したまま車両側にそのまま残す。
変換 ~ 20191116_152313

リアドラムブレーキを分解し、パーツクリーナーで洗浄、ブレーキ用グリスを塗り込む。
変換 ~ 20191116_152931
使ってるのはなぜか日産純正の銅入りのブレーキグリス。

リアブレーキカムが片側だけ少し減ってるけど、そのままグリスアップしてごまかす
変換 ~ 名称未設定 1のコピー
スプラインの無い部分からすると、ブレーキアームの反対側が減ってる。

パーツリストを見るとブレーキカムダストシールってものがあるんだけど、なぜかついてなかったのでグリス入れてごまかす
だからカムのグリスが切れやすいのか?と、なぜか納得。
部品発注しなければいけない。
45134-250-000 ブレーキカムダストシール ×1


変換 ~ 20191116_154219


変換 ~ 20191116_155211
このあと、パーツクリーナーでブレーキシューをやすりで(少し表面を)削ってから脱脂。

ブレーキシュー自体はまだ残ってるのでこのまま使用。次回は交換か?

ここまでバラしたんだからついでに・・・ベアリングのチェック。
リア―ホイールハブで2個、ダンパースプロケット部で1個、計3個グリスアップ。
変換 ~ 20191116_160445
小さいマイナスドライバーで内縁を内から外に向かってこじってベアリングのカバーを外す。
古いの抜いて新しいウレアグリス+セラミックグリスを入れる。

ダンパースプロケット部のベアリング、ちょっと引っかかるような感じがする。
前回のメンテでここのベアリングは交換してるが、ガツンガツンとギアチェンジしてると、意外に負荷がかかるのかも。

リアホイールダンパーに5mmほど遊びがあるのでビニテを2重に巻いてごまかす
(時間があればシリコンとサランラップでいけるかも?って)

チェーン洗浄、チェーン用オイル塗布。

全部組み付けてチェーン引き調整。

エンジンオイルレベルが下限まで減ってたので上限まで補充。
前回オイル交換してから1200kmほどの走行でオイルが下限まで減る。
高回転まで回し過ぎか?

15時に始めて17時まで、作業時間約2h。寒くなってきたのにまだ小さな蚊がいたので驚く。


以上、意外な発見も アッと驚くような事実も なんもない メンテ記録でした。
ま、記録ですから・・・