とんかつカキフライ定食(リブロース・大粒牡蠣フライ、豚汁付 ごはんキャベツ豚汁おかわり自由)650円
変換 ~ 20200127_224211
とんかつを食べるときはどこから食べ始めるのか、人によって違うと思います。
私の場合はいつもなぜか右側からですね。
写真のように一口食べてしまってから写真撮っちゃいました。

今回は1枚約200g、厚さ15mmぐらいの雲仙クリーンポークのリブロース、牡蠣は宮城産の大粒を使用。

リブロースとは、肩ロースとロースの間に挟まった部位のお肉。脂身やサシが複雑に入り組んでいて、肩ロースとロースを合わせたような見た目。ジューシーで柔らかくうまみが強い豚肉の味がしっかりする。

原材料費を少し奮発してもそれが美味しければ得したキブンになれますねー。
自分で作る楽しみもあります。

とんかつなどのフライものは難しいと考えがちですが、やってみると意外と簡単。でも、奥は深い。
揚げ物が好きだった学生時代にいろんなとんかつ屋さんに通い詰めて技を盗みました(笑)
小麦粉 卵 小麦粉 卵 細目生パン粉・・・急いでやれば3人前でも30分で出来上がります。

やわらかいとんかつにするためスジ切りはもとより、肉たたきで伸ばし、元どおりに戻してます。