CT110は後輪タイヤの方が結構早く減るようですね。
 
6千キロ以上走って井上のFB3がこんなになっちゃいました。
eafd3961.jpg

 
もうあと1mmでスリップサインが出そうです。
今は梅雨ですので、雨天走行したときには危なそうです。
おまけにサイドウォールに細かいヒビが出てきています。
これは仕方ないですね・・・そろそろ交換ですかね。
東南アジア風でいけば、彫刻刀で溝を掘るところですが、ココは日本なんで溝堀はしません。
 
FB3は良いタイヤですが、ブロック状のパターンのせいで微振動がかなりあります。
 
ほとんどがオンロード走行ですので、この機会に銘柄を変更してみましょう。
 
 
で、悩んだ挙句、同じInoue製の3Rにしてみました。
一応純正採用のタイヤだし・・・安いし・・・ MADE IN JAPAN って書いてあるし・・・
 
この連続パターンなら、微振動も解消されることでしょう。
f179693f.jpg

リムにはめてエアーを入れてから外周を計ってみました。
c06902dc.jpg

183.4cmほどでしょうか・・・
 
磨り減ったFB3は・・・
78ee7238.jpg

182.2mmほどでした。
 
ついでに、幅も計測してみましょう。
FB3が74mm 3Rは少し細身の69mmでした。
 
 
製造年は磨り減ったFB3が「3308」と表示がありましたので、2008年の33週目(8月11日の週)製造のものでした。
4年位前のタイヤということになります。
 
 
新しい方の3Rは・・・
a49a13ab.jpg

「1512」とありますので、2012年15週目=今年の3月19日の週に製造のものでした。新しくて良かった!
 
チャッチャと仕事して、フロントへの組み込みも完了しました。
FB3より細身のせいか、リムからの張り出しが少なく見えますね。
もちろんサイズは2.75-17と、FB3と同じです。
66c1d598.jpg

 
早速近くの公園まで試走に出かけます。
 
なにやら小さい生物が後ろから追いかけてきました。
あっ うちのチビです・・・
 
公園でローラースケートがしたいそうです。
ついでですので、ピリオンにチビを乗せて試走に出ます。
 
 
 
おおっおー イイ感じです。
フロントの、ハンドルに伝わる細かい振動が解消し、スルスルと滑るような感触でした!(ちょいと大袈裟か?)