CT110を購入してから、一回も砂利道を走破していない・・・
 
まさに本末転倒である。
 
CT110こそ、ダートが似合うのであるからして、ここはひとつ、山へ行って砂利道を存分に走って堪能しよう!という計画を立ててみる。
 
 
 
と、思ったが、すでに昼前・・・ときすでに遅し  か?
 
まぁ とりあえず走り出す。
 
何年ぶりだろうか、奥多摩行くの?
 
青梅街道を爆走し、15時過ぎになって、ようやく奥多摩湖に到着。
 
堤防みたいなのが小河内ダム(おごうちダム)でございます。
3077adb0.jpg

ツーリングに来てるバイクがPに10台くらい止まってました。
 
下の写真は、定置網ではなく、大きなごみを取る網だったような・・・
bae4a086.jpg

水はほぼ満水ですね。いつだったか、水不足になったときは、かなり少なかったときもあります。
私のうちは多摩川水系なので、たぶんこの水を飲んでいるに違いない。
 
昔、小学生の頃、江戸川乱歩の「死の十字路」という本を読んでから奥多摩湖は怖いというトラウマになりかけましたが、高校のときに、毎月のように奥多摩有料道路・・・(今は周遊道路)を走ったので、今は怖くありません。
 
さて、その後、奥多摩周遊道路に向かいます。勝手知ったる道です。
 
その昔、料金所があった場所。
b20cb35a.jpg

 
快調にガンガン飛ばします。といっても40キロ制限ですが・・・
9dd31174.jpg

 
とはいえ、上り坂なので4速でちょうどいい具合に40キロぐらいしか出ないCT110!(爆)
 
月夜見第一駐車場に到着です。
 
下界と違い、とても涼しい。下界34度、ここが29度なので涼しく感じます。
3690d583.jpg

 
先ほどの小河内ダムがあんなに小さく見えます。
8275494c.jpg

 
さらに走ります。昔に比べて舗装がよくなり、快適な道路になってます。
072e1557.jpg

 
今日は土曜日ですが、「日曜日よりの使者」が聞こえてきました。
99331c60.jpg

 
 
そして、奥多摩周遊道路をしばらく下ると桧原村に入ります。
 
数馬の湯(かずまのゆ)というのがありました。
 
汗かいたので、とりあえず小休止もかねてここ入ってみました。
db94403d.jpg

 
利用料金800円ですが、秘密の「区民割引券」を持っていたので450円で入れちゃいました。
 
泉質はアルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性)だそうです。
 
アルカリ性なので、肌が溶けてるんでしょうか? ちょっとヌルヌルした感触のお湯です。
 
お湯も施設もなかなか本格的ないい温泉です。
内湯が3つ、サウナ1つ、露天が1つ、露天壷湯が1つです。
温度はぬる目から熱いのまであるのでお好みで。
洗い場は15式程度だったでしょうか・・・
小さいながら良く考えてあります。
 
上がるとサッパリしました。
山に上がってくると、やはり泉質もいいですね。
 
ここのシステムとしては、フロントに靴の鍵を預けてお金払ってバンドロッカーキーをもらい、脱衣所の指定No,のロッカーを使う方式です。
コインロッカー使うのに、いちいち100円玉出したり、あるいは別途払わなくて良いので非常に楽です。
 
併設レストランは、バンドキーのナンバーを告げるだけでOK。ここでは現金要りません。帰りにフロントで清算します。飲み物の自販機は現金のみです。
フロントの対応も好印象。地場産の野菜なども少量、ロビーで売ってたりします。 
 
規模は小さいながら良~く考えてあります。また行きたくなりました。
 
関東平野の平地にある温泉は高深度温泉なので褐色の温泉が多いですが、湯上りが変なので私はどうも好きになれません。
 
やはり温泉は山に限る!
 
 
さて、体もさっぱりしたところで、肝心の砂利道を探すの忘れてました。(W爆)
 
さらに下ったところで、「浅間坂」 「浅間湯」という看板のあるところを気まぐれで左折し、登っていきます。
 
カーナビ上ではこの先道路表示がありません。林道ですね。
道は一車線分のみです。 
 
舗装路になってちょっと行くと、風景が広がります。
bb186c66.jpg

 
さらに行くと、綺麗な景色が急に広がります。この時すでに18時を過ぎてます・・・
a2ce389f.jpg

 
もう夕方・・・日が落ちかけてます・・・まずくないか、このままだと・・・
 
       林道落ちて 陽も落ちて 命からがら・・・
 
       砂利道の 畦に取られて パンクして 途方にくれて 日も暮れて
 
          ひぐらしや  最後に届きし わが耳に・・・ 
 
う~むぅ・・・
 
 
などと、句を読んでる場合じゃなく・・・
 
不安がよぎります。
 
さて、この先どーなってるのか、ちょいGoogleMapナビでも調べてみます。
すごい、こんな山奥で電波入ります。
 
地図を見ると、かろうじて細~い線でつながってます。
 
ギリギリ向こう側には抜けられそうです。
 
よーし、決行です。一気に走りぬけよう!
 
 
で、10分ほど走るといきなりダートになりました。普通のよくある砂利道です。
3a614abc.jpg

 
ズザザザザッ っと、半腰で軽快に走ります。楽勝です。
 
最初は砂利でしたが、そのうちゴロタ石がごろごろ露出してきました。
 
雨が降って路面を削ったのでしょうか、路面が大きく欠損していたり、鋭角の大きな石がところどころ落石してます。
 
高低差20cmはある深い溝があちこちあります。
 
 
これは使わない手は無いでしょう・・・CT110よ。
 
初めて念願のLowギアへ入れてみます。
 
ハンターカブ、ローギアの世界へ!
 
「ザクとは違うのだよ ザクとは!」
 
と口ずさみ、いざ発進・・・
 
 
 
 
3e003e6f.jpg

んががっ ががっ んがががあっ!!
 
やばいです。
 
嫌な角度で削れた路面が前輪を滑らせ、危うくコケそうになります。
 
ハードが良くてもソフトが追いつけない典型例となりました。
 
私はどうやらNewTypeじゃぁないってことですね!
 
 
久しぶりですこんなこと、5分も耐えられない・・・半腰じゃなく今度は及び腰です。
 
でもなんとか20分耐えたら、向こう側の舗装路にギリギリ脱出できました。
 
 
パンクしなくて良かったー・・・コケなくて良かったー・・・はーーーー
 
 
舗装路になってちょっと行くと、左手に川が見えました。
 
おっ 一本橋です。気分が和みます。
0203ec4d.jpg

 
 
川にも下りてみました。20mはある一本橋は、バイクで渡りたいけど渡りませんよ。
危ない危ない。。
784eff2a.jpg

 
 この景色の中で、ラーツー したかったぁぁぁ!!!!
 
 
 
 
もはや時間的な余裕なし。
 
 
無念さを抱きつつ家路に・・・
 
 
 
で、無事家に帰って来れました。21時になっちゃいました。
 
右手が痛いので、何気に見ると人差し指が、
bd9af720.jpg

わおー!
 
むけて痛い・・・なんでこんなところの皮がむけるんだぁ?
 
 
今日の走行距離は約150km 燃費は53.84km/Lでした。