CT110 2016年の初走りをしてきました。

腰上オーバーホールをやった成果はいかに? さぁ さぁ さぁ さぁ!
f948bf4a.jpg

なんとなーく、パワーが上がったような気がします。

バラシて組んで、パワーが下がったらシャレにもなりませんわな。



組んだばっかりなので、やんわりと走ってみた結果・・・

加速がなかなかよろしいです。

排気音が前より大きくなったような気がします。

振動も若干大きくなったような気がします。

タペット音が前より大きくなったような気がします。


なんとなーくの実験的要素の強いOHでしたが、やった甲斐はとりあえずあったということです。

だって、一応、体感できますもの。

真っ青になるくらい驚くようなことは起こりませんね。
なんてたって出入り口が変わらんので、そんなに劇的とまではいきません。

でも、パワーと排気音だけは明らかに大きくなってますねぇ。



外見は変わらずなんだけど・・・
3f462e95.jpg

総合評価は・・・良くなったみたいです。

もっとパワーを上げたければ、キャブなどの吸入系統をいじくるのがいいのかな?

タペット音が大きくなったのは、まだ組んだばかりということを考慮してバルブのあたりをつけるためにわざと初期調整でクリアランスを大きくしていたからです。

20kmくらい、走ってはエンジンを止めてチェックを3回くらい繰り返します。
アイドリング回転、カムチェーン調整など、その場で実施。

家に帰ってオイル交換
ed36181e.jpg

31,579kmでオイルを交換、前回から1,700kmほど走ってます。

エンジンの中に入ったビミョーなゴミも一緒に排出・・・を期待して。

303af91c.jpg


前回みたいに「ネジ」が付いてくることもなく、鉄粉だけ付いていた。
040d3bad.jpg

わけわかんない部品が付いてこなくて、ホッとしましたぞぃ。