寒くて風邪ひきそうなときには・・・

古来より日本では風邪の引きはじめなどに「玉子酒」を飲むとよいといわれてます。

西洋では玉子酒に代わり「ホットワイン」を飲んでるようです。
ドイツではグリューワインっていいます。



では作ってみましょう。

便利なことに、海外食品を扱ってるようなお店(カルディとかジュピターとか)でこのようなものがセットで売ってます。

ホットワインの素
7053ff5e.jpg

時短お気楽なセット商品ですwww

シナモン1本・ジンジャー2枚・クローブ数個、そして角砂糖が4個(×2袋)
0dfab49f.jpg

ビタミンBが豊富なシナモンやレモンの輪切りを加えると効果的なのですね。

鍋に入れて、あとはお好みでブラックペッパーやレモンの輪切り・はちみつなど。
d780328d.jpg


赤ワインの「やっすいやつやん」と思しきものをボトル半分ほど鍋に入れて・・・かき混ぜて砂糖を溶かし・・・
2731aeb7.jpg


蓋をして中火で火にかけて5分くらい待つ。
b9e969d7.jpg

ほぼほぼ60~70℃くらいで火を止めてしばらく放置。
蓋をしなかったり、ぐつぐつ沸騰させるとアルコールが飛んでしまう。

粗熱が取れたらワインの空き瓶にじょうごを用意。
じょうごの口にシナモンを突っ込んでから鍋の中身をレードルでゆっくり移す。
73ac4a6f.jpg


移し終わったらこのようになってるのでこれらは捨てる。
8e865e59.jpg

シナモン突っ込んであるのはクローブなどが落ち込まないようにしてるだけ。

あとは好きな時にできあがったホットワインをチンして温めて飲むだけ。

体中に震えがくるような寒い日には効果的なホットワインでした。