時間が無いので、1日で時短整備です。

まづは・・・ベースへ行きます。
e4236260.jpg

5月も中旬を過ぎてるけどいまだにスタッドレスである。

雨天走行の高速で怖い思いをしたので、仕方なく交換します(おい!)

それは・・・
結構なドシャ降りの雨が降ってる80km巡行中の高速で渋滞が発生。
普通にブレーキ掛けたらABSが何の前触れもなくいきなり作動。
ABSが作動したとたんにクルマがすぅ~っと前に進む。
ブレーキが利かなくなるって・・・結構青くなる。

自分が持ってる2tジャッキよりも強力なジャッキ。ステップワゴン1.6tを揚げるのがとても楽だ。
301495d8.jpg


で、今回は以下のような問題も解決しないといけない。

しばらく前から異音発生。
40km/h以下で走行中に凹凸を超えるとフロントからコトコトカタカタ音がする。

以前フロントのショックアブソーバを交換したので、恐らくスタビライザーリンクの緩みと見たが・・・
d133cdea.jpg

赤矢印のところね。

チェックしたけど、しっかりと締まってる・・・

他の緩みやガタの点検。
f2d87f51.jpg


打音検査
b9750bd0.jpg

一応キャリパーもチェックしたけど・・・う~ん、どこも異常なし。

てーことはどっからカタカタコトコト鳴ってるんだ?

はて?

道路の凹凸で鳴るんだけどねー・・・異常音ってのは誠に難しい。

16万キロも走ってるからハブベアリングか?

結局、わかんないから様子見(爆)




なので、とっととタイヤチェンジ。
2c5ffd16.jpg

効かないピレリのスタッドレス抜いてから・・・

夏タイヤ履かせる。
0d52c786.jpg

この後、トルクレンチ10kgで増し締めして完了。

もしかしてタイヤを交換したら音が鳴き止むかとの淡い期待もあったが、それもなし(悲)


今度は、オイルチェンジャーでオイル交換。いわゆる上抜きってやつです。
3b93a26f.jpg

コンプレッサーにつなぐと自転車の空気入れみたいにシュコシュコしなくていいから楽だ。

問題:通常行うドレンボルトからの下抜きと、オイルチェンジャーで行う上抜き、どっちが残油が少ないか?

答え:(ステップワゴンに関していえば)上抜きの方が残油が少ない。

たぶん、ドレンボルト抜いただけじゃオイルパンの底にうっすらとたまってる50ccとか100ccとかまで抜けないんじゃないでしょうかねぇ。




前回より1年以上経過、ちょうど1万キロ走行して、165,000kmでオイル交換完了。
cc61305a.jpg

このあと洗車し、ボディを業務用コンパウンドで磨き、そのあとバフ掛け、ガラスコーティングしてステップワゴンは整備完了です。



ベースから仮住まいへ帰還、ついでにCT110もオイル交換。
076ba7bd.jpg

前回、去年の8月39,946kmで交換してるので、1,928km走って交換。
今回使うのは、某バイク店から無償提供していただいたオイル。


詳しく聞かなかったからどんなグレードだかわからない。


んで、交換後、試走してみたら・・・・・・・




なんじゃ このオイル!

エンジン音が静かになるわ、走りに勢いがあるわで。
走りが相当に変化してビックリ。


今までのがホームセンターで売ってた「4リットル980円(税抜)」とかのよくわからんメーカーのだから、当たり前か?

オイルは・・・大事ですね。って、今更ナニ言ってるんだか・・・(ふっ)

今度、某バイク店に行ったら、銘柄を詳しく聞いてみよう。





さて、自宅建替えの件。
まだ、工事すらも始まってない状況。
空き地になってから早3か月経過。雑草がにわかに生えてきた。
e22b2c09.jpg

仮設電源だけが、さびしく立ってました。

ホントに建つのか??

2019.12.13追記
このカタカタ音が解消しました。

原因は、「スタビリンクのブーツ破れてガタが来てたため」です。
スタビライザーリンクロッドを左右2本交換して治りました。