今回はこし餡で作る水ようかんです。

まずは
約500gある粒あんからこし餡を作ります。

さらしを切って、ミシンで縫って作った絞り袋を用意して・・・
fb95164a.jpg

茹でてある粒あんに水を入れてユルユルにしてから、絞ります。
3回くらい絞って、別ボールに水を張って、水の中でさらに揉んで絞るを繰り返し、
しばらく放置してから上澄みを捨てます。

小豆のでんぷんの成分が沈殿し、こし餡になるんです。

なんだか、とても大変(笑)
素直にこし餡を買った方がいいぞぉ~
でも、粒あんからこし餡ができるってのが「実体験で分かった」から良しとするか。


粉寒天4gを約800ccほどのこし餡+砂糖大匙5に投入して煮る。
eec5dbdc.jpg

規定量の素材400gで粉寒天一袋4gだと、『蜜豆の寒天の硬さ』になってしまうぞ!(経験済み)
水羊羹なら粉寒天は半分の量でOK~

冷蔵庫で冷やして翌日

さて、実食。
8725cf49.jpg



今回は、売ってるような水ようかんの柔らかさ、
f5b5fd83.jpg

いー感じに作れた。

うん、 夏は水羊羹に限る!