病院の帰り道、深大寺までお蕎麦を食べに行った。

親戚が聖マリで心臓手術っていうからKと付き添いに行ったのね。
心筋梗塞って怖いのね。私より若いのに。

私はというと病院って嫌いなのさ。
こっちが病気になるんじゃないかっていうくらい退屈。

カテーテル手術は無事に済み、術後麻酔から覚めずにずっーーーと寝てるから帰ってきちゃったの。
え?付き添いにならないって?





帰り道、深大寺に寄ってみたのよ。
adb3039d.jpg

昔はこういった水車小屋で、


7992d58f.jpg



蕎麦を挽いていたそうだ。
2174cee4.jpg

湧き水も豊富なため蕎麦の打ちや締めに最適で、しかもコメの栽培に適さない土地であったため江戸時代より蕎麦を栽培していたそうな。

東京都調布市 深大寺
8d809a50.jpg



なぜに深大寺に行ったのかっていうと・・・
82f63b33.jpg

早く治りますようにと拝みに行ったわけよ、
付き添いとしては当然の義務でしょ・・・って?


4623223c.jpg



深大寺も、お釈迦様のお誕生日が4月8日ってことで花祭りの最中。
fb418672.jpg



甘茶接待をいただきました。
cadefdd4.jpg

甘茶をいただいたのは子供の時以来ですかね。

門前通りはこのような雰囲気です。
c21c4842.jpg

今日は平日なので人が少ないが、休日ともなると大変な混みよう(のはず)


40f80541.jpg



その中にあって異彩を放つのがこのお店。
ae477881.jpg

鬼 太 郎 茶 屋


53e8695d.jpg

    鼠男     K   鬼太郎と目玉親父

お店前の傍らでは、なぜかNHKさんが取材中。
bba68646.jpg





鬼太郎茶屋の真ん前の「鈴や」さんになんとなーく入ってみた。
42d65bfc.jpg




巨大錦鯉がメニューに
e47639d9.jpg

載っている(嘘)

このお店の錦鯉、やたらと大きくてキレイで立派でした。



天ざる普通盛り(1,300)と、もり蕎麦の大盛り(650+100)を注文。
2d9f16dd.jpg

大盛りは普通盛りの2倍ってところでしょうか。
なめらかな喉ごしのツルツルお蕎麦に、
蕎麦つゆは、カツオ節の風味と返しが効いていて美味なり。

桜の花が散る中、春の日差しを感じながら屋外で食べる蕎麦、乙なものでした。