温度はイノシシではなく、シカの燻製です。


前回から作業工程を修正してバージョンアップを図ってみました。

キッチンペーパーで水気を切った鹿を並べます。
変換 ~ 20200324_152006

フタをして・・・
変換 ~ 20200324_152739

65度から70度前後をキープして下からガス火で1時間・・・
変換 ~ 20200324_154413

こういう具合に火が入って干からびてきました。
変換 ~ 20200324_181803


スモークウッドに火をつけて、
変換 ~ 20200324_181754


フタをして・・・ガスも点火して65度から70度をキープして2時間いぶすと、
変換 ~ 20200324_181817

出来上がりです。
変換 ~ 20200324_203322

ついでに、同じようにしてイノシシ第2団・・・
変換 ~ 20200325_183237

食べ比べてみると、
シカ:ビーフジャーキーのようなやや硬めで淡白なお味です。
イノシシ:脂分が程よく乗っていてこちらの方が柔らかく、味もある。


どっちが美味しいかと聞かれたら、イノシシに軍配が上がります。
燻製つくりもだいぶ慣れてきました。




ついでに、まかないのジビエ料理

〇イノシシの焼きカレードリア
変換 ~ 20200324_170427

〇シカの煮込
変換 ~ 20200325_163158

どちらもおいしゅうございましたとさ。