CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

CT110ハンターカブ

前回2015年11月15日に新品交換してからちょうど3年が経過し、
約13,000km走行したプラグの点検です。
5a125524.jpg

だいぶデポジットが付着してるようで・・・最近、気温が急激に低下し、ガスも薄いんでしょう。

プラグは掃除だけして、キャブのニードルリングを1段下げて様子見とします。
fba06407.jpg

中心電極が少し短くなってギャップが若干多いような・・・気がします。タブン気のせい~



たかが13,000kmぐらいではプラグは交換致しません。

最後まで戦って頂きます!

最後って? いつ?


CT110のリアウインカーの続編です。

シリコンシーラントだけだと骨がなく、根性がすわってないので、バネを入れてみた。
a25b43c8.jpg

ハンズで270円(税抜)

このバネをうまく切り詰めて・・・内蔵しようって計画。
1239fb42.jpg



型に入れて、シリコン充填120%・・・
f06f39cf.jpg




8e63d771.jpg



2日後にパカっと開け・・・
4816a73b.jpg


うまい具合に、バネの中に配線2本を通せます。
ce2b89d7.jpg




出来上がりです。今度は前のVerより倍くらい硬くできました。
6ddd030f.jpg



Before
b6c3784e.jpg



After
d383e560.jpg

なんとなーく左側が下がってるようにも見えますが・・・錯覚ということで(笑)

しかしまぁ、なんでこんなに出っ張ってるウインカーなんでしょうね・・・CT110って。


もうずいぶん寒くなってきたので、コーヒーを追加焙煎し、わざと苦いのを楽しむ・・・
f8a51596.jpg

大人の苦さかな?



の続編です。
5eb38176.jpg

前回はオリジナルのステーから型を取って終わってましたが・・・


その「型」へ透明クリア―のラッカースプレーを吹き付けて乾かし、その上に、
カリ石鹸を塗っては乾かす・・・を4回くらい繰り返し塗りつけ、乾かします。

オリジナルのステーの中は、こんな金具2個が入ってましたよ。
1004ab82.jpg


ブラックのシリコンシーラントで埋めていきます。
2efbb98c.jpg



上下ともに半分づつシリコンを適量で盛り付けて・・・
2a530c5d.jpg

上下を合体させ、密着させます。

ほとんどタイ焼きと同じ、
餡子は入ってませんが・・・
63c51409.jpg



で、3日くらいしたら、乾いたかも?  ってーことで型から取り出し。
ac997fe2.jpg

う~むぅ・・・

はたしてコレは・・・失敗か?成功か? この状態ではビミョーですねぇ・・・
29066f53.jpg

はみ出している余計なシリコンを切っていきます。

そして・・・
915846cb.jpg

なんとなく・・・いい感じです。

一応これで使ってみて、もしも折れちゃったら、またご報告ってことで。
d3dc4b91.jpg



シリコーンゆえ、ものすごく柔らかく、弾力あるある。
引っ張っても千切れないから大丈夫か? 
2c1ba9ba.jpg


ビヨーン・・・ちょっと柔らかすぎかもしれない。(オリジナルの方はブチルゴムくらいの硬さです)


上下に動かすとプルンプルンになってしまい、
e33283b8.jpg

走行中は、先っぽのウインカーが見えないかもです。(爆)


2018年11月3日土曜、カフェカブ参加しに青山のホンダ本社へ。

Web申し込み300番台だったので10時からの受付でした。朝寝坊にはちょうどいいか?
1149f990.jpg



なんか個性的な・・・
05b36e9d.jpg



カブたちがいっぱいいましたよ。
546c6ca6.jpg

この車両は前にTモーターズさんでお会いしたTさんのCT110トレーラー仕様。


577c08d8.jpg



ビックタンクも付いてました。
12731d01.jpg



こっちは何してるのかな?
0a81504f.jpg



ラーメン出前かと思ったら参加者でした。
033d84fb.jpg

この方、賞取られてました。


トライク仕様
568ff6e6.jpg



この集団の中で自分のCT110が紛れてます。
47323c23.jpg




58384b66.jpg




63601735.jpg



この黄色の125ccはモノチリさんの出品物の様で、前にモノチリさんへ伺ったときの店内にあった黄色の車両ですね。
e13db8c1.jpg



Sさんの荒れ地仕様CT110
6e87955e.jpg




c3050cd7.jpg




917324d5.jpg




40791971.jpg




76081e5b.jpg




4f66447f.jpg



2Fスペースの展示です。
7650cd3d.jpg



昼になったので、TさんSさんと3人で絵画館前のハンバーガー屋へと行ったのですが・・・
7b35e889.jpg



長蛇の列なので、メゲてUターン。
9be8c2f4.jpg



麺屋すみすの 鶏の水炊きラーメン になったのでした。
7f38bb62.jpg

麺量が少し物足りなかったので替え玉したら今度は多くてギブアップしそうに(ええぃ!めんどくさいやつだな)

食後に、青山ツインタワーの喫煙所で3人でダリングしてたら、小豆さんから着電したので移動。




h7隊長さん、小豆さん、と立ち話したり・・・
0c27bb08.jpg

八馬力さんから石さんバッチを頂いたり・・・
ツキノワグマさん、芝の隆さんともお会いできました。


そうこうしてるうちに表彰式。
146e7188.jpg

その後、最後にじゃんけん大会。

司会のおねーさんのパターンをこまめに解析していたら・・・
小豆さんと共に最後まで勝ち進み、IRCのバスタオルをゲットできました。


6181681e.jpg

井上護謨工業謹製、バスタオル

ハナシ変わりますが、Mさん、ありがとうございました~旨い、うますぎる!
90cf6784.jpg

私の口には滅多に入らない、ちょー高級なパンでございました!


さて、今年のカフェカブ青山の参加賞です。
3aa10491.jpg

江口 寿史(えぐち ひさし)作品、
カブ女子イラストステッカーと、ピンバッチ。

江口寿史さんっていつの間にやら、イラストレータへ転向してたの? あっ そーなの!
STOPひばりくんなど、ギャグ漫画家という記憶だったのですが・・・

かわいいカブ女子イラストがいいですねぇ。
339b4636.jpg


この中だったら、やっぱり、こちらがよろしいかと・・・
a70142a9.jpg

HONDAの特設サイト
から壁紙がDLできますよぉ~

江口寿史作品、たぐいまれな女子イラストポップアートとして
ロイ・リキテンスタインのようにいずれMOMAで展示される。 
と、未来予想。



で、今年のピンバッチは金メッキバージョンなのであった。
e96311a2.jpg

やはりカブ60周年だから・・・赤いカブで還暦のお祝いですね。




今回は、CT110 アイドルアジャストスクリューの改造です。

プラスドライバーが無くても手で簡単にアイドリング調整したい場合に便利になるかもです。


キャブから外してきたアイドルアジャストスクリューと、適当に転がっていたネジを合体させましょう。
889227b1.jpg



今回はこういうものを使って接合してみます。
042a4fc3.jpg

UVレジン液 ハイブリッドタイプ超ハード

最近は100均でも手軽に手に入りますが、固さは上記のより弱い。
55925f65.jpg

こっちのは、強度を必要としないソフトな使い方の方があってるかも。



鏡の上にシリコンシートを乗せ、対象物をテープで留めます。
8b065432.jpg

取っ手付きのネジの先端はやすりで削ってマイナス形状にしてから合体させる。

UV-LEDランプと、UVカットのサングラスを用意。
37bd5d8a.jpg



UVレジン液を少し付けてUV照射!
e4a7a593.jpg

電源はUSB-マイクロBで供給します。

1分でレジン液は固いプラスチック状に固まるので・・・
f4e7fd0c.jpg

ネジについてる黒いチューブはヒシチューブ(熱収縮チューブ)です。


角度を変えて、レジン液を垂らしてはUV照射・・・を、数回繰り返し・・・盛ります。
50bbe70b.jpg

直接見ると目が痛くなるのでサングラス着用です。

ヒシチューブに熱入れて、出来上がり

b955420c.jpg

結構固い、爪が立たないほどでガラスのようだ。

とりあえず手で少し力を入れても折れなかったので、完成とします。
念のため銅線でワイヤードしておきます。

こんなのがぽっきり折れて路上に落ちてしまったら「パンクの種」になりますからね。
e7c090b1.jpg





実車装着
29f7fc86.jpg


上から見るとちょうどいい具合の出っ張り方で、
これなら乗車中でもアイドル調整が左手でできそうです。
92a800f7.jpg


手で回せるようになってるアイドルスクリュー、実はお店で売っているんですが、高くて買えません~

というわけで、速硬化型UVレジン液を使った時短改造お遊びでした。

UVレジン液はハードタイプだけではなくソフトタイプもあるので、断線したケーブルの皮膜を作ったり、割れた風防やプラスチック部品の補修にも応用がききそう。


で、耐久性のほどは?

って、聞きますか・・・やっぱり。


これから実験するんですよ、これから!
太陽光線浴びたら固くなるんだから大丈夫じゃね?




しかし、なんで、センターリングでしか文字が書けないんだろうか?今回は特に。
文字の「左寄せ」をしてもセンタリングのままだったり、フォントが勝手に変化したり・・・
うちの環境のせいかもしれんが、たまーにこういう現象が起こるな、Yahooブログ。

↑このページのトップヘ