CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

CT110ハンターカブ

今回、小豆さんからお誘いを頂き、9月9日の宮ケ瀬カブミーティングへと同行させていただきました。(初参加)
6043efd2.jpg

朝8時、川崎宇奈根の7・11にてカブのおのおの方と合流。
八馬力さんとは前回の十国峠にてお会いしてました。
今回は石さんとも面識を持てました。
途中で知ったのですが、なつかしい芝の隆さんもご一緒でした。

計9台ほどだったでしょうか・・・千鳥編隊で宮ケ瀬湖へと向かいます。

普段ツーリングする機会がほぼほぼ無く、都内のソロ通勤(渋滞付)のみなので、
みなさんの爆走についていくのが精いっぱいの私でありました。

途中の上りで、ついに私だけ完全にペースダウンして失速急降下。
やっぱりお山に行くには38Tではつらすぎる。
機材は古いわ、腕は無いわで、そういったあたりもつらすぎる。
ハイオク入れて気合入れてきたんだけどなぁ・・・



と、ここで、
ハンドルウェイトを装着してから初走りなのですが、


なんとまぁ・・・



すっごく振動が減り、いい走りができましたよ。
疲労低減、手のしびれが解消しました。
しかもエンジン回転が滑らかになったかのような錯覚のオマケ付きです。
ハンドルウェイト、いい仕事してます。


さて、
途中の7・11で休憩後、いきなりイベントです。その名も・・・


急 坂 を 上 る 儀 式


あれほどの坂道ならばCT110をLowギアにすればよかったのかと、登り切ってから思うのであった・・・しかしいきなりで面白かった。
6054da94.jpg

クラッチが滑ってないってことだけはテストできました。


10時過ぎに現地到着、どのくらいの数のカブが集まってるのだろうか。

1・2・3・いっぱい・・・


か かなり、多い。
44397c3f.jpg



最近パッタリとYahooブログから足を洗われてしまっているツキノワグマさんともバッタリ遭遇。確かにツキノワグマにそっくりかも?(失礼!)
57a08a49.jpg

ここでお会いできるなんて思いもよりませんでした。今後ともよろしくです~



なんだかキティさんというお方。すごい方ですね。
私なんか、同じことをせよと言われても決してできないですもん。超変態に脱帽です(笑)

ややもすると引っ込み思案な私ですが、色々な方とおしゃべりして楽しい時間を過ごすことができ、皆さんありがとうございました。



さて、帰路は早く、最後の休憩コンビニで八馬力さんからカフェをごちそうになりまして、本当にありがとうございました。

次回またご一緒できることを楽しみにしてます。


そして、
帰路編隊はほぐれていき、最後に小豆さんと15時前に蕎麦屋へ。
ec6340ef.jpg



こちらのお蕎麦、たいへんおいしいです。
b6caa109.jpg



おろしを入れた蕎麦もまた格別。
a6d12aa4.jpg

ごちそうさまでしたー。

いやぁ~  実に楽しかったですよ。
バイクは故障なく、右手首と肘だけがなんとなく故障中でしたが、なんとか乗り切りました。

小豆さん、次回もご一緒しましょう!

CT110ネタです。

前回、CT110のハンドルの振動が激しいと書いたトコロだが、右手首や右ひじがずっと傷むので整形外科に行ったら、手首の関節に異常があった。

レントゲン写真では手関節の、
橈骨(とうこつ)と舟状骨(しゅうじょうこつ)・月状骨(げつじょうこつ)の間が変形
してるとかしてないとか・・・

整形外科医殿に、「加齢のせいですかぁ?」と問うたら、
加齢は関係なく、手首の使い過ぎが主原因のようだ。
チェーンソーや削岩機のような振動を受け続けてもこの関節は痛むのだそうだ。

右手首ってバイクに乗るとスロットルひねる時に多用しますもんね、実は。
バイクって振動が多いですもんね、実は。

あとはヨットでもウインチ巻き巻き・・・とかシートを思いっきり短時間に一気に引っ張るとか・・・

確かに普通より多用してるな。なるほど・・・

何回か整形外科に通ったが、良くならない。
右手を一切使うのをやめるわけにはいかないので完治はどーやら難しいようだ。

手首使い終わった感がハンパないなぁ・・・

足首なら「あっし、クビですか?」などと冗談で済ませるところが、手首では冗談もききやしない。






仕方ないので手遅れ気味ではあるが対策を講じることにしよう。
バーエンドウェイトをCT110につけてみよぅ!ってのが今回のエントリーです。

現状は社外品のバーエンドのみ装着してある。
6b360459.jpg



左側が社外品、右側の2本がカブスタンダードJA10のバーエンドウェイトだ。
d789f4b2.jpg

真ん中の鉄棒がハンドル内でゴムを介して宙ぶらりんになる構造のようだ。

ハンドルに固定用の穴を2個開けなくてはいけないよ
とはバイク屋を営む友人の助言。
ce879d22.jpg

なので、ドリル類を用意。

で、スロットルを外したら・・・
2877b6ce.jpg

すでに穴が開いてますが・・・へ?

位置もピッタリみたいで、さすがは純正だ。
b88b5200.jpg

ウェイトについている金属の爪が、ハンドルの穴にカチッっとはまって先端からスッポ抜けないような構造だ。

穴をあける手間が省けて、手首を痛めずにすんだわい。ホッ

ウェイトを入れてみたら・・・


おお、ぴったしカンカンである。
80f7eea8.jpg



ウェイトは無事にインストールできたので、バーエンドを外して・・・
6adeb80c.jpg



スロットルグリップをはめてからバーエンドを戻す。
2e7845ed.jpg



今度は左側。
f5bc4e35.jpg

先端がなぜか塗装されてなくて、穴の一部に錆が吹いとる。

黒スプレーで塗装してからウェイトを入れる。
64d814cd.jpg



こっち側も位置はピッタリ。
58136dc8.jpg



手前側にも穴が開いてるが、  こ これはいったい???
204ebe3f.jpg

まぁ気にしないことにしよう。


んで、


出来上がり、右側。
b0505e01.jpg



出来上がり左側。
6e8e2e38.jpg



で、乗り心地はどうなんだ? 振動は減ったのか?

この後、走ってみることにしよう。

肝心のインプレは、後ほど~。

(まるでいいところでCMが入る、テレビのやらしいアレを彷彿させる記事ですわ)

ここ1か月ほど、クルマで往復100kmの通勤(現場直行)が多く、バイクにちっとも乗っていないのであった。
なんで、現場に行ってるのかって?
事件は会議室で起きてないからですかねーwww



前回、CT110で約270km走った結果、短距離を走っているだけではわからない問題が発生。

1、エンジンの微振動で、手や手首がしびれる。
  エンジン回転が高く、長時間続くため、ハンドルに振動がある。
 
2、尻が痛い。
  ケツ圧が低いせい???



今回は原因がはっきりしてるので上記1、についての対策を講じてみた。

以前セルスポンジを挟んでおいたけど、その効果がなくなってるせいもあると思われる。


まず、地震用の耐震マット(百均商品)を用意する。(しかも中古品)
450b5108.jpg

耐震マットは粘着力が落ちても、中性洗剤で洗えば復活します。たぶん(笑)

ハサミでテキトーに真ん中に穴をあけて・・・
2d42a29d.jpg



ハサミで周りもカットして耐震の円盤マットを4枚作る。
f9fb56d3.jpg



トップブリッジ上下に耐震マットを貼り付け、ハンドルポスト(ハンドルクランプ)挿入。
a1452cdf.jpg



b5ff0d5c.jpg

(トップブリッジが錆びてて汚いなぁ・・・いずれ何とかしなければ)


下からナットを無理やりしめ込む。
b1c3287e.jpg

ねじロックも忘れずに。



cfa4f00e.jpg



これで、ハンドルの微振動に対しては、だいぶマシにはなった。

バーエンドと、ハンドルウェイトを仕込めば完璧か?
その前にエンジン振動、何とかならんかな?


3年ほど前に挟んだセルスポンジは、つぶれてしまって全く機能しておらず。
8959af21.jpg


因みにここで使用してるハンドルポストは、CT110純正のではなく、他車流用の部品です。

2018年7月15日 CT110で十国峠カブミーティングへ行ってみた。

今回はGear360 という360°撮影できるカメラも試してみる。


午前7時、都内の某所で集合。
今回の遠征は、カブ乗りの小豆さんとプチツーも兼ねている。

朝からすでに暑い・・・

小豆さん宅前にて美味しいアイスコーヒーをごちそうになる。
朝から汗だくだったので本当においしかったぁ~

7時半出発、246号線を南西に向かい、途中大井松田あたりから南下して小田原→熱海へと向かう。
途中休みなしでひたすら走る 走る 走る。



熱海あたりでは海水浴のお客さんだらけ。
夏の日差しがジリジリと容赦なく降り掛かる。

十国峠に上る前に熱海の出光で給油。
ここまでで120.3km走行し、2.28L給油、燃費は52.8km/L



カーナビはついてるが、太陽の光に負けて眩しく、画面がほとんど見えない・・・道を間違えたりしながら11時半ごろ到着。

入場料500円
ケーブルカーのチケットを模している。入場収入等は義援金になるらしい。
508ae781.jpg

シールになっていてバイクに貼ることもできるぞ。

会場内、
b3800aae.jpg


個性的なカブたちが集う。
d3b56d88.jpg


屋根の部分のフレーム、金属かと思ってよくよく見たら「材木」で作ってあった(驚)

f92007c5.jpg



08ef5260.jpg



19cedc94.jpg




ff8df87e.jpg




795a0061.jpg


ピストンでできた風鈴、走行中は涼しげー・・・
9420ed9f.jpg




667517d2.jpg


迷走カブ主 日々是クロスカブの八馬力さんとお会いできたのでご挨拶させていただきました。
名刺並びにステッカー、ありがとうございました。

十国峠カブミーティング、来年の開催は2019年7月14日だそーです。



さて、14時過ぎに十国峠から下ります。

帰りに小田原港へ寄ったけど長蛇の列なので素通りして前田商店へと向かう。
5af5c035.jpg




e172e9c6.jpg

カネタ前田商店
神奈川県小田原市早川2-4-3


小豆さんご推薦の干物で有名なお店です。

マアジ、イカ、マイワシ、金目、カマス、イボダイ、カレイなどなど、いろいろ新鮮な干物がそろってます。

さらに・・・製造販売元ですんで・・・
7e011c94.jpg

B品があるんです! 
  
え?  びーひん  って何ですかぁ?

つまり、少し訳ありでお安く買えます。
あんまりこれは宣伝したくないんですが・・・無くなっちゃいそうなので。
家で食べるにはB品で充分。しかもちょうどいい値ごろ感。

アジ5枚入りとイボダイ5枚入りと・・・
イカの塩辛、2つGET。
d903c50e.jpg

家に帰って干物食べたら・・・そりゃーもう絶品でしたよ。
鰯、頭から丸ごといただけますよー

塩辛もサイコー サイコー サイコー! でした。

ちょっといい旅館や割烹で出てくる鮮度の高いいいお味。
なんといっても作りたてで新鮮なのが一番おいしいですね。




で、このあと、さすがにクラクラしてきたので、
でにーず で談笑&一服&給水TIMEしましたです。



さて、神奈川県小田原市から東京都町田市へと瞬間移動します。
とはいっても1時間以上かかりましたが・・・

お店の前にバイクを停めさせてもらいます。現在19時少し前。
14f69ec8.jpg

干物を満載した発泡スチロールがいい味出してるでしょ?

さてこのお店はというと・・・
c06a951f.jpg



しかし、よくある蕎麦屋さんのような店構えにはなっておりません。
3bf6ffe3.jpg

一歩足を踏み入れると・・・

和モダンというか、フレンチレストランのような、というか、
6c159e90.jpg

とにかく蕎麦屋にしてこの体裁は・・・でも蕎麦屋さんです。
とんかつも美味しいらしい・・・

だし巻きたまご
6fed4e17.jpg

ふんわりしてるだし巻きたまご。
照りがあって見た目でも旨い。


蕎麦は天せいろ(大盛1.5)をお願いしました。
78051b59.jpg

蕎麦もそばつゆも自分好み。
蕎麦のボリューム感も、自分の想像と一致した量で提供され、お腹も満足うれしい限り。

「ソバには割とうるさいんだよ!」と、心の中で偉そうに言っている自分がそこにいましたが・・・

パーフェクトです。非常においしゅうございました。
非常にバランスの取れた端正なお蕎麦でした。また行きたくなるお蕎麦です。



蕎麦ももちろんおいしいのですが・・・
d7e96749.jpg

一番私が感動したのは・・・

この天ぷらの・・・
1cde10ff.jpg

サツマイモが・・・

これはいったい何ということでしょう!



普通にある 「サツマイモのてんぷら」ではございません。

食べた瞬間、「あっ!」って言ったまま、まるで天空を舞うような気持ちになりました。

一度、天空を舞うような味をご賞味くださいませ。
サツマイモのてんぷらでこれだけ感動したことは五十数年生きていて初めての経験でした。一言でいえば衝撃的でしたよ。



最後に、お口直しの柚子アイス
28ee8ca3.jpg


空間雰囲気もマッタリ落ち着いてます。
19時過ぎになると日曜日ということで待ちのお客さんもいてあまり長居すると申し訳ないですがつい長居しちゃいました。

近隣の方はもとより、遠くからでも行くべきお店ですねー。

というわけで、小豆さん、今回もいろいろお世話になりました~。

途中で給油したら
155.7km走行して2.96L、燃費52.6km/Lでした。
長距離走るのならメインだけでも180kmくらいまでは走れるかな・・サブコック切り替えで230kmか・・・





さてと、閑話休題。
ここからは360°カメラのお話です。

今回使ったのはGear360という製品です。
まんま「目玉の親父」ですね。後ろにもレンズが付いてます。

これで撮影すると生データはこうなります。

cd9422a1.jpg





上記のデータを・・・
画像ソフト、「Action Director」で、ステッチングすると、こうなります。↓
9a239313.jpg

ステッチングってーことですから、画像を縫い合わせるってことですかねー

走行中はヘルメットのてっぺんにカメラネジ付きのアングルに付けて撮影してます。

で、くだんのソフトで動画編集してつなげると、こうなります↓



マウスカーソルで画面を動かすと、ぐるり360度回転でき、
後ろから追走してくるカブも見ることができて楽しいですね。

今回初めて使ってみたわけですが、
ステッチングするときにオリジナル画像よりかなり画質が落ちてしまうのが原因不明。今後調整して使っていこうと思います。

ちなみにステッチングする前の動画がこちらです。


十国峠カブミーティング  2018年7月15日(日)

エントリー外ですが、CT110で参加予定。

都内から約3時間 片道100kmほど。

ドローンは飛ばせそうにないので、360°カメラ持ち込み予定です。

↑このページのトップヘ