CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

ヨット・ボート

梅雨時に、ザーザーと雨降る日の朝は・・・誰でも億劫なものです。

シトシトというよりは、ザーザー降ってます。

心の中も低気圧です。


そんな日の早朝、海へと繰り出すのです。

今日は完全に体調不良です。
風邪でも引いたのか微熱もあり、鼻がヅルヅルです~(笑)
54094051.jpg

レースの足を引っ張ると思い、普段乗ってる艇を下りて本部艇に乗り込みです。

とは言ってもヨットなので、完全武装で乗り込みます。

本部艇ならレースはしないので楽ができると思ってました・・・
127b4f75.jpg

しかしながら、アンカーを2回引き上げ、マークを1回引き上げると、体力というかライフレベルは完全に0に。

だいたいここらへんの水深は7~10mくらいはあります・・・
ということは、アンカーロープは何mくらい引き上げますか?

答え:アンカーチェーン3m+ロープ20mくらい

当然一人では無理なので、私の後ろでK氏が一緒に引いてもらってます。

というわけで、
ライフレベルがほぼ0となり、ゼーゼー言ってますので、プレミアムモルツという燃料を補給し、ほんの少しレベルアップさせます。
33dcb49f.jpg

写真ではわかりませんが、この時も結構な雨が降ってて・・・

昼近くになってようやく空が明るくなり、小降りになっていったのであります。
59070472.jpg

いつもは↑この艇に乗船しているのでありました。

とまぁ、今回は、本部艇でタイムキーパーをしたというおハナシでした。
02b1e1d2.jpg

このヨットのオーナーの方は内科の先生なので、それはもう大船に乗った気持ちでいられました・・・とさ(笑)


今年2回目のヨットレースにして、ようやく参戦できた。

dab33f8b.jpg

今回はYAMAHA31SⅡに乗艇。
5人体制なので私のポジションは「バウマンサポート」。
つまり、マストあたりでウロウロしてるなんでも係である。

頂き物の写真ですが・・・
aa523e3a.jpg

マスト下でジブの位置を修正してる、JohnDeereの緑帽子がみっちゃんぽんです。


421e6b39.jpg



19b614e5.jpg


風が東から南に回ったり、風が上がったりなかったりで、3~5knotくらい。
095ffdb1.jpg

海面はといえば、波ほぼ無し。

8287d916.jpg



c9f83677.jpg


とはいえ、上マーク付近ではこういう接戦も繰り広げられ・・・
ac02858e.jpg

カーボンよりダグロンセイルの方が早かったりとか(笑)・・・

いろいろトラブル等もあって楽しめます。

五月晴れの中、キブンはすっかり初夏のレースになりましたとさ。
94c7574e.jpg


雲が夏模様~
2fb8a9ee.jpg


気持ちが良いのは当たり前?
2f12d032.jpg


本部艇もお疲れ様。
アンカーを打って泊ってるのでものすごく暑くて疲れたことでしょう。
今回は風が少なかったですが、5レグで2時間20分ほどのレースでした。
d5c266c4.jpg

今日は本部艇を勝手言って休んじゃってごめんなさい。


58aa4cd6.jpg



2017海戦2 (映像から音が出るのでご注意ください)



深川 豊洲 芝浦あたりの運河を・・・
ODさんの小型ボートで・・・
0b026daa.jpg

まるでゴーカートに乗ってるかのようで、水面が近い近い。

なので、スピード感 半端ない!

ボートゆえに、ぼーっと できると思ったら、大きな勘違い。

何ノット出てるかわからないけど、ジャンプしまくりでお尻や腰が跳ね、座席にガンガン当たって痛くなるのです。

* * 映像からエンジン音が出るので注意 * *

1時間ほどのショートトリップ・・・汗かいて楽しみました(笑)

5月20日土曜、真夏日のような気候になりました。

いい天気なので、
同じマリーナの僚艇に乗せていただき、東京湾の奥の方でブラブラしてきました。
70573b64.jpg

南5~8knot・・・いい風です。

艇速4~6knotで巡航中。

んで、ダラーっとのんびり、脳みそを海でふにゃーっと溶かしていたら、遠くの方からボートがこっちへ向いて近づいてくるではありませんか。


ブォ~
b2722647.jpg

黒煙吹きながら全速力か?

ブォ~
2077b6dc.jpg

何が来た?海保か?


何も悪いことしてないぞー

ブォ~
1c23c7bd.jpg



(映像から音が出るので注意)

この日、海上保安庁が羽田沖で大規模訓練をしてたそうです。

こっちはお遊び、向こうは訓練・・・

強制排除ではありますが、「ご協力ありがとうございます!」 だそーです(笑)

こっちにはPC型巡視艇
1abe523d.jpg


1511bb42.jpg

鉄壁の守り・・・

今日は羽田沖には「入るな 近づくな」ということのようです。

「お上」には逆らえません・・・(笑)

なので、幕張沖まで行って面舵反転、帰りはジェネカーを上げ、西方面へようそろ・・・
392682d0.jpg



f6a96e08.jpg



4d01708a.jpg


海保がいなければ南方面にも少し行きたかったが、時間切れ。

若洲沖ではディンギーがレースをしてたようです。
72333dc0.jpg


やっぱり海はサイコーだねぇ・・・

今年初めてかな・・・脳みそ溶かしに行ったのは。

充分 溶けたかな? たまには柔らかくしないとね。

最近めっきり寒いので、海遊びから遠ざかってしまっている、そんな冬のある日。

長野から試乗したいという方がいらっしゃいましたので、少し外に出て機走しました。
18346b25.jpg


出航準備していたら・・・

こんなのがぷかぷかと半沈してて、一人で引き上げるの大変でしたよ。
8a85a4f6.jpg

いったい誰のですか!まったくもう・・・ぷんすか(笑)

中身は空っぽなんですが、水を抜くのに往生しました。

蓋を開けるとき、一瞬、躊躇。
もしかしたらとんでもないモノが出て来たらどーしよう。とか思って・・・

フヤけた何か・・・とか。腐敗した何か・・・とか。

わたし、ビビリーなんで、そんなのが出て来たら






ぴひぎゃー

とか叫んで桟橋から落ちてしまうでしょう、きっと。

普通でさえ寒いのに、なおさら余計に背中までゾクゾクしました(笑)







帰りすがら、神田橋公園脇をクルマで通りがかり・・・

あー? 花が咲いている・・・

桜か? 梅か?
0e7a00e6.jpg


桜?の左下に、黄金色をした銅像がありますよね。

神田橋の脇にある公園なので、今までずっと

金色のカッパ

だと思っていたんですが・・・

何気に調べたら「擬人化したコガネ虫の像」というのが、正解。
5b0de844.jpg

は?
黄金虫ゆえ金色なわけですが・・・




しかし、なんでコガネムシ?


 この彫刻は、活気とやすらぎ・教育と文化の町として知られる千代田区に住む人々の豊かさと発展する町を観守する姿を、こがね虫と人間の擬人化により、造形表現をして製作されたものであり「彫刻のある町・千代田区」として潤いと個性のある歴史と文化を重視した新しいまちづくりを願う久保金司氏より、神田の魅力を記録した写真集、神田っ子の昭和史「粋と絆」の浄財をもとに本区に寄贈されたものです。
  平成3年(1991)9月 千代田区


正式名称は、
「金銅鎚起」 豊展観守像 
山下恒雄(東京藝術大学名誉教授)

他の作品も、昆虫やら動物のユニークな作品が多いようです。


↑このページのトップヘ