CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

小細工

チビから、「バイオリンの弦を交換せよ!」と、ありがたい下命があったので素直にさっさと働きます。

前に交換したのはいつだ?と記憶をたどろうとしたけど、
覚えてないので3年くらい替えてないかも(笑)
変換 ~ 20200209_132735

まずは現状でのペグボックス内の様子を確認します。
変換 ~ 20200209_133344
んーー、美しくない・・・

基本的な交換手順としては 4→1→3→2(G線→E線→D線→A線)という順番で私はしてます。
いっぺんに全部外さない方がいいです。魂柱が倒れる場合がありますので。
あとはメガネなど着用してた方が良いですね。万一はねたら、相手がピアノ線みたいな金属線ですので危険です。

まず、ペグをゆっくりと緩めてG線を外します。
変換 ~ 20200209_133512

駒の溝に鉛筆でなぞり、滑りを良くしておいてからG線を張り直し。
変換 ~ 20200209_133614
ホントは3Bとか柔らかいのがいいのですがHBしかなかったので今回はHBでやってます。

次はE線、一番細い線です。
変換 ~ 20200209_135656
食い込み防止用のフェルトが付いてましたので、これはひっくり返して再利用。

変換 ~ 20200209_140014


同じくD線も交換。
変換 ~ 20200209_134544


最後にA線。
駒に弦を巻き始めるとき、最初から形を付けると滑りにくいです。
変換 ~ 20200209_135114


変換 ~ 20200209_135137
全部の弦の張り終わったら、まだ完全に貼ってない状態で駒の傾きと位置を確認調整します。

それから、音感である程度チューニングしてから最終的に、チューナーで確認します。
変換 ~ 20200209_140056
チューナーの基準ピッチは442Hzで調整。

最初は弦を指ではじいてだいたい合わせて・・・
変換 ~ 20200209_140416

最後に弓で弾いてみて合わせ、和音とかきちんと出てるか確認して終了。
変換 ~ 20200209_160718

だいぶ音色が変わりました。キンキンだった音が穏やかになったような・・・気のせいかな?
変換 ~ 20200209_160813
張り替える前、駒がペグボックス側に15度ほど傾いていました・・・ビックリです。

というわけで、「いつ交換したか不明」という事態を避けるための単なる交換記録でした。

フロント用のドラレコはすでに設置済みだけど、バック用がない。

万一のために設置しようと思う。しかも安ーーいヤツ。

安物は画角が狭い場合が多々ある。
購入したものは1,571円(税・送料込み)

広角170度と箱の中に入ってたスペック表に書かれているが画角が狭く・・・60度くらいか?
60度なんてドラレコとしてはあり得ない画角。普通のデジカメで2倍のテレ側に振ったような映像。


こういうの↓
igenso_fm-251-s[1]
ちなみに”FullHD1920p×1080p”って書いてるけど、そんな言い回しの規格はどこにもないはず(笑)
いつこういう規格ができたんだろうかと・・・不思議ですねぇ・・・

「1080pとは1920×1080の正方形比率ピクセル解像度で16:9の映像」っていうのならわかるが・・・
実際に録画されてる映像は1080pに設定しても1280×960(ピクセル)で、比率は16:9ではなく4:3であった。
録画されてる映像の解像度は良くも悪くもなく実質720×540ぐらいの解像度かも。
広告を素直に信用しちゃいかんですね。

ま、安いということで最初からスペックなんぞ期待してないので問題なし(笑)

電源関係はDC12Vにおいて170mA消費。バッテリは一応内蔵されている。


仕方ないので・・・

せめて画角を広げるためにこうしてみる。
変換 ~ 20191212_150737
”セリア”という100円ショップで売っている広角レンズを直接、「もっとくっつけ太郎」で接着する。

変換 ~ 20191212_150716
するってーと、画角が1.5倍くらいに広がる。で、ようやく画角90度くらいか?

変換 ~ 20191212_152145
ただそれだけです、ハイ、それだけ。

因みに広角レンズを付ける前の映像はこちら



広角レンズを付けた後の映像は・・・まだ再装着してないので・・・
今度UPしますね。という中途半端なレポでした。


追記しました。広角レンズ付きのドラレコ映像です。

あんまり・・・わかんない??

仕事を一緒にしてる人から
「SDカードを床に落としたら犬がかじってしまって写真データ読めなくなった」
というブツをお預かりした。
もしかしたら復活できるかも・・・ということで。

犬がはみはみしたブツはどのようになっちゃったかと言いますと↓
変換 ~ 20190917_184718
犬歯恐るべし!鋭い歯形がきれいについてます。

PCでデータサルベージを試みました。
3種類ほどサルベージソフトを使用しても認識すらしない。
おそらくコントローラ部が破壊されたか、裏側の接点からコントローラへ行く配線が物理的に破断したかのいずれかだろうと憶測。LOCKと書かれてるLの右側のポンチを売ったような深い傷が致命傷かと思われる。(裏側の金メッキ接点部分はきれいなのだが・・・)

一応、分解もしてみたが、黒い樹脂モールドにメモリーチップとコントローラチップが一体成型されてるので手も足も出ない。配線が見えるならメモリーチップだけ移植するって手もあるのだが・・・

黒い樹脂モールドをはがしたって、う~んそれ以上無理でしょ。って結論。

犬を飼ってる方はSDを床に落とさないように気を付けるか、バックアップを取りましょうね。

という結論でした。(オチもヒネリも解決もなんにもない結論、なんのこっちゃ?)

今回はチビのCASIO Baby-Gの電池交換です。
変換 ~ 20190924_141906
ベルトを取って、

裏蓋を開けて、
変換 ~ 20190924_142151

防振ゴムを外して、電池を抜きます。
変換 ~ 20190924_142527

電池SR726SWを入れて、ACして、
変換 ~ 20190924_180552
ゴムパッキンにシリコンを塗布してから防振ゴムをはめて、裏蓋閉めて、ベルト付けて終了。

電池代は177円×2個でした。

ソーラーセンサーライトのフレネルレンズが経年劣化で割れたということで修理。
a831244a.jpg

ドーム部分が粉々になったセンサー部分を外して、「代替部品」と入れ替えるだけという大変スムーズな展開。

dbe51095.jpg


これでしばらくは、まだ働いてくれることを願う。
ea5b1388.jpg

D2オリジナル 2灯式ソーラーセンサーライト GW-SR028-P


部品は秋月で40円(税込)
c6e496a8.jpg

レンズには、水平(C)と垂直(F)方向があるのでデータシートで確認してから組み込んだ。



ゴールデンウイーク前に黄色いゴールデンマンゴー(タイ産ナンドクマイ種)を食べ、殻を割って中の種を水とメネデールに漬け込んでいたら・・・ヒョロっと発芽してるのに気がついた。
fa0c5866.jpg

マンゴーが入っていたプラケースが水耕栽培用になかなかよろしいですね・・・フタも付いてて水の乾燥も少ないし。

単胚っぽい実生(みしょう)苗なのでうまく育つかわからないが、少なくとも、これで観葉植物をひとつ買わなくて済む(爆)


沖縄から取り寄せたコナコーヒー10粒はG.W.中に水をやれなくて根が出始めたところで水が乾燥して全滅して、しまったーwww
フィリピン産マンゴーの種は茶色くなっているし・・・カビ防止の放射線処理で種が死んでる?
アボカドは・・・いまだ発芽せず。

捨てる種あれば・・・拾う神あり?(笑)


↑このページのトップヘ