CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

小細工

引っ越し間際に洗濯機が止まった。

94da9737.jpg

National NA-VR1100R

待てど暮らせど給水される気配がない。

この慌ただしい中、洗濯できないってKが泣くので、とにかく速攻でバラす。
b33fff38.jpg

夜中の24時回ってますが、行動力あるのみ・・・。


この手前にある白い箱が配水BOXらしいので、とりあえず分解。
d3e37b4e.jpg



白い箱の中身
93e6bf3f.jpg



これが原因か? 水垢で給水路が詰まる?
85356c35.jpg



ついでに乾燥ダクトも分解。
a6a68613.jpg



ヲイヲイ・・・なんじゃこりゃ?
e1cacb35.jpg


で、とりあえず組み立てたら、今度は脱水ができない。

は?

少し回り始めると、力尽きて回転が止まり・・・何回もリトライする。
6ca9613b.jpg


この時点で25時半・・・

パナの修理サイトで調べたらドラムユニット交換で5.5万かかるらしい。
つまり、中で回転してる洗濯槽とモーターASSYを交換ってことらしい。

それってもしかして、洗濯機が洗濯機たらんとする一番の主要部品じゃね?

洗濯機の寿命を調べてみたら3500回から4000回が設計寿命らしい。

1日1回使って11年ほど。(4000回÷365回=10.9582)

この洗濯機は12年選手なんですよね。





てーことは・・・めでたく天寿を全うしたと考えられる。

5年くらい前に排水ギアモーターを自力交換しただけで他に故障はしなかったけど。







12年お疲れさまでした!





結局、修理はムダになって、買い直しですよ。
ダクトを水洗いまでしたのに・・・とほほぉ~

Kは、この洗濯機は家事の相棒だったって言って涙ぐんでるし・・・わけわからん。



で、今度はPanasonicをやめて浮気してみる。

日立のヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-NX120BLを買う。

これは去年のモデルだが、出たばっかりのモデルは初期不良が怖いので。


またも、液晶が消えて、エラー「H0」表示になるという炊飯器。

コンセントを抜くと液晶表示の時計も消えてしまうらしい。

コンセントつなげてもそのあとエラー表示で起動しなくなってしまうらしい。

取り消しを押してエラーを解除すれば起動するが、炊飯途中でもし停電したら
復電しても途中から続いて炊飯してくれないだろうなぁ・・・メモリ消えるから。


今回のブツは、
HIYACHI RZ-XS10


では、さっさと時短修理。

底のネジ5本を外し、内部の表示器のネジを4本外して・・・

赤い丸の部分が今回ターゲットとなる電池。
73ada6c0.jpg



e18a6aca.jpg


ハンダを3か所外す。
a0342937.jpg


ソルダーウィックで吸い取ると楽。
58d91804.jpg



3b90d5ec.jpg


ついていたのは、CR2450 3Vコイン型リチウム1次電池
6fdc63a5.jpg

電圧測ったら0.016Vとか。これって完全放電状態だな。
日立の炊飯器、日立マクセルの電池が入ってましたよ。 当たり前田のクラッ・・・




在庫品を当たったら、似た形式のCR2354があったので代用する。

CR2450:公称電圧3V 公称容量620mAh 直径24.5mm高さ5mm 質量6.3g
  ↓
CR2354:公称電圧3V 公称容量560mAh 直径23mm高さ5.4mm 質量5.8g

タブを取り外し、双方に予備ハンダをほんの少しだけしておいて、
350度で瞬間的に熱入れてタブを付ける。
80a9cb0d.jpg

ホントはやってはいけない禁断の術・・・やっちまいました。

本来ならスポット溶接しないといけません。
が、そんなん持ってない・・・欲しいけどこれ以上工具増やせないし。

このあと、元通りに組み立てて15分で終了。
コンセント外した状態でも、液晶の時計が表示されるようになったとさ。

パソコンのリチウム電池もなくなるけど、すぐ交換できるように電池ホルダーが付いてる。
炊飯器はタブ付き電池のハンダ付け。電池ホルダーにしてほしいんだけどね。




キッチンの片隅でこんなものを発見。
482c0213.jpg

久しぶりに見るクリスピークリーム・・・どこで買ってきたの?
って聞いたら、吉祥寺のど真ん中にできたらしい。(新宿は閉店したのでした)


私の口には絶対入らないようなケッタイなものが6個も入ってました。(笑)
6a445a7c.jpg

バーバパパ  のバーバララとバーバズーっていうらしい・・・

なんだそりゃ???

この2週間、上期と下期の引継ぎ時期なので、結構忙しい?日々。

そうした中、マリーナにたまたま行ったら・・・
de91cb95.jpg


水面に小さな魚の群れ。
ec0c2d33.jpg


ボラの子供たちでしょうか?
a892d82b.jpg

こちらもあわただしく泳いでます。


で、気が付くと、ボートカバーに穴を発見。
6194de02.jpg

あーあ、どうしよう・・・

と、

嘆いていても穴はふさがらないので、自分で縫いましょう。



持ち帰ってから、いただいた業務用ミシンで補修にかかります。
82064df4.jpg


新しいサンブレラ生地からテキトーに切り出して、
ce5452e0.jpg


ae08009f.jpg

裏と表から補修します。

腕が悪くて縫い目はダメダメですが、「業務用ミシンだけはいい仕事」してます。超強力に縫ってくれます。
481ab6b1.jpg


こちらは以前に補修した部分の脇が破れてるので、
94653546.jpg


少し大きめに補修します。
46d430c1.jpg




ハナシはかわって・・・

忙しくてバイオリンの弓毛を張る時間がないので、臨時措置として結構安い弓を購入し、届いたので梱包を解いたら、




なんと!!

03bd2eac.jpg


2本とも真っ二つに折れてました(笑)
さすが中国。やることが大きい。


我ながら一瞬動揺しましたが、ここはゆっくり深呼吸します。

こういう時はとりあえずお茶でもいただきましょう。
2f3bfcea.jpg

寛永堂の紅葉

すごいです。本当に金の金平糖が入っているー。
42a4fac1.jpg

どーやって作るのかしら?

チビのヴァイオリン(Vn)の弓の毛がダメになったということで、チビが習ってるVnの先生から、「お父さんに直してもらってきてください」って、チビが先生から言われたらしいんですが、よくよくチビから話を聞いてみると、「チビの親父」つまり私がどうやら「楽器工房の職人さん?」だとVnの先生は勘違いされているらしい。
今まで調子がおかしくなると速攻で修理や交換などしてるので勘違いされたのだろうなぁ・・・

まぁいいや、勘違いされたままで(爆)




では、いつもどおり交換です。

チビの弓毛を見たら、確かに毛が少ない。
しばらく交換してなかったので当たり前ですわね。
68fb128f.jpg

もうすでに1/3くらいは切れてしまったらしい。 弓毛が左右まで広がってないし・・・

厚さもなくてペラペラです・・・
04e204df.jpg

これは確かに交換しなきゃいけませんね。


分解します。

スクリューを抜いてフロッグを外し・・・
a259bfda.jpg


D管を抜いて、スライドさせます。
977d2b15.jpg


くさびを抜いて毛を外す。
a6027ff3.jpg


チップ部分のくさびも抜きます。
d76f1f71.jpg



a0d9491b.jpg


膠の準備・・・
a58ce7d1.jpg


湯せんして溶かし・・・
ac63f2dd.jpg


新品の毛を出して・・・

ん?毛が足りない。

あれ?新品の毛が無いぞ!

まさかの在庫切れ?


ああーーー、毛が無い!! 毛が無い!! どーしよう~

って、騒いでたら、チビがぽそりと、、


パパの頭のてっぺんの毛もないよ」って・・・






え ー ー ー ー

そ ん な こ た ぁ ・・・


ないだろう (汗


と、

眼が泳いで狼狽するも、自分の頭のてっぺんは見えないし。



おおそうだ、スマホで撮ってもらえばいいじゃないか。



で、チビに撮ってもらったら。。。




















c2c0c8bd.jpg


ちゃんと あるじゃないの。
画面見るまでドキドキしちゃったぢゃないか!



チビ曰く、「だって無いところがあるじゃん!」


・・・?


これはなぁ、「つむじ」っていうんだよ!!




非常に紛らわしい発言で、マジ焦りました。


あ?でも少し薄くなってきたか?





毛が無い無い騒ぎで、作業中断です。(笑)

忘れないうちにVnの毛、注文しておきました。



Kがミシンを出してきたので、
「なに縫うの?」って聞いたら、チビの運動会用のハチマキだそーです。
3dab5fb6.jpg

「あっ、ついでにちょこっとだけ、たった3cm縫うだけだから貸してよ」

って、かるーく言ったら、案の定

「だめっ!」

って、間髪入れずに言われてしまいました。

Kは、自分が縫いたい薄布に糸調子を合わせてあるので、無理に厚物を縫ったりする私に貸したくないんだそーです。
59147078.jpg

以前、調子が悪くなったことが実際あったようで・・・それ以来使わせてくれない。

これって、「コンピュータミシン」なので、無理するとすぐにクラッチが作動してエラー出て止まります。

なんとも「ざーとらしく」(わざとらしく)糸調子と大きく貼ってあり、威圧感という名の匂いがプンプン漂います。(笑)
892c2294.jpg

私に対する当てつけ以外にあるまい・・・と思う。
絶対に使ってくれるなという主張なのですね(悲)





んーもう、仕方ない?ので、自分のミシンで縫いましょう。

今回はyachtwomanさんから頂いた、
BROTHER 職業用ミシン AKITA SPECIAL AKT-7 で縫います。
2da8c17b.jpg

左側は、昔から使ってるジャガーの小型家庭用ミシン。




んで、今回の修理品は、PLASTIMOのショートフィンガーセーリンググローブ。
864a89c7.jpg

親指のところの糸がかなり解けてしまってます。

両方とも同じところがほどけてますが、右側の方がボロボロです。
313a00c4.jpg

こうなってきたら普通は買い直したりするんでしょうが・・・

まぁ、縫うだけのハナシですので、自分で修理すれば・・・
e13a928c.jpg

意外と簡単に直るもんです。

このミシン、ある程度以上の厚物に糸調子を特化してあるので、布が厚くてもあっという間に縫えます。
1mmくらいの革の重ね縫いやジーンズ布地4枚でもダァーっと一気に短時間で縫えます。
ブラザーのミシン、普通のミシンよりかなり大きいですが大活躍です。

逆に薄物や筒状のものは、ジャガーで縫ってます。

というわけで、
マイミシンがあるのに、Kに一寸借りようとした私が悪いんですよね。きっと。


作ってあった味玉食べて、「ビールをンゴンゴしてハヒー」をいたしましょう~
0a670ab4.jpg

切った後の写真がどっかへ行ってしまいましたゾ。ざんねん~。


↑このページのトップヘ