CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

ステップワゴン

1週間経過して、完全に乾いたので上塗りする。
50810975.jpg


耐水ペーパーで水研ぎして・・・
9443e5bc.jpg

今日のような真冬に耐水ペーパーで水研ぎはキツイ。手先がマヒする。

スプレー缶湯煎のお湯で暖める。


1回目の上塗り。
cdb92ddd.jpg


ad8a2e8f.jpg


1時間ほど乾かして2回目。
35c7ee1f.jpg


で、本日はこれまで。
乾かないから、致し方ない。

ここで欲張って吹くとタレて台無しになる。

乾燥にドライヤーという手もあるけど、あわてて使うとブツブツになるから自然乾燥のみ。



あとは、数日間隔でもう2回くらいスプレーして上塗りは終了。

さらにクリアーか、ぼかし剤を2回スプレーして、コンパウンドで磨いて終了かな。

こりゃーあと2週間はかかるな・・・塗装ブースのない冬の塗装はトホホです。

追記
で、2週間後、電動バフ+コンパウンドで磨いて終了。
4453ac76.jpg



前回の修理の後、1年3か月が経過し、DVDカーナビのディスクがまた読み込めなくなった。

前回まではDVDカーナビをかなり分解し、ドライブを取り外してレンズクリーニングしていたが、もっと簡単にできないかやってみたのが今回の「DVDカーナビ修理 簡単編」になります。

では、クルマから外してきたDVDカーナビのフロントマスクを取ります。
4947cae0.jpg

左右2個の黒ビスと、ツメが左右に2か所づつ、上下にある数カ所のツメも外します。

フロントパネルをゆっくりはがすと、内部にコネクタが1個。
13004583.jpg


このコネクタにはロックはなく、引っ張れば外れます。
f2f51659.jpg



リアのコネクタ側にある6個のビスを外すと・・・
2a32dd25.jpg

上蓋が外れて・・・

こういう姿になります。
b73d5e9e.jpg

上記写真、手前がフロントパネル側です。

上からよく観察すると、隙間からレンズが見えます。
見えますか?
6fd55c6b.jpg


ここですね、ここ↓(赤丸の中)
762faed2.jpg

光を当てるとブルーに光る3mmほどの円形のところがレンズです。

ティッシュでコヨリを作り、表面から5~7mmほど奥にあるレンズをゆっくり撫でます。
73e0fbb9.jpg

慎重にゆっくりこすると、レンズが中で少し動くのがわかります。

で、終了。

あとは元通り組み立てます。

こすっただけでは読み込みがNGだった時は、コヨリの先に水をチョンと少し付けて試してみてください。

前回までのようにドライブまで外してレンズクリーニングするよりも、この方が簡単。


半年くらい前、病院の屋外駐車場にクルマを停めようとしたら・・・

塀にフロントバンパーをこすっちゃいました。

塀の手前で右にハンドルを切って止まり、左にハンドルを切り、後退して駐車する予定でした。
バンパーの左端が塀まで30cmくらい手前なのに、なぜか「ズサァ~」と、何かをこするような大きな音が聞こえたんですが、「はぁ~?今の何の音??」
何が起こったのか皆目わかりません。

クルマを降りて前を見たら・・・なんでこうなるの?という展開。
パーキングの案内のおじさんと、「あーあっ」っと思わず顔を見合わせて苦笑い。

向こう側の敷地とこちら側の敷地の境界の区分けのためなんですかねぇ・・・?
見えてるブロック塀の30㎝程ほど手前に、さらに「小さな塀」がブロック2段分だけ地面から生えている・・・2段構えの塀だったんですよ。






へぇ~




などと感心してる場合ではなく、ガックシです。_| ̄|○

数週間後に同じ駐車場に行くと、手前の「小さな塀」15mほどが黄色く塗られてました。(驚)

申し訳ないですね、お手数おかけして・・・私が下手だっただけなんですよ・・・

バイクばっかり乗っていると、クルマの運転が下手になる一方だ・・・





さて、凹んでても 凹んだものは直りません。

かっちょ悪いので、補修します。

紙やすりで、えぐれたり剥がれたりした樹脂の糸くずなどを落とします。

エポキシ系のパテで厚盛。
092da2a2.jpg


30分して硬化したら、紙やすりでなんとなーく整形。
89e20c48.jpg


マスキングをテキトーにしておいて・・・
b97feb85.jpg


1回目のプラサフをプシュー
b0491aee.jpg

ってところで、この雪が降りそうな気温の中、プラサフが全然乾かない。

さらに2回重ね塗り・・・乾かないからこのまま放置して今日は終了。

やっぱり塗装を冬にしてはいけない。

クルマ使うときがあったら、忘れてこのまま走らせてしまいそうだなぁ・・・

余計に目立ってかっちょ悪い。


スタッドレスに履き替えしたいんですが・・・

腰がぎっくり腰になっちゃいました~wwww

杖ついて整形外科に行きました。ああ、情けない・・・



そんな中、更なる悲劇が襲います。



左腕が上腕骨外側上顆炎(いわゆるテニス肘)になってしまって、身動きが取れませんorz


全くついてません。

さて、どうしよう・・・


こういうときには秘密基地にGO。
87935afb.jpg

いろいろ道具がそろってるので、楽ちん。
前側と後ろ側のジャッキポイントに入れて一気に2本ずつ交換できるので一輪ごと交換するよりも断然早いですね。

205/55R16をサクサクと外して・・・
dc9c51f3.jpg

エアーインパクトを使って、楽勝 楽勝!

195/65R15、ピレリICESTORMを入れて・・・
3bc3f475.jpg



100(N・m) で締めます。(約 10(kgf・m))
1b9db683.jpg

Snap-onで、完璧さぁ~

腰が痛くても、腕が上がらなくても・・・ものの15分で交換終了。

他力本願? (使い方を間違ってますけど・・・)

今年も無事、スタッドレスに交換できました。






さて、帰り際・・・お土産ももらっちゃいます。
413236fc.jpg

これでCT110もバラせるか?

ん?なんじゃこりゃ?
75240f88.jpg



開けてみたら・・・
01c51a87.jpg

ロールスロイス純正工具。

イギリス車なのに、なぜかドイツ製の工具なんですが・・・
3fde7498.jpg

片目片口スパナがやたらと軽い・・・普通の重さの半分くらいしかない。

工具まで・・・「ロールスロイス品質」?

工具フェチには、たまりませんね~


最初はどーかとも思いましたが・・・だって社用車ですよ。

結局、あまり悩むことなく・・・

「アルファロメオ147 セレスピード」
ec84f383.jpg

「黒5号車」、10月25日に来てしまいました。

黒1号車ステップワゴンRF3は、運よく友人が引き取ってくれて高松で余生を送り、しばらく前に退役↓
1ecd15c6.jpg


黒2号車シエンタは、センターライン分離帯にハードヒットして退役↓

859391fd.jpg



黒3号車はステップワゴンRF7(使用中) という構成。4号は欠番。




そしてこの「黒5号車」・・・2Lの痛車、じゃなくイタ車!
4ceacce4.jpg


「セレスピード」という5速セミオートマチックなる機構、
オートクラッチの2ペダルMT。

{CITY}モードではフルオートマで自動変速し、
{CITY}モードを解除すれば、F1ばりのパドルシフトで、むやみやたらと?楽しめる。
11b56f8d.jpg


ツインスパークエンジンも滑らかに吹き上がり、
乗ってみたら、久しぶりに、血湧き肉躍る 走り。
ギアがかみ合うダイレクト感。
トルコンやCVTでは決して味わえない。

最初は戸惑う・・・初めて乗るヒトは運転できない独特なシフトレバー。

アルファ147・・・これは楽しいクルマです。


↑このページのトップヘ