CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

日記

今日は月末 プレミアムフライデーとか巷では云うらしい。

私にはそんなの関係ないさ! 

 ってことで、いつものように月末の銀行巡り。

で、外苑あたりをトコトコとCT110で走っていたら、何か巨大な建造物が見えてきた。

be75f78f.jpg


ん? これって国立競技場かぁ・・・

しばらく野っ原のままで放置プレーしてたけど、もうこんなにできてたのね。



で、このあと、Kとビックロ行ってKの眼鏡を何年かぶりに新調したら、

プレミアムフライデーなので10%引きです!

って、お店の方に言われたの。

おやおや、プレミアムフライデーなんて関係ないと思ってたけど・・・

なんか 10%ラッキーでした。

やっとというか、もうというか、義務教育卒業です。

先はまだまだ長い?・・かも??
ea259510.jpg



af9f777a.jpg


咲きかけた桜の花と青空が、やけに眩しかった・・・


いよいよ引っ越しです。

今回は「引っ越しのサKイ」でもなく「Aリさんマーク」でもなく、「Aート」にお願いしました。
905cde5a.jpg

なぜかというと、日程的に荷造りができなかった・・・
というか正確には「間に合わなかった」から。

両親の荷物だけでも1か月以上かかってしまい、自分たちの荷物まで手が回りません。

スケジュールもひっ迫・・・

引っ越し翌日から家屋解体が当初から決まっていて、まともに寝る暇もありません。
「もーやだー!」と泣き叫んでる暇も当然ございません。

もう契約までしてしまったので「家つくりやめた!」っていうこともできず、退路も断たれました。

もはや前進するしかありません。

でも、引っ越し前日に女性の方が3名いらして手際よく梱包していただき、感謝です。

最近の引っ越しの段ボールって小さくなりましたね。
「段ボールS」で30cm四方ですので、大きなものは入りませんね。

段ボールSで換算しておよそ200箱・・・8tの箱車1台分。
うーん、明らかに多いな・・・






120cm水槽で優雅に泳いでた金魚ちゃんも、
4a9825b0.jpg


引っ越しでこんな小さな水槽へ臨時で入ってもらいました。
e2d4b630.jpg

小さい熱帯魚用なのですが、これじゃかわいそうですね。

なので、引っ越し後、たまたま家にあったこちらの水槽へまた引っ越しです。
0a6900a4.jpg


ほぼ全部入ってるセットだったのでラッキーでした。
2036200e.jpg


都合3日間かかってしまった引っ越しで2個GET。
ba77e013.jpg

アートのキャンペーンとかでミニオンの加湿器ですって。
チビは喜んでましたが・・・



さて、引っ越し終了の翌日から早速解体作業が始まります。
5361cd47.jpg

およそ180平米を10日で解体ですと。

まぁ何と言いますか・・・
48315c80.jpg

2・3日前まで自分が住んでいた家が崩されていくのを見ると、なにげに悲しいということは理解できました。
しかし今までが忙しかったからでしょうか、やっと終わったという達成感が増している、なんとも不思議な感情です。

くだんの120cm水槽もご覧の有様。
939a11a1.jpg

水槽が大きすぎて移動不可能なため、破砕の運命となりました。

自作アクリル浄化槽も同じ運命。
335ad291.jpg



築年数は古く、60年あまり経ってるんですが、途中で度重なる増築やリフォーム、さらに耐震補強金物工事をしてました。

書庫にかなりの蔵書(2千冊弱)があったため、普通の家の倍くらいの太さの材も一部使っていたようです。
硬くて壊しにくかったとは解体屋さんの言葉。

柱を1本で済ますところ、2本や4本になってる部分もあったようです。
aba69a7f.jpg



d4b7ba50.jpg


↓2F書庫床下の梁が見事でした。
39b222a5.jpg


ガレージのピロティ部分は軽量トラス鉄骨。
4289bd64.jpg


ca848d3f.jpg




e227b4a8.jpg



9ce3d1cc.jpg


屋根の一部が銅葺きだったのですが、約40年で裏側まで錆びてしまってます。
f82be351.jpg

0.3mm銅板ですが酸性雨の影響でしょうか・・・
ところどころピンホールが開いて雨水も進入していたと思われます。

数日後、基礎まで撤去されてました。
24af3d47.jpg


画面右奥の小屋の前は、鉄筋コンクリート造りだったようで・・・解体屋さん泣かせ。
3ead7d4c.jpg

約25mほどの深さの井戸もありました。
1か月以上前ですが神主さんに井戸埋清祓をしていただき、石が入った清めものを井戸に落とし、水神様の「息抜き」を作って埋め戻し。
解体屋さんによれば、基本的にお清めをしないと埋め戻しはできないってことらしいです。
色々あるそうです。
事故があったりとか・・・不幸があったりとか・・・
怖いですねぇ。

で、10日で更地。

いままでありがとう、育ちの家。



とはいえ、感傷にふけってる暇もない・・・やれやれ。


モデルルームで新しい家のインテリアコーディネートとか、
電気や使用部材の詳細打ち合わせなどなど・・・
0a8f185d.jpg

最近の傾向としてシーリングライトというよりは天井埋め込みのダウンライトが主流のようで・・・

このモデルルームは3寸傾斜天井にダウンライトですが、新しい家は4.5寸傾斜天井の一部に吹き抜けを作り、ダウンライトでと企んでます。
吹き抜け天井からのダウンライトだと暗いかなぁ・・・どうするか?

再測量とかもあって基礎着工は当分先。

家が建つまで6か月って意外とかかる?


家の中を発掘してると、いろいろ出てきた。

京人形
7b6bc375.jpg


平田郷陽(ひらたごうよう) と 岡本玉水(おかもとぎょくすい) の合作とある・・・
ed7dac78.jpg




平田郷陽人間国宝だそーです。

横浜人形の家にも作品があるようです。


で、気になる作品は↓
8da4a86a.jpg


頭や髭のあたりの肌色質感がリアルで、目と唇のところがわずかに光って濡れているようにも見え、まるで生きてるかのよう。
f3fc2006.jpg

しかし、なんとも不機嫌そうな顔つきではありませんか。

「え? だんな、今頃になって そんなことおっしゃるんですかい?」とでも言っているかのよう。

72f3bb8e.jpg



ac8e209f.jpg



921e65d4.jpg





岡本玉水の作品は↓
b2c6d831.jpg


d2377088.jpg

なんとも愛らしい顔つきではありませんか。





結局、本を400冊ほど処分。
e8a07f10.jpg


あーあ、もったいない。
fa4d9ec8.jpg


残りの1200冊ほどの古本は、神田神保町へ行ってしまいました。
2b7a2651.jpg


ひいひい言いながら私も運ぶのを一部手伝いました。
0edc0dd5.jpg

床が抜けそう・・・でしたわ。



はては、こんなものとか・・・
f29adb96.jpg

KORG アナログシンセサイザー MS-20

初期のオリジナルのようです。
bd5ae1de.jpg

おそらく40年くらい前のものですが電源を入れ、少し調整したらあっさりと稼働しました。

いやぁ~いいですわ、アナログシンセの音は!
刑事コロンボとかよくやったなぁ・・・(笑)


各地の土産物の類
673776c6.jpg






これってなんだかわかります?
4383287a.jpg

若い人は絶対にわからんな。

ゲートルって言われても。


385a3561.jpg

呉に昭和20年の5月に入隊した時のもの

もちろん私のじゃぁありませんよ(笑)

亡き父は海軍さんだったんです。

昨夜12時過ぎ、みっちゃんぽん家のキッチンにある3Lのワインを飲もうとしたところ、注ぎ口に何か違和感が・・・
311f2793.jpg



ん?

ひつじのショーンかよ!

ダレだ?こんなことしたの!

チビが書いたんですって・・・


↑このページのトップヘ