CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

食・料理・飲食店

この間、新潟に行ったのですが、帰りに某所で高速を降りたんです。
向かった先は叔父さんのおうち。
新潟県の寺泊で発泡スチロールの箱に、ホタテやイカやエビなどの海産物をひと山買ってきたので
持って行ったんですね、海の幸を。


叔父さんは昔から鉄砲持って山行って・・・という猟師なんですが、久しぶりに会ったのでいろいろと世間話してきました。


なんでもこの頃は鹿の獣害が酷いらしく、よく駆除を頼まれるらしいです。
鹿が平気で人里まで下りてきたりするらしい。
農家の人が畑に植えた野菜の苗が100本以上も・・・一晩で消えてなくなっていたとか・・・

ついこの間も100キロ級の鹿を仕留めたそうです。
でも、そのあと、その鹿はどうなったかというと埋設処分されてしまったらしい。
流通が確立されてないがゆえんで致し方ないそうです。

「あーもったいない、鹿の後ろ脚なんか、ソミュール液塗って燻製にしたりハムにしたらいいのに~」

と、ジビエだの何のと私が一人で騒いでましたら、

今度仕留めたら山から電話するからすぐ来い!」って言われましてね、そりゃーそんとき暇なら行きますがと、答えておきましたがほんとに電話がかかってきたら、ちょっとビビるかも・・・

自分でさばくんだぞ、やり方わかるか?


って、もう今から言われてますから・・・100kgなんて、運ぶのも無理、さばくのはもっと無理。



で、

鹿はないけど猪ならあるから持ってけ!」
と言われましてね。ほんの少しだと思っていたらすごい量でビックリ。

大型冷凍庫のところまで一緒に行って見てたら、

熊もあるけど持ってくか?

え? 熊って、あのー・・・クマですよね、黒い大きいガォ~ってやつ。

さすがに熊は辞退しましたが、猪のお肉少しでいいですって言ったのに、ズッシリと重い塊を2つももらっっちゃいました。
この猪も100キロ以上あって山近くで血抜き解体してすぐにマイナス30℃で凍らせたものなんだそーです。どこの部分か聞いたら「背肉」って言ってましたから、ロースあたりになるのでしょうか?



で、早速カチンカチンだった塊を、うまくチルドぐらいまで戻して切り分けます。
変換 ~ 20200303_150222
この塊で3キロほどありました。


1回で食べられる分量ごとにビニール袋に小分けしていきます。
変換 ~ 20200303_151057
この部位はどうやら肩ロースですね。冷凍焼けも少なく、いい感じで頂けそうです。

ステーキのように切ったり、角煮のように切ったりして9袋に分けました。

さーて、何作ろうかな・・・とはいえ、さすがにいっぺんには食べられません。
さらにもう1個、カチンカチンのがあるけど、さーどーする?


これって、
海の幸と山の幸・・・交換したってことになりますねー。

日々の足跡・・・


〇味噌
年賀はがきで当たった「2等賞」とやらが到着。
変換 ~ 20200226_234529


変換 ~ 20200226_234436
味噌をチョイス、750g×4つ入ってた。


〇蕎麦
前から気になっていた「真そば 尾崎庵」という蕎麦屋さんに行く。
変換 ~ 20200130_134137
蕎麦もツユも旨い。
大盛り頼んだわけでもないのに大盛り+天ぷら付きだったのでプチ幸福感が味わえる。


〇ら~めん
お茶の水の日大理工学部に行ってお仕事した際、ランチで連れて行ってもらったお店
変換 ~ RIMG0206
初代 にぼ助

煮干し&背油&生姜の三位一体が味わえるという触れ込み・・・
変換 ~ RIMG0207
おぅおぅ なるほど確かに・・・久しぶりに記憶に残るら~めんであった。
生姜ってのが味噌なんかなー(ワケわからんコメントしー、食レポにもなってないしー)



〇食パン
変換 ~ 20200130_150709
銀座 に志かわ」 の食パン

あるお仕事をしたらコレ頂いたのだが、ゆうに2斤分はある。
変換 ~ 20200130_150725

そのお仕事とは・・・

変換 ~ 20200130_150904
超高級なスピーカー?をあるところからあるところまで慎重にステップワゴンで運ぶというミッションでしたが、大黒柱のようなデカいスピーカー、重たいのなんのって。1本30kgくらいはあるのか?



きめが細かく、バターの香り立ち、ふんわりとしていて旨い。
変換 ~ 20200130_151302
まるで・・・ケーキのような・・・

紅茶に似合う、生食パン でした。
変換 ~ 20200130_151619


さて、
こちらは二子玉川にある「あずき」の小豆食パン
変換 ~ 20200223_195523

名前そのまんま、あずきが入ってる。
変換 ~ 20200223_195350

小豆がいくつ入ってるのか数えながら食べる・・・
変換 ~ 20200223_195356
なんだかめんどくさいからやめた。

変換 ~ 20200223_195650
食パンもいろいろあるのね。

少し甘く、小豆をほのかに感じる旨い食パンであった。



なんだよ「日々の足跡」ってタイトル・・・日々には必ず「食べる」があるからねー。

朝、時間がない時のためにIH用ワッフルメーカーで時短してみます。という実験です。

時短なので今回はmama's KitchenのワッフルミックスKALDIで400g410円を用意してみました。
変換 ~ 20200201_121833

粉を100g取り出して、
変換 ~ 20200201_122057
計量カップの重さが100gあります

だいたいこのくらいの量となりました。
変換 ~ 20200201_122130

そして牛乳を100cc入れます。
変換 ~ 20200201_122202
計量カップの重さが100gあります。

変換 ~ 20200201_122219
次回からは重さを測らなくても計量カップでだいたいこんな目分量でいけますね。

かき混ぜて・・・
変換 ~ 20200201_122304

ワッフルメーカーを用意して180℃であらかじめ予熱しておきます。
変換 ~ 20200201_122416

オリーブオイルをスプレー
変換 ~ 20200201_122455s
このIHワッフルメーカーはテフロン加工モノですが、「オイルを塗れ」と取説に書いてあったので・・・
スプレーだとワッフルメーカーのように凸凹していてもラクチンです。コストコで売ってます。

間違っても5-56とか使わない方がいい(笑)


そして、このくらいの量を入れて・・・
変換 ~ 20200201_122713


蓋閉めて、180℃で片面2分。ひっくり返して2分焼きます。
変換 ~ 20200201_123407

ためしに蓋を開けてみたら・・・
変換 ~ 20200201_123640
焼き具合を見て・・・もうちょっとでしょうか・・・

変換 ~ 20200201_123812

さらに両面を、各1分ほど過熱したら・・・
変換 ~ 20200201_124022

1枚目が出来上がり~
変換 ~ 20200201_124157
片側にくっついて取れない場合は竹串で。



同じように2枚目・・・
変換 ~ 20200201_124719

こっちの方が量が多かったかな。一部はみ出しちゃいましたね・・・
変換 ~ 20200201_130115


変換 ~ 20200201_130157

それでは実食。
変換 ~ 20200201_131157


メープルシロップとチョコレートで頂きます。
変換 ~ 20200201_131242

今回はワッフルミックスを使ってみましたが、表面がカリカリで中はふんわりと美味しく出来上がりました。
変換 ~ 20200201_131354

調合する時間と手間はかかりますが、ホットケーキミックスでも美味しくできます。

ホットケーキミックスの場合は、
ホットケーキミックスの粉1袋:200g
タマゴ:1個
牛乳:200cc
溶かしバター:小さじ2杯分(約5g)
砂糖:小さじ2杯
塩:一つまみ
バニラエッセンス:5滴
を混ぜ合わせるとワッフルが4枚焼けます。


時短と言いつつ・・・2枚で10分ちょっとかかっちゃいました(笑)
もしかしたら「200℃で片面2分」でもいけるかもです。


とんかつカキフライ定食(リブロース・大粒牡蠣フライ、豚汁付 ごはんキャベツ豚汁おかわり自由)650円
変換 ~ 20200127_224211
とんかつを食べるときはどこから食べ始めるのか、人によって違うと思います。
私の場合はいつもなぜか右側からですね。
写真のように一口食べてしまってから写真撮っちゃいました。

今回は1枚約200g、厚さ15mmぐらいの雲仙クリーンポークのリブロース、牡蠣は宮城産の大粒を使用。

リブロースとは、肩ロースとロースの間に挟まった部位のお肉。脂身やサシが複雑に入り組んでいて、肩ロースとロースを合わせたような見た目。ジューシーで柔らかくうまみが強い豚肉の味がしっかりする。

原材料費を少し奮発してもそれが美味しければ得したキブンになれますねー。
自分で作る楽しみもあります。

とんかつなどのフライものは難しいと考えがちですが、やってみると意外と簡単。でも、奥は深い。
揚げ物が好きだった学生時代にいろんなとんかつ屋さんに通い詰めて技を盗みました(笑)
小麦粉 卵 小麦粉 卵 細目生パン粉・・・急いでやれば3人前でも30分で出来上がります。

やわらかいとんかつにするためスジ切りはもとより、肉たたきで伸ばし、元どおりに戻してます。

 

昨夜から何も飲まず食わずでKと一緒に年に一度の定期健診に行ってきた。

バリウム飲まされて胃がん検査、そのあと胸部X線撮っただけだけど、とりあえず何も食してないのでお腹がすいた。

時間はちょうど昼前だ。

歩いて行ける距離にあった「GLOBE DU MONDE」さんでランチ。
行く途中、市ヶ谷イタリアン GRATOっていう新しくできていた?お店にも心惹かれたが初志貫徹でGLOBE DU MONDEさんへ。

このお店、4年前の検診のあとに伺ったときは、
「ご予約されてますか?」って聞かれて思いっきり撃沈。

3年前に行ったときは、外にお客さんが列をなし、勢いに押されて撃沈。

今度こそはとリベンジです。

外観はビルの1F変換 ~ 名称未設定 1表から見える派手な看板はなく、フランス国旗が「フレンチレストラン」であることを静かに主張してます。
店内は特段広くなく隣のテーブルとも隣接してますが、フランスの片田舎にたたずむビストロという雰囲気で肩肘張らずに楽しめるはず。

ランチAとBがありましたが迷わずBを選択。
ランチBは、前菜・主菜ともに5種類くらいの中から選択。
ランチAは主菜のみで本日の固定メニュー。



前菜は・・・アスパラのムース・・・。Kは真鯛とサーモンのテリーヌ
変換 ~ 20191023_120551
ムースが柔らか滑らかで、新鮮アスパラの味がほのかに感じられムースなりにとてもスムース?




主菜は・・・私は鶏むね肉のラタトゥイユ Kはタンの煮込み
変換 ~ 20191023_122253
ラタトゥイユ、つまりは夏野菜の煮込み、ビミョーにハーブが効いてて美味しいですねー。
別添えの温野菜が主役をさらに引き立てます。
牛タンの煮込み、ちょっともらいましたが、ゴボウと赤ワインが効いていて、これもボリューミーだし、美味しいです。


小さな丸い自家製パン?もお代わりしてしまいました。

最後にコーヒーとデザートプレート
変換 ~ 20191023_124556
上から時計回りに、イチゴ、オレンジとピンクグレープフルーツ、キウイ、洋ナシ、マロン、無花果
と、季節感も味わえるプレート。コーヒーもオヤッと思うほど美味しかった。
(フレンチのコーヒーは美味しくないという先入観があったのでつい・・・すんません)

面白いことに、後から入っていらした隣の老夫婦も、私たちと同じ主菜を選択してましたがなんでだ?
(旦那さんが鶏、奥様はタン)


コスパが非常に良いので、これは予約しても並んででも行く価値ありですかね。
と、4年越し?の夢がついに叶い、お堀の上を市ヶ谷駅まで歩く道すがら、久しぶりに感涙の涙を流すみっちゃんぽんでありました。



GLOBE DU MONDE (グローブ デュ モンド)
東京都千代田区九段北4-3-17 明君モナーク九段1F




これで前日からの空腹感は満足したけど、よく考えたらバリウム出さねば・・・
下剤飲んだら・・・もったいない。
し しまったー・・・

↑このページのトップヘ