CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

食・料理・飲食店

まだプレミアムには1週間早いけど、半年ぶりに例の代々木の寿司屋です。

ブリが一貫10円なので・・・
ea61fb7b.jpg

しめて200円也。今回は貧相でブリっぽくないねぇ・・・
しかもやや小ぶり・・・あーなるほど、これって「小ブリ」なのね、納得(笑)

いなり30、 アナゴ180、ヤリイカ生ゲソ50なので、
29a716cb.jpg

しめて620円也

赤エビ280、イカ80、タイ250
734b34c3.jpg

しめて610円也

これは・・・
33680f26.jpg

忘れた・・・

06ef305e.jpg

熱燗2本つけて・・・プレミアムじゃないフライデーでした。

前回訪問時の記事はこちら

今回は、せんべろになれる西新宿のお店。

新宿ゆえ?ガイジン女子も多いオシャレなお店です。

名前は・・・
BEEF KITCHEN STAND 西新宿店 

メニューは100円からいろいろと・・・圧倒的な安さと品揃え?

店内の雰囲気はというと、明るいパブ風?こじんまりしたスポーツバー?

ドリンクメニューは250円のトリスハイボールから、角ハイ(380円)、プレモル生(390円)など・・・いろいろと・・・
047f58ec.jpg

マカロニサラダ(110円)と、ポトフ(130円)

ビフテキ(280円)とオニオンリング(150円)
2d4fbe17.jpg

オニオンリングは4つあったかな(食べたので減ってますw)

意外と柔らかくおいしいビフテキ。
e9b00978.jpg



5d6b26a9.jpg


牡蠣のアヒージョ(199円) 牡蠣をオリーブ オイルとニンニクで煮込んだもの。
f74a5ad4.jpg

これは旨いぞ。
きのこのアヒージョも絶品です。


ポトウフ(110円) 豆腐のポトフかな・・・
9cddcff8.jpg


バターコーン(130円)
4eaacbfc.jpg


怪しげな・・・JAGER MEISTER ジンジャー割り(500円)
3036e3db.jpg

試験管を、おねーさんからハイって手渡され・・・

ドイツの健康酒?ハーブ酒? なんとなく養命酒のような・・・茶色の液体 alc.35%
9359ba04.jpg


ジンジャエール割りと行きます。
893da9a9.jpg

懐かしいことに、混ぜると・・・青紫色に変色し・・・  ません。


こちらは、サングリア赤・超炭酸(480円)
6528626d.jpg

飲んでみると・・・ん?
細々と、フルーツが沈んでます。そりゃーサングリアですもんね。

ストローが太いので一気飲みでき・・・一気酔いもできます。

しかし意外とブルーベリーが詰まったりもします。
1dd99d56.jpg


フードメニューの価格設定が安く、驚異のCPと言っていいでしょう。

新宿以外にも秋葉原などにチェーン展開してるみたいです。

メニューの安さだけではなく、接客力の高い店員さんも気が利いててグッジョブ!
メニューを持ち上げてどれを頼もうかと指さしただけで注文を取りに来てくれます。

しかしまぁ・・・店員さんの胸の名札が、「みぃにゃん」とか・・・笑えますね。

上記価格は全て税抜きです。

今日は29日、そうです、本当に肉の日です。

Lineで、「お肉増量1.5倍」という売り文句、いわゆるキャッチコピーが来てました。
思いっきりキャッチされてまたまた行ってきました。

新宿歌舞伎町 ジンギスカン霧島
f337154d.jpg


6a9083fa.jpg

通常1,050円の肉ダブルランチが800円です。

注意:左右のお店に入ってはダメです。
霧島のみを見て、行きましょう。
欲望の多い街ゆえ・・・

確かにお肉が多い。
a7603632.jpg


生ラムのジンギスカン、目いっぱいいただきました。

dfbe274f.jpg



Lineでお友達登録し、表示されるクーポンを持ってお店へ行くと、番付タオルがもらえます。(期間限定?)
9267bff6.jpg


ジンギスカン霧島  新宿店


なんなんでしょ?立ち食い焼肉って?

新宿の治郎丸 (ジロウマル)というお店。
西武新宿駅近く、歌舞伎町の一角にあります。

以前、入ろうとしましたが激混みで入れなかったので今回はリトライです。

外見は寿司屋のような・・・店の名前も海鮮居酒屋のような・・・
976ac8fb.jpg

左隣はDVD鑑賞とか、右側のお店が定食屋とか・・・雑居ビルの1Fに目立たずにありました。


中に入ると、寿司屋のショーケースに肉が保存されてます。

このお店は立ち食いスタイルで、お肉を一切れから注文できるのです。
店内「立ち席」はMAXでも12名ほどでしょうか・・・予想以上に狭いです。
1つのコンロを2人で使うくらいのスペースがあります。

やたら明るいおねーさんがお客さんをかき分けながらやってきました。
勧められるまま、テキトーにオーダー入れます。
c8f0057b.jpg

各2枚づつ5種類、(左上の1枚はすでに食べてしまってますが・・・)

順番に種類を説明されましたが、私の頭脳は「抜群の忘却力」を誇っておりますので、どこの部位かは忘れました(笑)、まさにナゾ肉(爆)


↓上2枚が「バラ山」、下2枚が「バラ板」だそーです。
いわゆる「カルビ」ってところでしょうか。
e7da3685.jpg

これはこれで見た目通り、脂身がガツンと来てそれなりに美味なり。

↓レバー2枚とハツ4枚
6aa4177f.jpg

まぁ いわゆる肝の臓と心の臓ですね。

このほかに「マルチョウ」とかもいただきましたが、このお店のマルチョウ、クオリティ最高ですね~。マルチョウだけ食べに行きたいくらいです。

A4 A5クラスのお肉がひと切れ、一番高くても300円、ホルモンだと安いので30円からありますが、どれもまずまず美味しかったですよ。

2人で行って1・2杯飲んで一人当たり三千円ちょいほどでしたが、1時間くらいで軽くInOutでき、程よく酔いも回って忙しい期末にあっては時短で済むので何かと良いかと。
めちゃくちゃCPが高いかどうかはビミョーですが、面白い業態ではあると思いました。
ガスってのがちょっと気にはなりましたが・・・やはり炭火の方が旨いし。

ガイジンさんもやたら多いので、ガイジン向けのガイドブックに載ってるかもです。



プレミアムフライデーとな?

なんですと?それ?

月末の金曜~? はぁ~、なに寝言言ってるの?信じられなーい!

ってのが巷の、ま 少なくとも私の周りにいる人たちの反応でした。

私もそー思います・・・職業や考え方によって違うとは思いますが・・・

でも、

どうせやるなら水曜でしょ。もうすでに何年も前からノー残業デーとか言われてますし。

閑話休題

閑散期と思われる、そんなある曜日に、夕方からパブ(バル)になるお店へやってきました。新宿御苑にある高級なお店です。

お店の名前は、






そう、






フレッシュネスバーガーっていいます(超爆)
(マクドからすりゃー高級店では?と思う)





お客さんは先客が1名だけ・・・

このお店、なんと生ハムが500円で食べ放題になります。

ワインも飲み放題できるようですが、それはパスしました。
ワインだけでは飽きるので。

生ハム1時間一本勝負だけ申し込みます。
飲み物は好きなものを好きなように注文しました。

で、早速、生ハムさんの登場です。
2269822c.jpg

想定とは違うすごく立派な生ハムさんが来ました。
盛り付けもうまいですね。
しかも、
1時間一本勝負で出てくるとは思えないような生きのいい生ハムです。
程よく塩味が効いていて、なめらかで、噛めば噛んだだけ味が広がります~。

最初の皿ですので、瞬間的に蒸発します。
味わってる場合じゃございません!
まいう~ とか、食レポしてる状況でもありません。
なにせ1時間ですから・・・




とはいえ、お味の方は・・・
おお~、イタリアのミラノのスーパーで売ってた、あの特価品の生ハムよりはるかに上質で旨いです。(特価品の生ハムってなんじゃい?)

一言で言うならば、fantastico!なお味です。

2枚、3枚~・・と「わんこそば状態」で次々進みます。




ちょっと生ハムの塩辛さに飽きてきたので、ソーセージも頼んでみます。
963d4b57.jpg

これはケチャップとレモンジュレと粒マスタードがいいですね~。
ソーセージも熱々でおいしいし、完璧です。
時々、このソースたちに生ハムを付けていただくという邪道もまかり通ります。

4枚目・5枚目と順調に生ハムも同時進行します。
c255c662.jpg

アルコールはワインから始まって、レーベンブロイとかハイボールとか、順当にあけていきます。

生ハムに飽きたらこういうのとかも頼んで・・・
9535f1ca.jpg

少しお味を変えて・・・

また生ハムに戻ってを繰り返し・・・
c255c662.jpg

生ハム1枚当たり20g程度とみました。(これは私の個人的勘測です)



いい加減生ハム食べ飽きたので、熱々のポテトも投入されます。
46edec68.jpg


とかいいつつ、また生ハムを食べてみたり。
2269822c.jpg


で、二人で生ハムを10皿、ハムの枚数にして約35枚くらいを食べたらギブアップ、45分が経過してました。

あーーー、もうしばらくは生ハムはいいや。

と、上を仰ぎ見たら・・・
c421a01f.jpg

天井近くにいたダッフィーが笑ってるような気がしました。

酔っぱらって当日は食べ放題しましたが、
帰ってからしらふな頭で計算すると、1枚20g×35枚=700g
二人で割ると一人当たり350gは食べてます。
え?計算、あってますよね?驚いた~

よく考えたら・・・こりゃー飽きるわけだぁ!!


フライデーではなかったけれど、いつもはしない違うことをしてみる。


そう いつもと違うこと

普段の流れを自分でほんの少し変えてみる。

プレミアムの意味は違うかもしれないが、
ほんのわずかな時間とお金で違ったものが見えてくる。
小さな幸せの積み重ねと大きな悲しみ、人生それでいいのだ!


そんなことより花粉症が何とかならんかな?・・・悲

↑このページのトップヘ