CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

旅行 出張

しばらくかかる尼崎で出張中の土日・・・休みだったので・・・


ガタピシさんからお誘いを受けて日曜の「どかっ亭原付ツーリング」に参加予定のはずだったが、あいにくの台風24号の通過に伴い、中止。

ともあれ、表敬訪問するぞと、土曜に出かけたのでありました。

途中、何十年ぶりかで明石駅に下り立ち・・・
963cc80c.jpg

商店街に入って・・・

多幸  タコぅ?
ac288b97.jpg

明石といえば、言わずと知れた

明石焼き
f3855921.jpg

でも、なんか、なんとなーく違うような気もしたが・・・

まぁ、気にせずいただきましょう。
b289b05a.jpg




7f61ddbe.jpg

ダシにつけても、おいしゅうございました。お腹いっぱいです。


店を後にして、少し散歩して腹を空かせます。
5e3275d2.jpg

昔、親父に連れられて、クルマでここから淡路島に渡ったのを思い出しました。
夏休みにきれーな海で海水浴したのを覚えてます。なんていう海水浴場だったっけ?
七色浜?そんな、遠い記憶・・・


雨の中、港を眺めながら歩きます。
a3df4c93.jpg



台風対策でしょうか?密集して停泊してます。
2a499840.jpg



で、歩くこと3分くらい
cd0e65d9.jpg



こちらでも「明石焼き」をいただこうともくろんでいたんですが、
238dbc8d.jpg

人がいっぱい、お腹もいっぱいでギブアップ。

帰りも港を見ながら散歩して、
433f7a4b.jpg



商店街に戻り・・・
ff134e81.jpg


今度は駅を突き抜けて反対側に行くと・・・
2f60ae4b.jpg

明石城


281530df.jpg



と、上まで登ったら、ここで・・・文化財保護のため雨天は公開中止だってさ!
4372fb20.jpg

わーお

仕方ないのでうろうろうろと散策。
84123b5d.jpg




541baada.jpg

途中、誰にも会わず・・・


30f3867f.jpg

明石城一人占め、
しかし、誰もいなかったなぁ・・・ 

んで、電車にまた乗って山陽姫路一つ前の手柄駅で下車。
26ee089c.jpg



8799cbfc.jpg

灘菊酒造さんへ行き、

蔵見学し、
3a4ed25b.jpg

売店で、生酒(限定600本)を購入して手土産とす。




姫路駅北口18番バス乗り場から神姫バス書写西住宅行きに飛び乗って、

名古山北口で下車。

そしていよいよ、その時は来た。



どかっ亭さんに到着。
a468d36e.jpg

土曜日のため、当然ながら大繁盛中。

なので、マスターとはあまり話ができなかったが、

おいしい料理に舌鼓を打ち、生ビールとレモンサワーをちびちびしながら、

初対面のブロンコ君と、偶然、二人とも「東京のある地域で過ごしていた」ことが判明し、ローカルネタで盛り上がる。

マスターお任せの焼鳥も当然旨かったが、これはいったい!!
d67a7e9c.jpg


空 前 絶 後 に
うまかった~



うますぎて、死ぬかと思った・・・。
あまりにもうますぎたので、何の料理か、聞いたけど正確に忘れた’(ポカン)

お味を一言でいうと、

濃厚といえば一言だが、舌の脇をくすぐるかのような感覚と、ためらいの一切ないピリリと締まった塩ゴマ油の、ぬったりと濃厚なる浸け汁とのハーモニーが・・・うんぬんかんぬん・・・
また次の瞬間、一滴のしずくのような静寂を一気に開放するかのような甘美な刺激が脳裏を突き抜け・・・ うんぬんかんぬん・・・(一生言わしておけば?)


と、そんなことを考えていたら・・・

5時過ぎに到着し、はっと気が付いたら数年がたっていた・・・浦島太郎状態

いや・・・数時間がたっていた。

マスターとも、ブロンコ君とも、またの再会を固く約束し、後ろ髪惹かれる思いで店を出る。

店先にあるモンキーダカーラを見つつ、
d1719cd8.jpg

明日の原チャ ツーで、もしかしたらこれに乗れたかもしれないなどと誇大妄想していたら・・・数分が過ぎ・・・

と、後ろから姫路行のバスがやってきた!

うっ ヤバイ。

「停留所は左行って30mくらい先だから」
って、マスターから聞いてたから、30m猛ダッシュして乗車。

ギリセーフだったけど、走ったので酔いがかなり回ったぞ。

4bf1c22c.jpg

バスに乗り、酔いが回って、なんか・・・











得したキブン(おい!)








それはさておき、夜の姫路城は美しかった・・・
518abe1e.jpg




で、この日は温泉付きのホテルに宿泊したのだが、温泉に入ると、「紺色っぽい模様の浴衣を着たヒト」が入っていて一気に酔いがさめる。(眼が悪いので  一瞬そう見えました)



しかしながら、そこでひるんでは温泉があまりにももったいないので、熱ーい湯船に首まで浸かってたら、また酔いが復活してきて、ここでもなんか・・・








 

得したキブン(おい!)









して、翌日、台風で12時には電車が止まるらしいっていうので早めに乗って、
cad8ddc0.jpg



四国と瀬戸内海を見ながら・・・
94887c85.jpg


尼崎へ無事帰着。

帰りに明石焼きにリベンジ・・・と、ふと思ったが、
リベンジ中に電車とまったらシャレにならんので素直に帰ったとさ。

マスター、お世話様でした。また寄らせていただきますよ。
ブロンコ君、東京に来たら奥多摩のガレ場に行きましょう。
ガタピシさん、明日の夜に会いましょう~

大阪出張もすでに1週間が過ぎた昨日。

仕事がOFFだったので、神戸の本家へ久しぶりに挨拶に行った。
お彼岸でもありますし、供物をぶら下げて・・・


途中、元町で下車して南京町へ。
なにかお祭りらしく賑わいがある。

で、すかさず老祥記へ・・・昔よく食べた豚まん・・・
子供のころの、望郷の、懐かしの味。
441677c1.jpg

えらく並んでたんで、列の案内整理のおっちゃんのところへ行ったら、こっちから聞く間もなく、「あっち並んで買うて」と言わはる。
「あっち」へ行かなんだら買われへんと思って行ったら、「あっち」は御持ち帰り専用の列だった。

元のところへ戻っておっちゃんに
「今、食べたいんよ・・・」と、言うと、今度は通路の向こう側へ並んでと言う。

ちょっとむっとして「えぇ~・・・どないなっとるん」と、聞き返したら、おっちゃんいわく

「今日は混んでるからややこしいねん」

それやったら案内にならへんがな!単にアンタがややこしくしてんねん!!
と、突っ込み入れたくなったのはここだけのはなしですwww


で、15分くらい並んで・・・やっとありつける。

うまい・・・非常にジューシー~
07a573c3.jpg

(3個270円)

商店街を歩いていたら・・・神戸風月堂ミュージアムですって。
5a80439b.jpg



一応入ってみたら、ミニゴーフルをもらった。
ddea710d.jpg



で、今度は老祥紀へ・・・
3da91aac.jpg



7231fc63.jpg



う~ん・・・
昔はこんなだったっけなぁ・・・はて?(3個240円)

両店ともにそうなんですが、
昔はもっと豚まんの形が良かったっていう記憶があるんですが、
こんな形、違いますやろ。
と思ったのでありました。記憶違いかなぁ・・・おっかしいなぁ。

で、巡回終了。


花隅から神戸高速線に乗って・・・
c9b8bdb9.jpg



十数分・・・

とある駅で下り、歩いて10分くらいのところにある本家のレディースクリニックへ。
今はいとこがやっている。

現役引退した叔母と叔父に10数年ぶりに会う。
元気だった。

92歳と81歳、もうそんなになってしまったのかと驚いた。

午後一から夜まで懐かしい語らい・・・
叔母さん、いつもながらの機関銃トークや!元気元気、全開や。

先般の私の引っ越しの際に、自分の父の遺品を整理してたら家系図が出てきたんで、ここどないなっとるん?これ誰や?って聞いたら、
今まで親父からも聞いたことのない意外な話で眼が点・・・。


時は江戸時代末期・・・
広島の呉、その先にある倉橋島が舞台のお話。当時の倉橋島に女方3代以前前のご先祖様の別荘があったそうだ。して、男方のご先祖、砂古入平は呉にある廻船問屋にいたんだそうな。
そして何のきっかけか、あるいは運命のいたずらか・・・入平は10代の武家の娘霜平きぬと互いに恋に落ちる。しかし時代が時代。町人は武家とは結婚できぬ、まさに実らぬ禁断の恋・・・あーぁ悲しや!パパンパン(講談師調に)
そこで一計を案じた入平は、追手を振り切るためか、あるいは死んだと思わせるためなのか、嵐が近づいたときを見計らい、娘をかっさらって船で神戸へと駆け落ちした・・・バンバン パパンパン(釈台をたたく講談調師に)



へぇ!・・・ホンマかいな?


こりゃー 時代劇の脚本が書ける
ドラマ
やがな。



これ以外にも・・・

霜平家は地元大名の典医を代々務め、元々は漢方医だったが、江戸時代末期に長崎で学び蘭学医へ転身した・・・とか、

男がいたという「廻船問屋」とは、実は名ばかりで、海賊衆だったのではないかという話、とか、

うちにある2振りのうちの「背に受け傷のある脇差」は霜平家伝来のものであるとか・・・(もう1振りは士官学校の時のものらしい)

倉橋島の山の中腹にある寺に砂古入平の墓があるという話、(行方をくらますため養子に入って苗字を変え、今の私の苗字になった)とか、

叔母はきぬさんに連れられて、倉橋島の墓に行ったことがあるそうだ。
当時は倉橋島にまともな道が無く、海路よりも時間がかかるため、呉から音戸・田原へと港伝いで呉から渡し船で行ったとか。


うわぁ~、そんなハナシ、聞いたことない・・・初耳のオンパレードですわ。


でも、92歳のおばあちゃんっこだった叔母がきぬさんから直接聞いた話なので信ぴょう性は高いのかと・・・

私がほんまでっか?を連発してたら、
「嘘やと思うたら、倉橋島へ行って見たらええ。墓もあるし、寺に過去帳残っとるはずやわ」
そういわれましたが・・・過去帳って、どこまで、何までわかるもんなの?

叔父がボソリと、「おもろいやろー、寺行ってみるかぁ」って、じわりと笑う・・・アンタも知ってたんかい!わたしゃー、初耳ですわ。

私も、海軍士官学校へ昭和19年2月に入った親父も船好きだったのも・・・
そして、女系の医師が親族に多いのも、妙に納得・・・
DNA・・・(デオキシリボ核酸でしたっけ、に植え付けられた記憶)が無性に騒ぐのか・・・

事実は小説より奇なり・・・なのかも?

チビから届いた写真

a295b78d.jpg

ストーンヘンジ

905472db.jpg

ローマ風呂


テルマエ・ロマエの世界だねぇ・・・

5211777c.jpg



a8d86593.jpg


写真右下にある
B612ってなんだ?って聞いたら、
「きれいに写真が撮れるアプリ」らしい・・・邪魔くさいなぁ

まぁきれいには撮れてるけど、写真の構図が・・・(笑)

イギリスのバースに行ってるチビ。
寄宿舎にはWi-Fiが当たり前のように通ってるらしい。

そういう世の中なんだよねぇ・・・

なので、LINEで無料通話が当たり前。

便利な世の中になったもんだと、異様に感心してしまったのは、
おじさんになった証拠か?

昔は国際電話するの、大変だったんだから・・・回線の空きが無くてつながらない とか
日本との通信はテレックス使ってたんだから・・・地下鉄サリン事件の時、テレックスで事件発生を知った とか

あっ、充分 ジジイだな、うんうん。(なんとなく納得)

毎度おなじみの出張で茨城県は大洗町まで行ってきました。


昼ご飯は、いつもと違って大洗港まで。

Mさんから聞いた「かあちゃんの店」をめざします。
漁協がやってるお店だそーです。

お!ここだここだ!
3bc88cda.jpg


おやぁ~?
209e9916.jpg

なんと!


月曜は定休日・・・
d77661d9.jpg


がーん!

しっかり下調べしないといけませんね。

とは言え、たいてい大洗の出張は月曜なので、一生来れないかも・・・

仕方ないので、はす向かいの食堂で、
6dc36b77.jpg

ホッケと海鮮コロッケのランチ(800円) 珈琲付

これはこれで充分美味しく満腹になりましたとさ。

久しぶりの福岡。地元の方にいろいろと連れて行っていただいて初体験の嵐でした。

普段はJALやANAで飛んでるが、今回初めてSFJ(スターフライヤー)で飛んでみた。


羽田に早めに着いてしまい、とりあえずカードラウンジで一服。
84841f6e.jpg

オレンジジュースをいただいてパソコン開いてメールをチェックとか・・・いろいろと。

SFJ049で羽田を飛び立ち15分経過したら、左手に富士山が・・・
1701eafc.jpg

一番後ろの席から写すと、翼も写って「いかにも」的な写真が撮れますぞ。

逆に翼に近くだと翼が大きく映り込んで面白くない写真になりますね。

ea5cb1b4.jpg


2d29796e.jpg

富士スバルラインと5合目のパーキングまでくっきりと見えました。



そうこうしてるうちに博多湾沖の相島を通過し・・・
82e3bc6c.jpg



1時間40分ほどで博多湾上空。
5c58c007.jpg

博多まで2時間弱のスターフライヤー、とても快適な飛行でした。

さて、その日の夜は博多営業所の方々に連れて行ってもらい・・・
63a99137.jpg

赤門屋

本格もつ鍋
43c4ee23.jpg

いやー、これは最高に美味しいですねー、もつがぷりっぷりっです。
ビールがすすんでしまったー


翌日なんかも・・・

くっさい?とんこつラーメン初体験として・・・
9b42bd6d.jpg

達磨ラーメン・・・強烈でしたよ~ くっさいやつやん。
針金とか生とか粉落としとか教わりました。バリカタまでしか知らんかった~。

翌日、一緒に行った営業所の方に「お腹痛くならなかった?」と聞かれましたが・・・

え?(笑)

よくある話だそーです。(絶句)



そして「元祖びっくり亭」
7c3fc369.jpg

何が びっくり かって?
鉄板焼きを1人前・1.5人前・2人前から選んで、ご飯は大中小から選んで・・・だけです。シンプルイズベストとはこのことです。言葉を変えるなら、潔い(いさぎよい)と。

簡単に言ってしまえば「単なる肉野菜の鉄板焼き」なのですが、どうしてどうして侮れない。
置いてある豆板醤?を入れるとピリ辛になってお味がグット引き締まり、なかなかオツなお味でした。



で、なんだかんだと仕事は無事終了し、帰りまーす。
093f09e7.jpg

早く空港に着いたのでとりあえずカードラウンジに。

福岡空港のラウンジはビールもチョイスできるんです。1本だけですが・・・
4f32019e.jpg


さて、空港で臭っくないとんこつラーメンをまたまたいただき・・・福岡を満喫しましたとさ。
d30e2497.jpg



帰りの機材はA320。
4a4b980e.jpg

小さい機体ながら、なかなか快適でした。
SFJ、アリかもです。

さて、御土産として福岡駅のスーパー「博多ステーションフード」で買ってきた牛もつが夕食になりました。
0b2ca90a.jpg

こんなに立派な「もつ」はなかなか東京くんだりでは気軽に手に入らないので買ってきたのでありました。

店内で同時に買い求めた保冷バックと氷代がなかなかビミョーに高うございました(笑)
次回出張からは保冷バックくらいは持っていくことにしよう~



☆味噌醤油もつ鍋☆

米麹白みそ 大さじ8杯
みりん 大さじ4杯
日本酒 大さじ2杯
醤油 大さじ2杯
砂糖 小さじ1杯
鶏ガラだし顆粒 大さじ4杯
にんにく1個大粒薄切り全量 
豆板醤 大さじ3杯
赤唐辛子 1本輪切り
水800cc

キャベツ半個分とニラ1把をテキトーに切って入れ、買ってきた牛もつ500g弱を入れ・・・

土鍋の蓋をして、蓋の穴から勢いよく湯気が出たら出来上がり。
cfff59a8.jpg

う~ん、ばりうまばい!

↑このページのトップヘ