CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

時短料理

アンチョビピザ 1時間以内

アンチョビ ベーコン タコ エビなどを円形に延ばし、2次発酵させたピザ生地にちりばめる。
変換 ~ 20191130_140747

オリーブ油を塗ったアルミホイルの上に乗せ、オーブンで250度10分焼く。
変換 ~ 20191130_141150


キッシュ 1時間以内

冷凍ピザシートを敷き詰めたパイ型に、ベーコン しめじ 玉ねぎ ほうれん草等、余ってる材料で美味しくなりそうなものを吟味して卵液と混ぜて入れる。
変換 ~ 20191203_221345
枠からはみ出したパイ生地は上にのっけてしまいます。

180度で30分ほどオーブンで。
変換 ~ 20191203_225017

切り分けて食べる。
変換 ~ 20191203_225455
酒の肴にもよろしおます。

オーブンを使った料理は冬にはいいですよ、部屋の中が暖かくなります。
真夏は地獄ですけど。


タピオカ 15分以内

冷凍タピオカをお湯で戻す。
変換 ~ 20191204_230212


変換 ~ 20191204_230146


その間に、黒糖をお湯で溶かす。
100gを100ccのお湯で。
変換 ~ 20191204_230422


変換 ~ 20191204_230435

紅茶を入れて急冷し、タピオカと黒糖と混ぜて氷を入れて出来上がり。
変換 ~ 20191204_231013


変換 ~ 20191204_231141


ウメミヤ 2時間以内

これは時短料理ではないですが梅宮辰夫さん追悼で。
変換 ~ 20191215_221416
豚バラ350g、手羽元350g、にんにく ニンジン ブロッコリーなど

変換 ~ 20191215_222049


豚バラは30分ほど下茹でし、アクを取り除く。
変換 ~ 20191215_222203


下茹で汁1カップに対して醤油と酢を0.5カップづつ。
変換 ~ 20191215_224800

変換 ~ 20191215_224916

唐辛子輪切りも入れて煮込みます、
変換 ~ 20191215_225030

最後にブロッコリなど。
変換 ~ 20191215_230346


一晩おくと、味が染みてさらにおいしく・・・
変換 ~ 20191215_230607
ウメミヤという料理・・・レシピをネットで調べ、アレンジして作りました。

「あんこ」を頂きましたので早速、時短料理してみます。

手元には
つぶし餡とこし餡両方ありますが、今回は・・・

こし餡で行ってみます!


作ったのは・・・


あんみつ(蜜豆ではない)



変換 ~ 20191120_230501
いきなり出来上がりの写真ですが、レシピは以下のとおり。

水500ccを沸騰させ、粉寒天4g(小さじ2)を混ぜて3分溶かし込み、A4サイズのステンレスバットに流し入れ1時間ほど冷蔵庫で冷やす。
黒蜜は、水100ccを沸騰させ、黒糖100gを溶かした後に冷やします。電子レンジでも可。

フルーツ類はありものをテキトーに切り分けて準備。
メロン・パイナップル・ブドウ・マンゴー・リンゴなど。
求肥や赤えんどう豆があれば投入しますが今回は無し。

冷え固まった寒天をサイコロ状に切ってバットを少し温めれば離型するので器に取り分け、フルーツ・こし餡を乗せ、食べる間際に黒糖を掛ければ出来上がり。
変換 ~ 20191120_230704
寒天は500ccだとA4バットでは大きすぎたようで、サイコロ状にならなかった、つまり薄くできてしまったというのは、ナイショです。(笑) B5バットくらいにしておけばよかったかも。

こし餡を乗せるとき、入っていたビニール袋から直接盛っていたら、チビにある理由で怒られ・・・
チビが手伝ってくれて盛り付けしました。私がやると「う〇こ」みたいな形になるらしい・・・
アイスディッシャーがあれば楽でいいのですがないもんですからつい・・・

他に、白玉粉で白玉も作ったけど、写真を撮る間もなく捕食されてしまい、写真が無い・・・
まるで、ピラニアですわ、女子の前にあんみつは。置いたらあっという間になくなります。

ブッフ ブールギニュンっていう、ブルゴーニュ地方の牛肉の赤ワイン煮があるんですが、いや、あるそうなんですが、時短で作ってみた結果・・・
変換 ~ 20191104_202624
なんとなーく、出来上がりました。
ブーケガルニを一応使って赤ワイン500cc入れて丁寧に煮ていったのですが、牛脂が抜けてスカスカになっちゃいました。バター入れて誤魔化しても誤魔化しきれんし。
フォンドボーなんかは時短なんで無しです(笑) → これが失敗の原因?
変換 ~ 20191104_221312
見た目はなんとなーく美味しそうにも見えなくはないんですがね・・・

まるでコンビーフみたくなっちゃって(;´д`)トホホです。

チビは美味しいって言ってくれはしましたが、親思いの子でよかったと思いました。

フランス料理に時短は無理って・・・当たり前田のなんとやら・・・でした。シクシク

先日、何気にテレビをぼけーっとみていたらおいしそうな料理を紹介してた。


で、美味しそうだったので、どんな味がするのか作ってみることに。

ネタはこちら↓
伝説の家政婦志麻さんの牛肉のカマンベール包み


どんな料理なのか、平たく書くと、
トマトをサンドしたカマンベールチーズの牛肉包み焼き

日本人にはなじみがないかも?っていう料理です。


レシピ通りに冷蔵庫にあった食材を(勝手に)使って、切ったり包んだり。
変換 ~ 20190927_215521
ローズマリーはベランダのミニ菜園から切ってきました。

200度オーブンで15分焼くと・・・
変換 ~ 20190927_215628

こうなりました。
変換 ~ 20190927_221819

では、実食です。
変換 ~ 20190927_222258

牛肉とローズマリーが焼けた香ばしい香りの中、カマンベールチーズが溶け、トマトの酸味と相まって濃厚な味のハーモニーを奏でておりましたよ。

お味もさることながら、見た目のインパクトもあって、おススメですね。

20分で何か作らなければならないときに、ありあわせの材料で一気に作ることができるのでスゴクいいんでないかな。



まずは材料


イシモチ 1匹 内臓出してうろことヒレもきれいにしたもの
入れるとなんとなーくおいしそうな野菜と、ミニトマト。
ニンニク ひとカケをスライス
ローズマリーなど、お庭やプランターに生えてるお好きなハーブ
白ワイン、コショウ、岩塩、オリーブオイル
変換 ~ 20190615_220454

このイシモチちゃんは卵持ちでしたので、これも一緒に。
変換 ~ 20190615_221010

グリルフライパンに全部放り込んで・・・フタをして中火で片面5分くらい焼くだけで・・・
変換 ~ 20190615_220844

出来上がり 右上は卵
変換 ~ 20190615_223756



変換 ~ 20190615_224405

変換 ~ 20190615_233017

時間が無くても簡単にできるお魚のアクアパッツァでした。



↑このページのトップヘ