CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

時短料理

ブッフ ブールギニュンっていう、ブルゴーニュ地方の牛肉の赤ワイン煮があるんですが、いや、あるそうなんですが、時短で作ってみた結果・・・
変換 ~ 20191104_202624
なんとなーく、出来上がりました。
ブーケガルニを一応使って赤ワイン500cc入れて丁寧に煮ていったのですが、牛脂が抜けてスカスカになっちゃいました。バター入れて誤魔化しても誤魔化しきれんし。
フォンドボーなんかは時短なんで無しです(笑) → これが失敗の原因?
変換 ~ 20191104_221312
見た目はなんとなーく美味しそうにも見えなくはないんですがね・・・

まるでコンビーフみたくなっちゃって(;´д`)トホホです。

チビは美味しいって言ってくれはしましたが、親思いの子でよかったと思いました。

フランス料理に時短は無理って・・・当たり前田のなんとやら・・・でした。シクシク

先日、何気にテレビをぼけーっとみていたらおいしそうな料理を紹介してた。


で、美味しそうだったので、どんな味がするのか作ってみることに。

ネタはこちら↓
伝説の家政婦志麻さんの牛肉のカマンベール包み


どんな料理なのか、平たく書くと、
トマトをサンドしたカマンベールチーズの牛肉包み焼き

日本人にはなじみがないかも?っていう料理です。


レシピ通りに冷蔵庫にあった食材を(勝手に)使って、切ったり包んだり。
変換 ~ 20190927_215521
ローズマリーはベランダのミニ菜園から切ってきました。

200度オーブンで15分焼くと・・・
変換 ~ 20190927_215628

こうなりました。
変換 ~ 20190927_221819

では、実食です。
変換 ~ 20190927_222258

牛肉とローズマリーが焼けた香ばしい香りの中、カマンベールチーズが溶け、トマトの酸味と相まって濃厚な味のハーモニーを奏でておりましたよ。

お味もさることながら、見た目のインパクトもあって、おススメですね。

20分で何か作らなければならないときに、ありあわせの材料で一気に作ることができるのでスゴクいいんでないかな。



まずは材料


イシモチ 1匹 内臓出してうろことヒレもきれいにしたもの
入れるとなんとなーくおいしそうな野菜と、ミニトマト。
ニンニク ひとカケをスライス
ローズマリーなど、お庭やプランターに生えてるお好きなハーブ
白ワイン、コショウ、岩塩、オリーブオイル
変換 ~ 20190615_220454

このイシモチちゃんは卵持ちでしたので、これも一緒に。
変換 ~ 20190615_221010

グリルフライパンに全部放り込んで・・・フタをして中火で片面5分くらい焼くだけで・・・
変換 ~ 20190615_220844

出来上がり 右上は卵
変換 ~ 20190615_223756



変換 ~ 20190615_224405

変換 ~ 20190615_233017

時間が無くても簡単にできるお魚のアクアパッツァでした。



妻子も眠る丑三つ時・・・

 今日の食材は・・・・
260e3d0f.jpg

昼間に買っておいた鰯4尾を引っ張り出し、うろこ取ってさばいて血抜きする。

冷水に酢大さじ3を入れたボールに15分ほど浸しておいて・・・生臭さを取る。
581ca48d.jpg

その間に梅干しを出し、生姜の千切りを作っておく。

醤油100cc、日本酒100cc、
味醂、三温糖、酢は全て大匙2
梅干し2個、それと先ほど切っておいた生姜の千切りと鰯を入れる。
水は加えない。
ad1c3895.jpg

上に乗ってるのは卵、1尾だけ雌だった。

圧力鍋、高圧で20分、与圧15分くらい。
415c0084.jpg



ここまで来たので、生をチビチビしながら・・・
b4a9eb72.jpg

生がチビチビからグイグイへ移行。ついでにウイスキー水割りに転身・・・

いい加減フラフラッとしてしまったので、これ以降の写真は無し・・・

圧が抜けたら、蓋開けてそのまま15分くらいさらに煮て、水分を半分くらい飛ばして出来上がり。

骨までいただける鰯の梅煮、一人で楽しむ深夜食堂。
所要時間1.5h

翌日、部屋が魚臭いとクレーム。だったりもした。

骨粗鬆症に少しは効果あるかも?

今回はパールタピオカ、白いタピオカの事ですね。
5e912938.jpg

最近、ブラックタピオカが人気なようでなかなか売ってません。品切れ多いです。

なので、今回はパールタピオカ。
これを寝る前にちゃっちゃと作ります。

圧力鍋に1/3ほどの湯を沸騰させ・・・
7a4be3b9.jpg



タピオカを放り込み・・・
fff3496b.jpg

蓋をして高圧で15分タイマーかけて煮ます。

5b6202ab.jpg


蒸気が出て来たらIHの5を1にします。



と、その間に・・・
a19d74a9.jpg



黒糖を煮溶かします。
27846404.jpg

これだけを見ると、そこらに転がってるを煮てるようにも見えますが・・・

ものの3分ほどで出来上がり。
58a32813.jpg





そうこうしてるうちにタイマーが切れて圧力も逃げ、圧力なべの蓋を取り外すとこうなってる。
913709d4.jpg



タピオカだけザルですくって黒糖液の中に投入すれば出来上がり。
da394083.jpg

多少、芯に白いものが残っていても大丈夫。そのうち透明になります。

甘くておいしいパールタピオカが出来上がりました。
c1ee6c60.jpg

これだけを見ると、イクラの醤油漬けにも見えますが・・・


チビが翌日の弁当のデザートで持っていくというハナシになって、喜んでプラ水筒に仕込んでます。

で、チビが寝た後に(私が)気がふれる水を飲みすぎて、おぼろげながらなにげにそのプラ水筒を冷蔵庫に放り込んでしまったようなのですが・・・

翌朝、冷蔵庫に入れたからタピオカが固まってしまって、チビが怒っていたとかいないとか。(K談)

常温のままにしておけばよかったのですよね。

まぁ・・・私が悪いのかもねぇ。

タピオカ作ったら・・・怒られた(自爆)  でした。


↑このページのトップヘ