CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

時短料理

麺つゆで味玉を作れると聞いたので、早速の実験です。


選んだ 麺つゆはコレ↓
32dd207f.jpg


ミツカンの追いがつおつゆで実験しましょう。

半熟卵を茹でます。
卵の太い方の気室部分に画鋲で穴をあけておきます。そうすると爆発しないで茹で上がります。
b10cd6e3.jpg

冷たいまま沸騰したお湯に入れて6分から7分の間で・・・お好みで。
今回は6分で火を止めて、7.5分目で急冷しました。

茹で上がったら水にさらしてカラ剥いて、ジップロックコンテナに3つ入れる。
57810050.jpg

ぴったり3つ入るんですよ。

追いがつおをひたひたにする。
2e459ff2.jpg


なるべく空気が入らないようにしてフタを閉めて・・・難しいですが。
14aa66a7.jpg


家人が寝静まった・・・つまり夜中なので、当然ハイボールを飲みつつ・・・
7acd76cf.jpg


冷蔵庫で一晩寝かす。
32ef5f4d.jpg



そして翌日・・・

土曜だったので、私が食担です。

今日は巣ごもり味玉焼うどんを作ってみましたよ。

だって、ラーメンにしようとしたら「暑いからヤ!」だっていうんですもんチビが。

74c8e266.jpg

京水菜は、ベランダから採取してきました,
氷水で〆てから使用します。



卵をパカッと割ってみると、あでやかな黄色が食欲をそそります。
9e1b0406.jpg

お味の方は・・・

焼うどんのソースがきつすぎて味玉の味わいがかなり相対的に薄まってましたが、追いがつおの味がほんのりとしましたよ。実験は成功のようです。



しかしまぁ、追いがつおをNewOpenしてみて、ふと、注意書きを見ると。。。
18ef71f8.jpg

すぐに冷蔵し3日以内  とか・・・
なるべく1回で使い切る   とか・・・

えーそうなの!!
あまり長く保管できないということを、初めて認識しましたよ(驚)

2018年11月21日までというのは開栓前なのですねー。

これは何を意味するかというと・・・開栓したら3日3晩麺尽くしとか・・・

なんだか妙な注意が必要ですね。

最近なぜか、土曜に一人で家にいることが多い。

まぁそれはそれでいいのだが、Kとチビが出かけてるパターンが多い。

当然、チビは学校や塾など・・・

Kは最近どっかへ・・・どっかって どこだ?

先週は、昼は和風焼うどん、夜は巨大わらじカツを揚げてみた。
わりと好評だったかも?揚げ物は得意・・・衣付けて揚げるだけだし。

今週は何作ろうかと考えてたところ、先週、「西方面に住むお二人」から教えてもらいました牛スジオムカレーが美味しそうだったので、パクって・・・
あっ  いや、オマージュさせていただきます。

いきなり全部牛スジだとどうなるのか自信がなかったので、ビーフブロック300gに牛スジ200gでカレーに挑戦。
63d13846.jpg


で、
牛スジを柔らかく煮込みたいので、当然、圧力なべの出番です。
134eb142.jpg

玉ねぎ1.5玉、ニンジン1本、インゲン5本、ブロッコリー半分、ジャガイモ1個をテキトーに切ってナベに投入し火を入れておきます。

牛スジは、とりあえず一口大にカットして投入。
80531eda.jpg


ぶら下がってる葉っぱ1枚と、ニンニク一片をスライスして入れ・・・
a7d6c6a5.jpg



煮込んで灰汁をすくいます。脂も結構出てきます。
d5733537.jpg

灰汁すくいができたら、蓋をして高圧で1時間。

その間に杏仁豆腐を作る。
90987ff1.jpg

今日は出来合いの即席キットで作っちゃいます。聘珍茶寮のですって。

自分で杏仁粉から作るより、こういうパッケージで作った方が安いのはなぜ?

お湯300ccに付属の粉を溶かし、牛乳200ccを加え、バットに入れて2時間以上冷やし固めればいいらしい。おおー楽勝楽勝~!!
0f91895f.jpg


全く関係ありませんが、こういうしゃもじをKは使ってるんですが、非常に使いづらくて迷惑だ(笑)
ebe46562.jpg



と、ここでベランダにいきなりダッシュしてプチトマトを収穫。
81194b45.jpg


デルモンテのデカトマトのほうは、まだ・・・もう少しか。
9546ae57.jpg



隣の小屋の上でクロネコが「何やってるの~?」って眼で見てます。
ebdcc262.jpg


完熟のだけ収穫。
fbff8552.jpg


c7a1cc08.jpg


キャベツをみじん切りにして塩コショウしてマヨ・砂糖・酢・オリーブオイルをテキトーに。レモン汁ちょい入れ、コールスローの出来上がり。
ae7d753c.jpg

ラップして冷蔵庫で冷やします。


と、ここで1時間経過!
1時間以内ですべてを終わらせるのって、意外と難しい。
20c6be63.jpg

圧力なべの蓋が取れたら上に溜った余分な脂をすくいます。
レードル4杯ほどすくいました。

ナベを移し替え・・・
f45b8f09.jpg


今回はドノーマルの直球で行きます。ハウスジャワカレー。
a6420caf.jpg

だいたいにしてジャワ行ったことないし、ジャワでカレー食べたことないので、ジャワカレーってあるのかな?

というわけで、あっというまにカレールー出来上がり。
cb70892d.jpg



急ぎ、杏仁豆腐も製作始め!
8bd98777.jpg

もう固まったかなー?
2時間冷やせって書いてあったけど、もう大丈夫だろ・・・
f1de02b6.jpg

なぜか ひし形なんだよな・・・杏仁って・・・

フルーツカクテルに投入~。
0f140005.jpg


ってー、杏仁、崩れたぞ!!
afc5c183.jpg

くーー、やっちまったわ。なんでだ?


なんかねー、台無しだね。
dde54568.jpg

やっぱり2時間以上冷やさないと駄目なのかー。くやしいねー。

なんだかおぼろ豆腐みたいだな、こりゃ。

そ そうだ!
命名「おぼろ杏仁」
にしとこう。二人にはこういうものだっていえば気が付くまい・・・ふっふっふ。

909a38e4.jpg



6687bcae.jpg


6d3c52b9.jpg



イワシのオイルサーディンって缶詰、売ってますよね。
おいしいですよね。私は好きです。

では、それっぽいものを自分で作ってみましょうってのが今回の企画です。

オイルサーディンの作り方って、ソルトでマリネした鰯をコンフィすればいいだけじゃないんですかねー!
    って、自分でも何言ってんだかようわかりませんねー(笑)

コンフィって、フランス語の"confire"「コンフィル」「保存する」)が語源なので、オイル漬けした保存食なんですね。

では早速、マイワシで作ってみます。
本当は小さいイワシの方がいいのですが、都合よく売ってなかったので今回はこれです↓
f0af0fd8.jpg

普通のサイズの千葉県産マイワシです。刺身用です。

1匹60円と安いです。新宿の三平ストア、恐るべし!です。

包丁で頭と内臓を取り、流水で十分に血抜きします。うろこは処理済みでした。
17dd36d5.jpg


そのままでもいいですが今回は1匹を4等分
36718561.jpg


生臭さを取るために塩湯引きし、水気を切ってステンレスボウルに入れる。
6c7e476f.jpg


ベランダから切ってきたロースマリーと、庭のローレルの葉と、ニンニクひと片を・・・
4f956dd3.jpg


上にのせ・・・
a5867297.jpg

オリーブオイル1カップ・サラダオイル1カップ、白ワイン0.5カップを注ぎ入れます。
オイルはちょうどひたひたになるくらい。
濃い口がお好みならオリーブオイルの量を増やし、さっぱり目がいい時はサラダ油を増やす。

クレイジーソルトや鷹の爪を入れたりしてひと工夫もいいかもしれません。

塩コショウは効かせた方が美味しい。各々10ガリくらい・・・

へ?10ガリってなんだ?
ac44a322.jpg


容器を回して10回ガリガリするのっ!

塩の代わりにレモン汁もいいですね。高血圧の人は塩よりレモン汁がいいらしい。


蒸し器の土台だけを圧力なべに入れて、水を土台ひたひたになるくらい入れ、その上にアルミホイルをかぶせたステンレスボウルを入れる。
548b0578.jpg

フタを閉めて高圧側(100kps)、弱火にて約1時間加熱。
鰯とオイルが入ったステンレスボウルを圧力かけて蒸し焼きにする要領。

アルミホイルは蒸気の水分が入らないようにするためです。=水分が入ると保存食としては不適になる。

圧が抜けて温度が下がったところで圧力なべからステンレスボウルを取り出します。

このような出来上がりでした。↓
ef9ab804.jpg





この時点で、骨は缶詰みたいにホロホロになってる。
半月くらい保存できる保存食だから、数日たつと味が馴染んでいいかも。
d2202694.jpg

夜中のおつまみに最高です~。

というわけで、グランドキリン IPA(インディア・ペールエール) で乾杯。
1ca7d07c.jpg


ホップの香りが広がるおいしいビール。最近飲んだ中ではなかなかのものです。
コップに注ぐよりビンのまま飲んだ方が香りが豊かで美味しかった・・・ですよ~。



で、翌日の番外編。
2b0eaf81.jpg

ローズマリーとローレルを取り除きます。ニンニク片はそのまま。

スパゲッティを茹でてフライパンへ
3a4d48b5.jpg



そこへ鰯オイルサーディンとオイルを適量追加。
cf02b5ea.jpg

塩コショウして少し強火でさっと炒めると・・・

あっという間にオイルサーディンパスタのできあがり。
864a7682.jpg

時間のない時にはいいですよ。10分以内でできます。

鰯が生臭いかなーと思ったけど、んなことはなく意外といけますよ。




今回は自動タコ焼き機のご紹介です。

自動って言ったって、材料は調達しなくてはいけません。

まずはベランダに行って・・・
b3f5b46c.jpg


九条細ネギを収穫しておきます。 右側に持ってるのが普通のネギです。
abcd2ec4.jpg


洗って、切るだけ。
305bf5c1.jpg


次に、蛸は明石の海に行って・・・というのは無理なので、素直に魚屋さんで買ってきます。




ネギとタコ、材料はそろいました。
fa6fcbc7.jpg


油を塗るアレは、キッチンペーパーで作ります。
cd02ec19.jpg

油引(ゆひき)っていうらしいですね。

本当は先端をヒラヒラに切る方がいいのですが、面倒なのでいつもこんな感じ。
02edabf3.jpg


使い終わったら、そのまま捨てちゃいます。


粉は、たまご4個、薄力粉400gほど、粉末昆布だし1本を、結構パシャパシャになるまで極秘の黄金比? 水を加えて混ぜ合わせます。
c3bb2244.jpg


粉入れて、タコ入れて・・・
bf9b62e7.jpg


ネギ入れて・・・
e5063f8b.jpg


あとはチビにお願いすると・・・クルクルっとしてもらって、
74586283.jpg

あーら不思議!


自動的に出来上がっていきます(笑)
429799a2.jpg



4c397985.jpg


こりゃー「教育のたまもの」ですな!!
b04a4900.jpg

自分で作らなくても、勝手に出来上がる。



自動タコ焼き器、ここに誕生! ってか?
9cb59064.jpg



d92ecdbd.jpg



c040a82a.jpg

これ↑を8人前くらい作って、今回もタコ焼き大満足でした。



ってーことで、ついでに一杯ひっかけます。
431c7453.jpg

このお酒、「うすにごり」って言って、少しだけ濁ってる春限定の純米吟醸酒だそうです。

灘の酒にタコ焼きは合うと思う。 (注:大変申し訳ございません、あくまでも個人的な感想です)
c6a914b6.jpg


次回は、「明石焼き」でも作ろうかな。

G.W. 家の中の片付けなど、こまごまと雑用が忙しく・・・
大きなイベントもなくダラダラと無事に終了(笑)

あまり出歩かず、身体的には酷使もせず・・・肥えただけ?


こどもの日にマリーナへ行ったくらいかな・・・CT110で出動。
ce723d2f.jpg

みなさん、出港してたみたいで、バースが歯抜けで空いてるのが目立ちます。



で、いろいろと忙しいので、タラコスパを時短で作ります。

ミルク・バター・クリームを混ぜ、しょうゆを少したらし、タラコを加えてタラコクリームを作り、麺を茹でて混ぜ合わせ。
e7c7adb3.jpg


ま、ここら辺まではチビがテキトーに作ってくれます。 (よしよし・・・)
bfb350fa.jpg


上に刻み海苔を乗せるだけでは芸がない? ので、今回はこれを使ってみます。
fb1509e8.jpg

ベランダ菜園のクレソンです。


摘んできて、洗って切って・・・
83e25682.jpg

下茹でして・・・

バターで炒めて・・・
4e8f97a9.jpg


タラコスパゲッティへ乗せると・・・
fdb24a08.jpg

クレソンのピリリとした辛みが効いていて、思いの他、似合うかな。


う~ん、夏休みには島へ行きたいねー・・・
家のことでまだ忙しかったらイヤだなー。

↑このページのトップヘ