CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

時短料理

急にピザが食べたくなったらどうするか?

とりあえず、時間があったので自分で作ってみる。

材料
強力粉 60g
薄力粉 60g
オリーブオイル 17g
砂糖 3g
塩 1.5g
牛乳 80g
ドライイースト 3g

をホームベーカリーへ入れてピザコースにしてスイッチON。

その間に冷蔵庫をゴソゴソして、具材集めしてからカットしておく。

ピザ生地が出来上がったらグリル皿の上にオリーブオイルを敷いて伸ばして広げる。
4278db12.jpg


トマトバジルソースを塗って、モッツァレラチーズ をちぎって適当に置いていく。
447ae473.jpg


スライスしたシイタケ、ソーセージなどを載せてスライスチーズをちぎって上に・・・
27707dd6.jpg


一口、ビールを飲んでから・・・焼きましょう。
f5a4bb66.jpg



240℃に予熱してたオーブンに入れて15分焼きます。
407816ea.jpg


と、あっという間に出来上がり。
78d465d0.jpg

バジルソースをかけます。

ちょっと焼きすぎちゃいましたが・・・約26cmのピザが1枚出来上がりました。
45eed8c8.jpg

テーブルに出し、3人で頂きます。

瞬間的に・・・蒸発したかのようになくなります。
039c3bce.jpg

作るのは大変だけど、食べるのはあっという間。

これだけじゃ足りないっていうので、仕方なく・・・
2d80cb85.jpg

具はまるっきりおんなじなのですが、仕方ない。
しめじと玉ねぎを追加しました。

今回はピザがメインだったのですが、いかんせん量が少なかったようです。
次回からは2~3倍量で作っていこうと思います。

その前に、正月太りを何とか解消せねば・・・ +2.5kgはさすがにヤバイ。

こんなのとか、
ca76f5ec.jpg

圧力なべで作る イカの柔らか煮

休み中に・・・
93019d11.jpg

圧力なべで作る、時短チキンのトマト煮

大量に作って・・・モリモリ太ってしまいました。

ae902775.jpg

ブロッコリーは健康にいいらしい・・・



減量は大変だけど、太るのはあっという間。

気を付けないといけませんね。


ホットサンドメーカー「ソレアード ホットサンドW SO-125」ってのを随分前に何かのはずみで頂いて、使ってるわけなんですが・・・

こういうの↓
4921968e.jpg


意外と簡単に作れるので重宝してます。  特に忙しい朝なんかは。



それでは時短で行きます。

まずは電源を入れておきます(予熱)

これから先は一気に!

バター&マーガリンというのを食パン(8枚切りの1枚)に両面塗って・・・
b1545b17.jpg



ロースハムとキャベツを入れて・・・
ae5a1488.jpg


マヨネーズは必須です。
889f4357.jpg


チーズも必須かな。
ed916fa3.jpg


バター&マーガリンを塗ったパンを置いて・・・
c6689e7d.jpg


こんな具合に厚くなってしまってますが、マジックハンドパワーで絞め込みます。
edce50b7.jpg

要するに・・・力任せです(笑)

むぎゅーっと蓋絞めて、赤いレバーでロックして待ちます。
739c907e.jpg

レッドランプが点いたまま待ちます。
4分ほどかかりますので、その間に・・・

カプチーノを入れて飲んだりしましょう。
1ff849ff.jpg

そのうち、ホットサンドメーカーの隙間から蒸気がホワホワと出てきます。

そうこうしてるうちに、グリーンのランプが点灯したので・・・
d203b7b2.jpg


電源を切って、赤いレバーロックを解除して開け・・・
154297fd.jpg


ご対面~
bc6b5126.jpg


このマシン、耳が付いてない食パン専用だったりするわけで、こういう具合にはみ出して出来上がったりしますが、
2e1757d1.jpg

パンの耳がまた、カリカリになっていて、とても美味しいのです。

そのままでもよいですが、食べやすいように包丁で切ります。
cfadfce7.jpg


あんなに厚かったのが、この通り圧縮されてます。
00ad3c10.jpg

中はアツアツトロトロですよ~。


勢いに任せてそのまま第二弾へ。

キャベツを敷いて・・・
8d93e8b6.jpg


昨夜作った自家製コロッケを、そのままゴロンと1個そのまま入れようとしたら・・・
c9b460fc.jpg



Kに

「そんなの丸ごと入るわけないじゃん、ア●じゃない!」

って、モロに言われて・・・身も蓋もあるんだけれども、朝から瞬間ショボーン状態。

さらに、麗しのマジックハンドパワーでも蓋が閉まらないという事実に屈して仕方なく・・・

コロッケを半分に切って、半コロ状態。
9273679b.jpg


気を取り直して大人の香りを注ぎます。
9ac29f9e.jpg

黒コショウをガリガリといっぱい、降り注ぎ入れます。

それと、マヨ少々と、ウスターソースも入れます。


プレス~
9730d54f.jpg


4分待って出来上がり。
a843a2c8.jpg


表面にもバター&マーガリンを塗るってところがポイントです。
3ee2e2e0.jpg

そうすることで、離型しやすいのと、焼き色が付きやすいのと、バターの香りもグッドです。

そこの奥さんよぉく聞いてくださいね、
絶対にパンの耳は取らないでくださいね、
カリッカリッで、信じられないくらい素晴らしく美味しい耳になりますよ。


ってーことで、マジックハンドパワーさえあれば簡単においしいホットサンドを時短で作れるというお話でした。

プレスされてるので、ホットサンド2個くらい余裕余裕。

が、よく考えると、ホットサンド2つで、
食パン一斤(8枚切り)の半分
を使ってますから・・・

食べ過ぎ注意ですね。

以前、「天のや」のたまごサンドを食べて、おいしかったのでマネ?して作ってみた。

最初に、
たまご焼き器にサラダ油もしくはオリーブ油を少々入れて中火で熱しておく。

それから、
たまご2個を割り、
昆布ダシ100cc※と、
味醂大匙2、
しょうゆ大匙1
を加えてよく混ぜ合わせます。
(※:味の素昆布だしスティック1本を100ccの水に溶かす=お好みの量で)


熱してあったたまご焼き器へ全量投入。

最初中火、中火のうちは箸でよくかき混ぜる。

2分後に弱火へ。


弱火にしたらアルミホイルで蓋をして蒸し焼きにして1分。
1d312d10.jpg


その間に、
パンに、からし1対マヨネーズ6くらいの比率のからしマヨネーズを塗っておく。
4615099e.jpg


表面が半生になったら2つ折りにして・・・
c8fa8ff5.jpg



パンにたまごを置いて
9dfcf93d.jpg



パンの耳を切って4つ切り
fc55d8f5.jpg




出来上がり。
b09e7649.jpg


普段練習しておけば・・・6分、いや5分でなんとかなる。

忙しい朝 もしくは遅刻しそうになった朝・・・
誰かがおなかがすいたと不機嫌になった時・・・
とにかく何か食べさせないとこの人は帰ってくれないだろう・・・

そういった時短を求めるシチュエーションにおいて、何を作っていいか 頭が真っ白になった時・・・
c9a138b7.jpg

そういった時にこそ、使えます。

いや、実際使えた!(笑)

まずは、リンゴを1個調達します。
3fab13c5.jpg



切り刻んで鍋に放り込んで、砂糖30g、バターを10g・・・
0af4343a.jpg


シナモンを5振り位入れて・・・
a333d735.jpg


中火でかき混ぜながら15分ほど煮ます。
bc22b443.jpg

水分はリンゴから結構出てくるので、水分がなくなるまで混ぜながら煮込む。

さて、ここで表題の魔法のシート(冷凍パイシート)を解凍。
17b87988.jpg


2枚のうち1枚は少し大きめに引き延ばし・・・
9d2dbb8e.jpg


小さいシートの方にリンゴをてんこ盛りにして・・・
3989b98a.jpg

周りに卵を塗って、

大きい方のシートをかぶせ、
9f5bfbc7.jpg


フォークで密着。
81ff5691.jpg


切れ目を軽く入れて卵を塗って・・・
692c683d.jpg

オーブン予熱しておいて・・・
最初は200℃から様子を見て、焼き色が付いたら180℃に落とし、計30分オーブンで焼く。
affee7ee.jpg


と、ここまででうまくやれば1時間ちょっとで大きめのアップルパイが出来上がり。
ef237cf3.jpg


アップルパイをオーブンで焼いてる間に素早くミートを作り、
43ae50a7.jpg


冷凍パイシートを3分割してミートをムギュッと入れてオーブンで焼く。
51a12dae.jpg


かくして、ミートパイも無事出来上がったのであった。
ef7d0737.jpg


切ってみると・・・
2b22fb24.jpg


湯気が見えなくて残念ですが、焼きたてホックホクです。
4a1b82fe.jpg

夏に作ると暑くて大変でも、寒くなってきたらオーブン料理なんぞが良いみたい。

パイシートから作ると大変でも、冷凍パイシートがあれば時短も可能ですね。

久しぶりのチャーシューと煮卵作りです。

今回は小ぶりなバラ肉250gの巻きチャーシュー。

圧力鍋を使って時短で。

作り方は過去ページなどに何回か載せてます。

夜中に作業して、冷蔵庫で寝かしておきます。

一晩経って冷蔵庫から出すと・・・
48cd85fe.jpg



煮汁は次回も使いまわすので木綿の濾し袋で濾してから冷蔵庫保存。
74084667.jpg


糸を切るところが好きなんです。
どんな風に仕上がってるかワクワクします。
b4fa27dc.jpg


いい感じにできてたようで・・・ほっ
547e72cc.jpg


さて、主役はそろった。
78f6c0b2.jpg


つけ麺は市販品ですが・・・魚介醤油と豚骨醤油の2種類
7f566159.jpg


で、麺をいっぺんに茹でようとしたら
d75dba16.jpg

麺が違うのね・・・当たり前か?
魚介醤油の方が麺が黄色っぽい。なんで?

仕方ないので2回転で茹でます。

して、30分ほどで完成。


魚介醤油
6d8d17da.jpg



c0a923fa.jpg


こちらは豚骨醤油
09ecd005.jpg

こっちはチャーシューの端を切って、コロチャ―仕様。

煮卵は少し茹で時間が足りなかった・・・、ちょっと時短しすぎたみたい(笑)

やはり5分じゃなく6分ですかねぇ。

↑このページのトップヘ