CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

D.I.Y.

その昔小学生の時、科学と学習っていう学研の雑誌がありましたよね。

「科学」の方だったかな、未来に関する予想があって、

未来の世界では、

・新聞はFAXで届く
・車が空を飛んでる
・今でいう「ケータイ」をみんなが持ってる
・壁掛けの大画面テレビ

などという絵があったような・・・


新聞はまだ紙媒体で配達されてるし、一般的にクルマはまだ空を飛んでない・・・
ケータイは当たった。

で、テレビは壁掛けになったかというと、薄型になったとはいえ一般的にはTV台の上に置く使い方が多いと思う。
しかし、今は未来であるからしてテレビは壁についていなくてはいけない。


というわけで、前置きが長くなってしまったけど、壁に付けてみようと思う。

で、いきなり完成形。古い32インチの小さい方のTV。
変換 ~ 20200111_180521

後ろ側はこうなってます。
変換 ~ 20200111_180635
「壁掛け金具」ってネットで探して、TV裏の4個の固定ネジ穴のピッチを確認してから購入します。

上の写真のブツは、
Loctek テレビ壁掛け金具 26-47インチ液晶テレビ対応 モニターアーム 上下左右 角度調整可能 VESAアダプター付き
ってブツで、2,200円(税込、送料無料)で購入。


液晶TVは小さいとはいえ金具と合わせて10kgほどはあるので、石膏ボードにアンカー打ちだけではアブナイです。
もしもアンカーごとすっこぬけて落ちたら「テレビの破損+床の傷+怪我がセット」でもれなく当たります。

なもんで、確実に取り付けるため石膏ボード下の根太(小さな木の柱)を探します。
変換 ~ 20200111_180222
モノタロウ謹製、壁裏探知機 型番:MRO-533

ボタンを押して・・・壁にくっつけて、
変換 ~ 20200111_181130
左右に動かすと・・・

変換 ~ 20200111_181139

赤ランプとブザーが鳴ったら根太があるところなので、そこに壁掛け金具のボルトをネジ込むだけ。
変換 ~ 20200111_181135
ただし、根太に石膏ボードをとめている金属製のビスもあるので、いきなりボルトを打つと、根太ビスにぶつかってしまったら大問題。

そういった危険を回避するためにコレを用意。
変換 ~ 20200111_180209
みっちゃんぽん謹製 ひっつき磁石 型番:MM-221

100均で売ってる直径5mmのネオジム磁石を、
(弦楽器の切れた)弦にテープでとめたものを作ります。
弦は細いピアノ線なので、ゆするとフラフラと先端に止めてる磁石が動きます。

これを壁の前でフラフラさせて、根太をとめてる金属製のビスを探します。
変換 ~ 20200111_180308
こういった具合に根太ビスがあるところに磁石がひっつき、根太とビスの位置がわかるんです。
猫がいたら壁に向かって飛びかかってくるでしょうねぇ・・・猫じゃらしみたいだし。

10mmボルト3本で壁掛け金具の基台を固定しました。

ボルダリングのようにして基台部分にぶら下がってみてもビクともしないしミシリともいわないので、これで50インチ30kgくらいまで大丈夫なはず。
変換 ~ 20200111_180408
まぁ、あんまり裏技でもなかったか・・・ひっつき磁石ってのもアナログだし・・・正月早々


とにかく壁掛けテレビは完成しました。


とりあえず、やっと我が家にも未来が来ました。満足ですっ(^O^)

今年もまた、自己満足に始まり、自己満足で終わるブログ哉 (笑)

トイレ前洗面所に鏡と照明をつける。

下地を出すのと照明の電源を壁内から配線するのに四苦八苦し、
4時間ほどかかってしまった。
12cac91f.jpg

こういうの女優ミラーっていうらしい・・・

出来上がってみたら、なんだかビミョーな雰囲気が・・・する? しない?


これも設置したから、
3d7c5b11.jpg


これで、石鹸付けてから水で洗うのまで自動になった。

ついでに手を拭く過程も自動にしてみたいけど、無理っぽいか。

ついでにトイレに入ったら自動的にズボンを脱がせて・・・とか・・・妄想。(Ahoo!)

なんでもかんでも自動ってのが流行りの昨今ですね。自動で飛行機が落っこちるなんて世も末です。

手洗い器が付いてないアワアワタンクレストイレを選んでしまったので手を洗うところが無い我が家。

最後の最後に予算が尽き、付けられなかったというのが正直なところ。

こういう状態でした↓
731ae6ec.jpg

ぽつねんと、排水管と給湯水道管だけがある状態。

まさに、
UNDER CONSTRUCTION






でもこれじゃーいくらなんでも・・・

ということでIKEAにクルマで走って行き、広い倉庫で商品をチョイスして積んで帰る。

LILLÅNGEN リルオンゲン  という洗面台、そう、組み立て式家具です。
商品番号: 
691.553.82

6f1873d9.jpg

段ボール1個に、「バラバラで入ってる板」を、ネジやダボ、固定金具などで組み立てていきます。
接合には接着剤は一切使いません。
(4本の脚と水栓関連は別売りです)

「組立式家具」というとハードルが高そうだけど、図解マニュアルが付属してるのと、部品が正確に作られているので組み立てが楽。ガタや隙間が出るということも、穴が合わないということも皆無。

水道管は、湯・水共に止水弁と逆止弁以降をフレキで配管。
いわゆる普通の15A、通称四分(よんぶ)の部品を買ってくれば事足りる。
(15A=四分=1/2とも言う)
7ec93555.jpg

シールテープは2回転半ほど。

50Aの排水管(VU管)に洗濯機用のL型排水栓を接続しシリコンで密封、排水ホースを接続。



水栓は、
TOTOのアクアオートTEN 51AWという湯水混合自動水栓 
デパートや駅やオフィスの洗面台などによく使われてるいつものアレですアレ。

この型番は発電タイプで、AC100Vコンセントや電池が不要。
水流が流れると、中にある水車で発電した電力でセンサーが動作するという変わりモノ(TOTO定価104,000円を2万でGET、だいたいにして定価がおかしすぎー)


IKEAの洗面ボールの水栓穴は35mmという標準的なものなのでほとんどの市販水栓が取り付け可能です。
(デザインや機能が限定されるIKEAの水栓をわざわざセット購入することはない)

白い陶器の洗面ボールの部分だけでも13kgくらいある。
結構な重量物なので確実に固定する。
下の台の部分は後ろの壁面に40mmビス4本で固定し、洗面ボールはシリコンで固定。


壁面とのすき間はテーピングしてからホワイトシリコン充填。
ba4184d4.jpg



自動水栓なのでハンズフリー??
dc7bd683.jpg



素人仕事なので道具探して出したりしまったりとか、やっぱり時間がかかる。
1日がかりで出来上がり。まさに日曜大工
f87108d1.jpg


あとは鏡だな・・・( ^ω^)・・・

というわけで
何のひねりもない、(追記:ひねらない?)
単に組み立てるだけ という
超絶簡単なD.I.Yでした。


↑このページのトップヘ