CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

オイル交換

単なるオイル交換の記録

距離は192,525km
IMG20200911101424
あと少し!あと少しです!

20万キロの大台まで。

月までたどり着けるか?(38万4,400km)  ん~むぅ

エアコンが壊れてこの夏は猿人を酷使したであろうシビアコンディションなことから、前回から8,665km走行しての交換とあいなった。中で運転してる人間もシビアコンディションではあったが・・・

いつもどおり、バキューム式のオイルチェンジャーで4Lを一気に上から抜き取り、日産純正オイル0W-20を注入。

なぜに日産のオイルかというと単純に、ペール缶で買うと安い から(爆)
名称未設定 1のコピー1

1万キロで4L使うからペール缶1缶で5回分交換できる・・・うまく使えば5万キロ分。
しかも部分合成油!(ちなみにHONDA ウルトラLEO SAE0W-20 SNは鉱物油)

名称未設定 1のコピー
こうやって見るとあんまり汚れてないように見えるけど、チェンジャーの中の廃油を見ると、真っ黒でシャポシャポでした。ウスターソースのような色と粘度です。

CT110のオイル交換、ただそれだけ。

前回が2019年12月、48,396km。
今回は50,027kmってことで、1,631km走行して交換。
変換 ~ 20200509_140038
って、いよいよCT110もメーター上は5万キロ突破ということで・・・さぁて、いつまで乗れるのか?


567の影響で走行距離が伸びない・・・
以前だと1か月で500km近く走っていたのに、最近は300kmちょっと。


1,500kmも走るとCT110の場合、オイルレベルはこのようにLowレベルになってしまいます。
変換 ~ 20200509_140236
結構OIL消費が激しいCT110ですが、
インテーク側にステムシールさえ無いのでこのくらいは当たり前田のクラッカー?


ドレンを抜いてマグネットに付着した黒い物体をぬぐって・・・
変換 ~ 20200509_140745


変換 ~ 20200509_140805

今回は友人からタダで頂戴してきたHONDA ULTRA G1 10W-30を投入。ありがたやーありがたやー
変換 ~ 20200509_140937


オイルレベルがLOWになったら、OIL継ぎ足して走っても走れなくはないが、交換しちゃった方がエンジンには優しいよねぇ・・・

しかし、年に3回も交換しなくてはいけないってのが玉にきず。


前回、フロントフォークオイルの交換をしたのは2014年5月6日、24,004km。

最近、ショックの柔軟性が無く、段差でドカンドカンと暴れる。
段々と劣化してくるのでわかりにくいのだが、安物のショックになった感じ。
これは・・・オイルが劣化したと思われる症状。

前回交換時より6年経過、2万6千キロも走行してるので当たり前か・・・
変換 ~ 20200503_152222

では、早速・・・バラします。
変換 ~ 20200503_143252

フロントフェンダーのボルトがなぜか脱落してましたorz
変換 ~ 20200503_143601

タイヤとディスクブレーキキャリパーを外し・・・
変換 ~ 20200503_150042

ステムの下部を緩め、フロントフォークボルトを外すとフォークが外れました。
フェンダーの裏側がヤバそうなので、純正色の赤スプレーと防錆クリアで補修もしておきます。
変換 ~ 20200503_150813
このフロントフォークはCB50SとCL50のインナーで組んでます。

トップボルトを抜くとバラせます。
変換 ~ 20200503_151232

クッションスプリングガイドを取ります。
変換 ~ 20200503_151237

ワッシャーを取ってスプリングを抜きます。
変換 ~ 20200503_151244


変換 ~ 20200503_151747
前回も83cc、油面148mmで整備してますが、油面は3mmほど落ちてました。

フォークを逆さにして古いオイルを抜いたら・・・
変換 ~ 20200503_153128
うわぁ~  まっ黒クロ助で、予想外に劣化してました。

底には金属粉キラキラも若干含まれてます。
変換 ~ 20200503_153146
前回は1.2万キロでヴィンテージワインのような色でした。
今回は2.6万キロで使い果たして劣化したオイルの色です。
なので、フォークオイルは1.5~最悪2万キロまでに交換した方が良いと今回感じた次第。


そのまま逆さまにしておいて、放置。
変換 ~ 20200503_153156

その間にYAMAHAサスペンションオイルG10をメスシリンダーで83cc計量しときます。
変換 ~ 20200503_154014
新油を入れて、シュコシュコして空気抜き、インナー下げた状態で油面148mm計って、元通りに組み立てて終了。

今回、実験的にスプリングを、密になった方を上にして組み立てました。(本来は密になった方が下なんです)


走ってみたら、ドスンドスンからスココンスココンと滑らかにしてシルキーに変化。

凄くいい調子になりましたとさ。


単なる忘備録

秘密基地にて、RF7ステップワゴンスパーダ24Tという古いワンボックスのオイル交換+オイルフィルター交換を実施。
因みにSPADAとはイタリア語で「剣」という意味らしい。へぇ~ そうなんかい。
変換 ~ 20200229_160645
2020/02/28 183,860キロ
前回2019/06/16の交換より、9,493キロ走行してのオイル交換。

整備マニュアルではエンジンオイルは2万キロまたは1年で交換ってなってるが、2万キロなんて絶対持たないと思う。
8千キロから1万キロでもエンジン音がうるさく感じるようになってくるし・・・
多分うちの使い方だと8千キロくらいがマックスかな。



エンジン下にもぐって、ドレーンプラグからオイル排出し、古いオイルフィルターも外す。


          ↓FFのドライブシャフトブーツ
変換 ~ 20200229_153050
奥の奥の方にあるオイルフィルターを、オイルフィルターカップ65mm+ショートエクステンションバー+ラチェットレンチとの組み合わせで外す。
外した途端どぱぁーってオイルが垂れてくるのでオイル受けを置いてから外します。

いつもはオイルチェンジャーを使って上抜きだけど、今回はどうせ下にもぐるんだからと、下抜きで処理。
下にもぐる時は汚れるのでツナギじゃなく、最近テレビなどでよく見るデュポンのタイベックス、いわゆる「白い防護服」に「マスク+ゴーグル」でやるんだけど、今のご時世、近所迷惑かも?・・・コロちゃんが出たんじゃないかといううわさになったりして・・・

以前、無理やりもぐりこんだら腹がつったという極めてアンビリーバブルなアクシデントもあったが、今回はスルリと潜り込め、問題も発生しなかった。
身体が小さくなって良かった・・・
変換 ~ 20200229_152922
新しいオイルフィルターに古いオイルフィルターとすり合わせてOリングにオイルを転写してから手で装着。
手で最後まで締めこんでから1/2回転さらに締めこむってのがマニュアル表記なんだが、1/4回転締めこんだらこれ以上は無理なのでやめておいた。

このオイルフィルターはHAMPというHONDAのアフターマーケット向けのセカンドブランドで、純正より安いパーツ。
何年か前に10個単位で購入したので1個350円くらいと、めちゃくちゃCPが高い。
純正だと1個1500円くらいかな。

残りが4つほどあるからあと4年は困らないし、22万キロまで走れるぞぃ。といいつつ、
使い切る前に本体がアウトかもしれないが・・・

↑このページのトップヘ