今まで、こんなサイクルコンピュータをCT110で使ってました。
価格は千円ちょい。

サイクルコンピューター 自転車 スピード メーター
バックライト走行距離計 走行時間計 防水 有線式

夜にバックライトを常時点灯できて便利だったのですが、
いかんせん、文字が小さくて読みずらい・・・
3年ほど使ってるんですが、たまに表示が動かなくなり固まる。
製品寿命なんでしょうか・・・タイマーが仕込まれてるのか?(笑)


そこで、こんなものを新たに仕込んでみたんです。
こっちは1,880円でした。

BIGO サイクルコンピュータ ワイヤレス 防水 大きいLCDモニター
見やすい自転車コンピュータ 走行距離計/時間計/速度計

 
 
で、南米の川から2日後に届いたのでCT110へ実装してみます。

パッケージはこんな感じです。この商品は無線式です。
以前のは有線でしたがこれは無線式、はたしてつながるのか?
変換 ~ 20200124_221033
 
内容物はこんなものが付属。
変換 ~ 20200124_221238
ボタンはMODEとSETの2個のみ。
無線式なのでセンサー部とディスプレイ部各々にコイン型リチウム電池CR2032を入れます。

早速設定に入ります。
CT110の前輪の車輪円周をmmで入力します。
今現在、M35のタイヤ履かせてますが、円周が1725mmだったので1725と入れます。
変換 ~ 20200124_222049
実測するときはタイヤ側面と地面にビニールテープなどを貼って、車体にまたがって人力移動で車輪を1回転させ、1回転分の距離をメジャーで測ると割と正確です。


ODOや日時を入力すれば終了。
変換 ~ 20200124_223154

バックライトは内部時計が17時から7時の夜間に、MODEかSETボタンに触れると4秒間点灯するか、
MODEとSETを同時に1秒触れると常時点灯になります。
車両の運用を終えるとスリープモードに移行し、そのタイミングでバックライトも消える仕掛け。
変換 ~ 20200124_223327
スリープモードへは300秒後(5分後)に移行と書いてある。

試しに机上でセンサーに磁石を往復させたら、時速49.6キロが最高速度(MXS)になった。
変換 ~ 20200124_223348
ディスタンスや消費カロリー、タイマー(ストップウォッチ)も内蔵。
消費カロリーは自転車用ですね。バイクじゃこがないのでカロリー消費しないかと。

それと、バイクを2台持ってる人用に内部設定をⅠとⅡで切り替えることができます。(画面左上にⅠが表示されてる)
んが、センサー部が1個しかないので、その場合どーするのか意味不明。
もしかして、ホイールとタイヤごと冬用タイヤなどに履き替えた時は便利かも?
でもホイールに付けているセンサー用の磁石は移動するしかないけどね。

一応、説明書付属してましたので下記に貼っておきます。
PCの場合は画像をクリックすると単独表示して、さらにクリックすると拡大表示。
スマホの場合はタップ1回で拡大表示。

変換 ~ 20200124_235320


しかし、文字小さいなぁ、英語が読めるかどうかじゃなくて、それ以前の問題として最近は歳とともに眼が進化して小さな文字見えんし・・・え?退化だって?え?ろーかだって?
小さくて読めん時はスマホ撮影して拡大するのが一番いいよねー
変換 ~ 20200124_235338



電池のフタは10円玉で。
変換 ~ 20200124_235750
お持ちのスマホの画面の上に10円玉を置いて、拡大縮小して10円玉の大きさを合わせたらこのサイコンの大きさは実物大になります。

車両に付けてみたが、かなりデカイ。ハンドル上部のこの位置でもなんとか無線でつながった。
変換 ~ 20200125_151451
一番上がスピード表示。
この表示は、走行中はSPDが点滅して現在スピードが表示され、停車すると平均車速(AVS)表示になる。
その下の表示は順に、
総走行距離(ODO) 49,007km
外気温(TEM)   9.9℃
時間       15時15分
と表示されてる。時計のコロンが消えてるのは点滅のタイミングでたまたま写ってないだけ。

MODEボタンに触れると、ストップウォッチやカロリー表示に画面遷移する。

いったん設定すると、電池交換時に設定がキープされると書いてあるが、ホントか?
電池が完全放電してしまったら設定も消えちゃうと思うけどねぇ。



センサー部はこんな位置にテキトーに付けてみました。
変換 ~ 20200125_154933

センサー部分を走行中に落としたらマズイので、念のためビニテで補強してます。

この商品の欠点としては・・・
1、MODEとSETボタンが「タッチセンサー式」なので、グローブしてると反応しないという致命的欠陥。(爆)
 
2、以前使ってたサイコンよりも表示の変化が遅い。

タッチセンサーは、100均手袋で指先だけスマホに反応するのを買ってきて、人指し指と親指の指先だけ切って、グローブに付けてみるか・・・(笑)
物理ボタンじゃないので防水性にとってはいいのかもしれんが、静電式タッチは困るよなぁ。
薄膜式タッチにしてほしいよなぁ・・・
普段バイクにスマホ付けてる人はどういう運用してるんでしょうか聞きたい。


表示の変化が遅いのでスピード表示がやや遅れて表示される。急加速・急減速したら表示がついていけない状態になる。たぶん1秒遅れくらい。瞬間の表示が必要な場合には致命的かも。

致命的欠陥もあるけど安いから仕方ない・・・
っていうことは、これってもしかして安物買いの銭失いか?(超爆)
まぁ私の場合には許せる範囲だっていうことにしとこう。

この欠点を許せると思う、心の広ーーーいヒトにはもしかしたら朗報かも。
バックライトあるし、文字デカイし・・・


↓このサイコン、ここが一番安かった。



ディスプレー部分の取り付け位置を少し伸ばすマウントが付属してるのはこっち。