CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

また新潟出張。

不要不急と言われてますが、仕事で必要最小限のことなので・・・行かなきゃできないんです。
変換 ~ IMG20210208130357

ソーシャルディスタンスを保ちつつ、孤独に仕事をして、ひとりで寄り道しないで帰るのみ。
変換 ~ IMG20210208150600
日本海沿いを走ったけど、海沿いは雪がないですね。



内陸の高速は、雪多し。


家に帰着したら車が塩で真っ白け・・・洗車場で下回りまで洗浄します。

201,300kmってことでオイル交換。
変換 ~ IMG20210210154931
前回交換から8,775km、約5か月で走行。
エンジンの振動音が大きくなってきました。
最近は年間で1.5万キロ以上走ってる。
任意自動車保険が高くなりますネ(5千キロ、1万キロ、1.5万キロ超で保険料が違う)


変換 ~ IMG20210210133155


オイル交換2回ごとにオイルフィルターも交換します。フィルター在庫が2個になってしまいました。
変換 ~ IMG20210210140119
下回りもチェックしましたが塩害は軽微でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前回書いたように、どこで作られたかわからない無印悪品のバッタもんキャブがあまりにもヒドイ。
どー考えても性能が悪いので元通りにした。

なお、バッタもんからパーツを流用してないし、純正キャブからの流用もせず、
比較のため単体でのみ使用していたことを付け加えておきます。
やたらと合わせ技を使うと何が良くて何が悪いのか症状・性能等がわけわかんなくなりそうなので・・・

比較してみると各パーツ類はほぼ同じに作られているんだが、なんで性能が悪いんだか、
よーわかりません。加工精度?素材の良し悪し?

価格差=性能差

値段は伊達についてないっていう典型例だと思います。



上:バッタもん
下:純正
IMG20210207133252s
長さは同一、若干純正の方が真ん中へんが痩せて細いが、おそらく経年劣化ですり減ったものと思われる。
アクセルのON・OFF時のつなぎの滑らかさが欠けるのは、この部分の劣化によると思われるので、
ジェットニードルもセット(針と穴)で交換した方が良いかもです。
(この点に関してだけはバッタもんの方がつなぎが良かった)

同じく、上がバッタもん。アルミ製でテフロンコーティングもされている。
IMG20210207133510s

そのまま引っこ抜くとガソリンがダダ洩れするので、使わなくなった鉗子でホースを挟む。
変換 ~ IMG20210207130041
これで流血せずに移植可能?

変換 ~ IMG20210207130525


ガソリンタンクの下部からタンク内部の汚れが出てくるので、
サブタンクのラインにだけフィルターを付加した。
変換 ~ IMG20210207135921

これで治ったはず?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんなものが出てきました。

変換 ~ IMG20210204124805
私の記憶が確かなら・・・亡き母が、鍋〇家の結婚式で・・・どうしたとかこうしたとか・・・

もらった当初は、中に金平糖が入っていたと言ってましたが・・・
変換 ~ IMG20210204124712
金平糖はすでに食べてしまってありませんんが、器だけ残ってます。

黄色いひまわりの花?と、まわりには金色で細かい唐草模様。

〇山作 蓋物 と書いてあるんでしょうか?
最初の文字が達筆すぎてよくわかりません。
印は 有田焼 とも読めます。
変換 ~ IMG20210204124610

裏印でも最初の漢字だけはよくわかりません。
変換 ~ IMG20210204123920s
このような漢字は見たこともなく・・・
教養もなく・・・

はて?なんとお読みすればよいのでしょうか?

どなたか詳しい方、おしえてくださいませ~





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ