CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

パパ嫌  じゃなかった、パパイヤであった(失礼)
ん~むぅ・・・なんちゅー漢字変換なんだ・・・

さて、
10月後半になり、寒くなってきたのでパッションフルーツと共に室内に取り込んだってのが前回までのお話。



11月に入り、水をやろうとパパイヤを何気に見たら・・・
変換 ~ IMG20201102123321
ん? 頭頂部にある あの白いのはなんだぁ?

近づいていてみると・・・
変換 ~ IMG20201102123332
なんとそこには、

螺旋状にクルクル巻いてる花弁の可憐な白い花が咲いていた。
変換 ~ IMG20201102123457
いつの間に咲いた?気が付かなかった・・・

昼で18度前後、夜には12℃まで下がった寒い屋外から、常時20℃はあるエアコンの真下の屋内に引っ越したので季節を間違えたのか?
室内に入れた後、水やりをすっかり忘れて土が乾燥し、パパイヤが「このまま枯れてはまずい」とばかりに子孫を残そうと懸命に努力した結果?

調べたら梅雨時と11月に咲くらしい(へぇ~)
パパイヤは木ではなく草である(へぇ~)

花をよく観察すると子房があるので、もしかして実がなるのかも。
調べたら、受粉してもしなくても実はなるらしい(へぇ~)
受粉は、実の中に種ができるかできないかの違いらしい(へぇ~)

へぇ~がやたらと多いってことは知識がないっていうこと? まぁその通りではありますが・・・
基本的に草だからほったらかしでもよく育つ?


こんな環境で冬を迎えるにあたり、果たして実は立派に育つもんでしょうかねぇ・・・台農2号さん


つづく



ワークマンのですが。。。

カタログでは2020年モデルと書いてあります。
変換 ~ IMG20201023111248
表面素材が綿100%ってのがミソです。

これを着ていれば、たとえ火の粉が振ってきても慌てなくて済みますね(なんのこっちゃ?)


前側です。
変換 ~ IMG20201023111812


後ろ側です。
変換 ~ IMG20201023111836
後ろ側は、縦に白い反射材もついていて夜間でも少しは安心です。


内側はライナーボアがジッパーで外せるようになってるので寒暖次第で調整ができ、3シーズン使えます。
変換 ~ IMG20201023111939

ボアは袖のところまでついていて、脱いだ時に袖のボアだけづり上がってこないように手首のところでホック止めできるようになってます。
変換 ~ IMG20201023112019

頭のフードもジッパーで取り外し可能、ファーだけもボタンで取り外しができます。
変換 ~ IMG20201023112510

超撥水ってのも漏れなくついてます。
変換 ~ IMG20201023112659

ってことで、焚火やバーナーなど、裸火を扱うアウトドアには滅法強いのではないかと思われます。

以上 報告終わり。

以前・・・2012年のことですが、

 って記事を書いたパン焼き機が壊れました。。。

通算8年、購入した20kgの小麦粉は見事に使い切りましたが、この度、故障しました。
577433_434502229963467_772070062_n

20kgの粉といえば、こんなに買ってどーすんのよ!と家族に一時的に言われはしましたが、1年ほどでなくなりましたけど、使い過ぎ?

20kgの強力小麦粉で1斤の食パンだと70個ほど作れる計算ですがそのくらいは作ったと思います。



今回は、我が家に出来立てパンという私腹をもたらしてくれていたホームベーカリーの故障事例として記事に残しておきます。

あっ、私腹ではなく至福ね。

変換 ~ IMG20201030151931
故障したのは廣瀬無線電機のHRB-15というホームベーカリーですが、使おうと準備して、粉などを攪拌ケースに入れて動き出して放っておいたら10分くらいたった時点でモーターがうなってます。
なんだかわかりませんが回転してません。

ケースを取り出して軸をチェックしたらモーターはうなれど、回転しそうでしないってことになってます。
電源を止めて手で回転させようとしても軸が固まってって全く動きません。

ホームベーカリー全体をひっくり返したら・・・
置いてあったところに怪しげな粉というか細かい破片が落ちてます。ナイロン系の粉と思われます。
これはベルトが逝ったのと違いますかねぇ・・・



というわけで、結論としてはベルトドライブのベルトが中で粉々に・・・玉砕しておりました。

いつものように中身をバラそうかとも思ったのですがベルトの部品の入手ができないと諦めました。
8年前の機種なのでメーカー修理はむずかしいか? 4千円なので寿命か?

人生、諦め肝心


っていうか、本体の修理よりもケースの中で半端にかき混ぜられて中途半端になった「パンの元」を先に何とかしないといけません。


攪拌ケースからビニール袋に移し替えて手動で揉むこと20分・・・
揉んでる感触が何かに似てるなぁ・・・とニンマリ妄想しながらも・・・正式には「パンをこねる」といいますが・・・
手が腱鞘炎になりましたが、必死に揉み続けたのです(爆)
(右手の親指の付け根が1日たってもまだ痛みます)


そのあと3時間ほど暖かいところに放置してビニール袋の中で1次発酵させます。
それを小分けしてKと一緒に形成作業をし、何とか「パンの元」を使えるようにしました。

形成後、オーブンレンジの発酵モードで50分発酵させてから、
そのまま190℃20分焼成で「最後のパン」の完成です。
変換 ~ IMG20201029234124
シナモンロールとウインナー入りパンと、こし餡のアンパンを作ってみました。
私が作ったのはウインナーとこし餡パンだけ、この時点で手が腱鞘炎で痛いです。



慌てて作ったので形成後の発酵をしたら大きくなりすぎて、隣とくっついてしまってます・・・
チビがナイフで切り分けてくれました。
変換 ~ IMG20201029235805
なんだかパンというよりは「集合体恐怖症」(トライポフォビア)の方は見ない方がいいですねぇ、
不気味の集合体ぽいので・・・

とまぁ、見た目はアレですが、なんとか味的には問題なさそうだったので機械は壊れてしまいましたがパンが焼きあがったので良しとします。
変換 ~ IMG20201030102448
向こう側がこしあんぱん、ウインナーには粒マスタードを練り込んであります。



さぁ、パン焼き機で今まで8年間、食パン、フランスパン、ロールパン、ケーキ、菓子パン、ピザ、ナン、肉まんなどを作ってきましたが、パン焼き機が壊れてしまってこれから一体どーすればいいんでしょうか・・・(;´д`)トホホ


つづく






↑このページのトップヘ