Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
(移転に伴い、この時点以前の記事内のリンク切れがありますのでご容赦願います。)
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

別にCT110とは関係はないんですがねぇ、ヘルメットのことなので。

フルフェイスヘルメットのシールドって、この時期になると寒さで内側が曇りますでしょ?

それを例年多りピンロックシートでごまかすことにします。

ヘルメットからシールドだけ取り外します。

取り付ける前にガラスコーティング剤等でキレイにしておきましょう。
変換 ~ IMG20221213174800


シールドの内側へピンロックシートを張り付けて・・・
変換 ~ IMG20221213175318
ピンロックシートは透明の両面テープがシートの周囲に貼ってあるので、シールドに張り付けると、中に空気層ができる仕組みになってます。

ヘルメットにシールドを元通り組み付けて作業終了~。
変換 ~ IMG20221213174209
シールドが「2重ガラス」のようになり、内側が曇りにくくなります。

ただし透明度が高いとはいえポリカーボネート板が2重になることで若干見にくくなるのは仕方ないところではありますが・・・曇って見えなくなるよりは良いと思ってます。

汎用のピンロックシートは千円程度で売ってます。メーカーの純正品だと2千円ぐらいかな・・・

20221226追記
本記事でご紹介した汎用ピンロックシートですが、購入先のご質問がありましたので、下記に購入先を張っておきます。
Yahoo!ショッピング
ヘルメット シールド 曇り止め 曇り防止 フィルム シート バイク ツーリング 冬 工具不要 ee286
ちなみに価格は東京までの送料込で780円でした。
追記終わり




ついでなのでヘルメットもクリーニング。
こういった、ちょっとぶつけたりこすれたりしたところが黒くなったりしてます。
変換 ~ IMG20221213180201
ホワイトパール系なので黒い汚れがスゴク目立ちます。

水を付けたメラニンスポンジで軽くこすると・・・
変換 ~ IMG20221213180243

あーら不思議!簡単にキレイになるんですよぉ~
変換 ~ IMG20221213180250
最後の仕上げにガラス系のコーティングをしておきましょう。
ヘルメット全体にガラス系コーティングをしておくと、雨が降ってきても水滴が風に吹き飛ばされて濡れにくいのですよ。もちろんシールドに付いた水滴も走行風で吹き飛んでくれます。


今回使ったのはエーゼットヤフー店で購入したガラス系コーティング剤です。
変換 ~ IMG20221213181201
初回限定ではありますが、各種オイル類がほぼ1本99円で買えたりしますので、試し買いでもお得です。知ってましたぁ?


ところで、ちょっと気になって、ヘルメットの製造年を確認してみたら・・・
変換 ~ IMG_20221213_180643
製造年月日が 2013年4月8日・・・

うーん 来年4月で10年目・・・

まだ使えるけど、そろそろ買い直しかぁ? 

スポンジがポロポロしなければまだ行けるかぁ?
前回のヘルメットは20年以上もったけどなぁ・・・

ヘルメットって・・・どうなんでしょ?



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

普段から重宝してるパール金属の圧力鍋H-5435なんですが、蒸気が圧力弁のところから逃げて圧力がかかりませーん。

よく観察すると、圧力弁のところについてるパッキンがどっかへ行ってしまったのが原因みたいです。

どこ行ったのか懸命に捜索しましたが出てきません。行方不明です~!
いくらなんでもさすがに「食べてしまった」ということはないと思います。
洗ってるうちに取れて流しに流れ、排水口のごみとして捨ててしまった線が極めて濃厚です。



仕方なく・・・ヨドバシカメラで注文しましたら3日で新宿東口店に来たので受け取ってきました。

  • 注文日:2022年12月5日
  •  
  • 注文番号:******
  •  
  • ヨドバシ・ドット・コムでのご注文: 店舗受取商品

ご購入いただきました

パール金属 PEARL
HP-8127 [圧力鍋蒸気口パッキンB H5039-5042用]
ご購入いただきました


シリコンパッキンなので自分で作ろうと思えば作れますが315円なので買った方が安い?

変換 ~ IMG20221209203911

圧力弁の穴にはめ込みました。
変換 ~ IMG20221209204014

表側から見るとこうなってます。
変換 ~ IMG20221209204022


早速、正しく機能するか実験です。

バジルとローズマリーを菜園から取ってきて・・・
変換 ~ IMG20221209210049

ホールトマト缶400gとコンソメ1個、サバ4切れ、玉ねぎとニンニクのみじん切り。
変換 ~ IMG20221209211219
サバは塩こしょうして20分ほど置きます。

フライパンにてオリーブオイルで焼き目を付け・・・
変換 ~ IMG20221209211547

圧力鍋にすべてドボンします。
変換 ~ IMG20221209212457
高圧100kPaで45分焚くと・・・

骨まで頂ける美味しいサバのトマト煮が出来上がりましたが、できあがり撮影を忘れました(笑)

最近・・・忘れっぽくて・・・




さて、
代わりと言ってはナニですが・・・

チビが怪しげなものをこしらえてます。
変換 ~ IMG20221204195516
温かいご飯の上に、左の白いのがたくあん、右上の緑色がネギ。下がすりゴマ。真ん中黒いのが韓国海苔。白くブニューって伸びてるのがマヨネーズ。これ以外に全体的にごま油を回しかけてます。

で、これってなんなの?


チビが手袋して、にぎにぎ・・・して作ってくれました。
変換 ~ 名称未設定 1
なかなかおいしいおにぎりでした。



すりゴマで思い出しましたが先日・・・ある大手の焼肉のお店での写真。

回転ずしみたいにレーンに料理が乗って運ばれてくるシステムでしたが、講習会行ったときのたまたま行ったランチ・・・下の写真のようにわかめスープがこぼれまくり(笑)
変換 ~ IMG20221210135822
これって、ナニ?
すりゴマがえらいことになってます・・・っていうかそれ以前の問題というか。

レーン上で、初速と停止速度のWで、想定を上回る横Gがかかったみたいで液体が・・・

レーンで運ぶというプランはとってもナイスでギミックとしては好きなんですけどぉ、結果がこれじゃ―ねぇ・・・なかなか体験できませんので面白かったんですがねぇ~ぇ。

もうちっと、制御を考えた方がよろしいんでないかい?(笑)




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は300Wハロゲン投光器の改造です。


改造するブツはこういうモノです。
変換 ~ IMG_20221206_210033
300Wの直管のハロゲン球を使ってます。

当然、AC100Vで300Wも食います。
今どき、あり得ない大食いです。

ついこの間、久しぶりにこの投光器を仕事で使ったんですが、触るとやけどするくらい熱くなるし、電球色なのでたいして明るくもなく、貴重なガソリンを炊いて照明だけにHONDAのEU8iをぶん回すのがもったいないと感じました。

ということで、15WのLEDへ交換します。
変換 ~ IMG20221206151532
口金はR7sという全長118mm規格のモノですが・・・ハロゲン球と交換することができます。

富士倉 ハロゲン投光器用LEDユニット(昼光色) KY-050





あいにく、この投光器はハロゲン球がケーブルと圧着でつけられてるので、ボルトオンでの交換ができません。
変換 ~ IMG20221206151732

(無理やり)ケーブルを切断し、LEDとはんだ付けしてあっけなく作業終了。(オイ!)
変換 ~ IMG20221206153158

試験したら、無事に点灯。
変換 ~ IMG20221206153206
直視できない眩しさです。
色温度6000Kの白色で1700lmのLEDですが、3500Kほどのハロゲン電球色の300Wと比べると、明るさ的には遜色ないと思えます。


てなことで、次回からは大げさに発電機なんぞブン回さなくても、クルマのシガーケーブルから100Wの小型インバータ経由か、AC100Vが出力できるハンディバッテリパックで投光器が使えるようになりました。←この差は大きい。
変換 ~ IMG_20221206_210054

いざという非常時にも、低消費電力で明かりを運用できるのは有利なんじゃーないでしょうかねぇ~ぇ。

もち、地球環境的にも。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ