Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
(移転に伴い、この時点以前の記事内のリンク切れがありますのでご容赦願います。)
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

ローストビーフが食べたくなったら・・・どーするか?
 
1、ホテルに行って注文する。
2、デパ地下で買ってくる。
3、自分で作る。
 
うぅむ・・・・・・・・・
 
 
 
では、材料を買いに行きましょう!(あっさり)
スーパーで↓こんなお肉を調達しましょう。  お安いお肉が大変身しますヨ。
3048ac06.jpg

 
パッケージから出して、塩コショウをガンガンかけます。
 
そして約20分ほどキッチンペーパーを2重にくるんで余分なドリップ(水分)を取ります。
625e93b4.jpg

また、お肉が常温になるまで放置するという意味合いもあります。
 
次に強火のフライパンで表面だけ焼きます。テフロンフライパンなので油は使いません。そのまま焼きます。
表面だけ強火で焼いてお肉の中に旨みを閉じ込めてしまいます。お好みでここでも塩コショウをします。
84351320.jpg

 
この状態では中まで火は通っていないので、中身は生肉状態です。
620dc814.jpg

 
焼き終わったら少し冷ましてから、ジップロックに入れます。
いきなり入れるとジップロックが溶けてしまうときがありますよん。
295d4c22.jpg

ジップのところを少し空けておき、ストローを突っ込んで中の空気を「口で吸って」できるだけ抜きます。
 
炊飯器を保温にして約70度の湯を入れておきます。
その中に、「ジップロックに入った空気抜きのお肉」を投入します。ドボ~ン
456258b5.jpg

 
炊飯器の蓋を閉めて40分~50分ひたすら待ちます。
8534acd4.jpg

 
40分~50分経過したら急いでジップロックごと引き上げて冷水につけます。
時間は自分のお好みで。今回は50分で作ってみました。
c8759ba5.jpg

 
そのまま冷水に30分ほど漬けておいて、荒熱が取れたら冷蔵庫で1晩寝かします。
そのほうがお肉の旨みが安定するようです。
 
翌日、お肉をカットしてみましょう。もう少し中心部の赤みが強いほうが良かったら40分で調理してみましょう。
c56203ae.jpg

ほーら、おいしそうなローストビーフが出来上がりました。ちょっと切り方が厚いですが・・・
 
今度は牛刀で薄く切れたので、盛り付けてみましょう。
9863d74e.jpg

 
そんでは、いただきまーす。
 
 
うん、おいしいです。
 
お肉の旨みが凝縮されてます。
ホテルでいただくのと、なんら遜色ございません。
 
ローストビーフが食べたくなったら・・・  作ってみましょう!
 
 
この調理法は、真空調理法といいますが、かなり良いですよー!
いろんな真空調理法がありますので、みなさん、ぜひアレンジしてお楽しみくださいませ。
 
でわ、本日はこの辺で。。。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5月5日はこどもの日
 
マリーナで恒例の「こどもの日イベント」があるのでチビと一緒に出かけてみました。 
 
天気が良いので、今日はCT110のタンデムでお出かけです。
703136af.jpg

「ピンクの彗星チビ専用!」に改造してあるので、ピリオンシート・ステップ共に寸法的にはジャストフィット。
チビを後ろに落とさないように黒鉄箱もつけているので完璧?
 
 
マリーナに到着すると、チビは「生き物ふれあいコーナー」に早速参戦。
0c4d82a1.jpg

ザリガニや蛙、ドジョウやタニシ・フナ・その他川にいる生き物たちを自由に持ち帰ることができるコーナー。
 
好きな「獲物」を子供たちは目を輝かせて品選びしてました。
 
大人たちはデッキでおもいおもいに談笑タイム&バータイム。
 
15時からはクラブハウス内で、ヨット単独世界一周を成し遂げた浜田鴻之介氏の特別講演会に参加。
「マーベリックⅡ」という足立ヨットの32ft木造船で2009年7月29日に湾マリを旅立った先輩の話です。
9f347349.jpg

2年半で36,000マイル・・・って、いわれてもピンと来ないが、「海底2万マイル」よりは多いということだけはわかる・・・
 
浜田氏のお話を伺っていると、思わず笑ってしまうような楽しい話ばかりで、苦労したハナシはあまり無いが、単独での航海となると過酷な場面もあっただろうと容易に想像できる。
だって、一人で近場のクルージングでさえ、苦労しますもんwww
 
無事の帰還、おめでとうございます。
 
 
さて、なんだかんだとハナシも盛り上がり、ビールやらジンやら飲んでしまったのでバイクで帰ることができなくなってしまったぞい。さーどーしよう・・・
 
さらに・・・オーナーズクラブの大先輩のヨットでご馳走になったりして、すっかり酔っ払いが出来上がり、お泊りモード。
 
でわでわ、チビと一緒にヨットでお泊りごっこしようかな、久しぶりに。
 
シャワー浴びた後、GalaxyTabで夜中まで映画鑑賞、「Hayabusa」という映画を見ました。
それと・・・ゲーム・・・チビがしたいことをみんなさせました。
こどもの日ですからまぁいいでしょう。(ちょっと違うか?)
 
夜中の12時回ったぞー、ってところで、爆睡モードにすんなり移行。
 
 
 
で、結果・・・翌朝、8時起床のお寝坊。
起きて外に這い出したら、僚艇からモーニングコーヒーのお誘い。
その船でそのままダベリング。
 
なんか、自分の船で何も作らないでもなんとかなってるが、コレでよいのだろうか・・・??
 
 
 
午後からほかの用事があるので、早めにマリーナから帰宅。
 
家に帰ったらチビの「戦利品」をお庭の睡蓮鉢に逃がしてやりました・・・
1879200f.jpg

どこにいるかわかります?
 
拡大すると
5c1bee46.jpg

 
いました いました、3cmくらいのアマガエル。
 
ほかに巨大なタニシも水槽に入れましたとさ。
 
G W  お  し  ま  い   あ~ぁ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

天候が悪いのでヨットでどっかに行く計画は取りやめ。
 
このところ、雨が降ったりやんだり、挙句の果ては結構な強風です。
 
天候が悪くてもできることでもしようかな・・・
 
まずは、動きの悪くなったミニコンプレッサーのオイル交換。
 
寒いときに「キーーーーーーン」と、鳴き出す現象が出てました。
 
オイル抜きます。
6ce92499.jpg

結構汚れてますねぇ・・・
 
ついでにフッラッシングしましょ!
1ff9ea1e.jpg

金属粉が結構出ましたよ。
 
では、コンプレッサーオイル入れましょ。
fd43b6b0.jpg

 
コンプレッサーを立ち上げると、前より元気に回ります。
 
 
では、次にステップワゴンのタイヤ交換でもしましょう。
 
この時期なのに、まだスタッドレスタイヤなんです。
もしかしたらGWにお山にスキーしに行くかもしれないので、はかせたままでした。
 
もう山には行かないので、さすがに交換です。
 
さっさとやってしまいましょう。
 
3トン油圧ジャッキで持ち上げて、F1のピット作業のようにインパクトで一気に外します。
あー 欲を言えばエアージャッキ欲しいなぁ・・・(工具フェチですから)
7994502e.jpg

交換自体は20分ほどで終了です。
 
交換し終わったスタッドレスは、タイヤに食い込んでいる細かい石やガラス片・金属片などを取り除き、パンクしていないか目視チェックしておきます。次回履くときにパンクしていたのではすぐに使えませんからね。
 
交換した後は、スタッドレスの空気を抜いて約1キロの空気圧にしておきます。
完全に抜いてしまうと次回の空気充填時に、エアー漏れしてるかどうかチェックできなくなります。
秋になってスタッドレスに交換しようとした時に空気圧が減っていたら要注意です。
 
交換には関係ありませんが、Pirelliのスタッドレスはダメですね。
圧雪坂道で上がりません。
前にはいていたブリジストンのブリザックの方が優秀でした。
 
で、一気にやって疲れたので、ガスチャージです。
56961266.jpg

ハイオクです!
デカ○タとか元気はつらつオリナ○ンCとかと同じ味でした。(想像通りですが・・・)
 
明日は天気よさそうなのでマリーナでも行くか・・・
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ