Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
(移転に伴い、この時点以前の記事内のリンク切れがありますのでご容赦願います。)
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

RF7型ステップワゴン・・・22万キロなんですが、あっちを治せばこっちが壊れ、とタヌキごっこがつづ・・・それをいうならイタチごっこか、埒があきません。

今回はというと、3日連続でこの暑いさなか、300kmほど走行して家に着いた時に静かな環境下でハンドルを回すと、前方からハンドルを切るタイミングで「ふごー ふごー」ってな音が聞き取れたわけです。
ハンドルを回すと異音がするということはつまり、またパワステのオイルがどこかから漏れてエアをかんだのかと思い、ボンネットを開けてみたら・・・
変換 ~ IMG20220826120832
は?

なんだこれは?
名称未設定 1のコピー
なにか漏れてる・・・何かのオイルが飛び散ってる・・・

右側のヘッドライトからバンパーまで、なにかのオイルが滴って・・・
変換 ~ IMG20220826130306
油ギトギトになってるじゃーあーりませんか。


変換 ~ IMG20220826130337
ぽたーりぽたりと滴るって、まるで真夏の妖怪物語のようだ。

もしかして、この高圧ホースが裂けたか?
変換 ~ IMG20220826145504
ここんところが実に怪しい・・・

変換 ~ IMG20220826145449


漏れ漏れ動画がこれだぁ↓

ハンドル動かすと漏れるんですよー。ヒジョーにわかりやすい~


去年の夏、パワステオイルが漏れたときに、漏れ止め防止剤という禁断のドーピングをしてごまかしたんだが・・・
1年でごまかしきれなくなったということですかねぇ。

それとも、漏れ防止剤でホースが柔らかくなってこうなってしまった?




自分でホース交換できるかもしれないが・・・

この暑さの中、他にもしないといけない案件がヒマラヤより高く山積み・・・という後ろ向きな姿勢はいかんともしがたく。忸怩たる思いをはせて、


結果として、
変換 ~ IMG20220826143651
部品と工賃合計で3万8千円ほどの修理費用を安く感じてしまった・・・という ふしぎ?

暇なときだったら10,395という数字のところは自分でやっつけちゃうんだけどなぁ・・・

「高圧側のホースだけ交換」って、お願いするのは当然忘れなかったんだけどねぇぇ
高圧側のホースだけで2万数千円するのかぁ・・・うーん、たかがホース、されどホース。




いつまでもつんだ、いつまで走るのか・・・いや、走れるのか。

あっちを治せば次はこっちが・・・だよねぇ。

HONDAさんから帰ってきて、またボンネットを開けてみた。
変換 ~ IMG20220826145413
さらに輪をかけてひどくなってるような気がする。
あと10km走ったら確実にホースがパンクするかのような・・・非常に勢いが増している。


うーん、やっぱり真夏の夜の夢ではなさそうな・・・
変換 ~ IMG20220826145418
キレイに拭いておいたキャップにオイルが溜まってる・・・

キャップが赤いから、アカンわぁ、これは。
と笑いを誘っても、勝手には治らんよなぁ・・・

ここが治ったら、もう次はウォーターポンプかオルタネータあたりから異音が出てるからねぇ。

ブレーキマスターの下、ブレーキフルードが漏れて、塗装が縮れた跡もあるからねぇーぇ
変換 ~ IMG20220826125926
漏れまくりとはまさにこのこと。

あはは あははは ひーひひひひ  笑うしかないぞ、暑いのにぃ あーあ まったくー(笑)





HONDAさんがこんなものをくれた。
変換 ~ IMG_20220826_195049
新型ステップワゴンのカタログ一式

暗に勧められたのか? うーん・・・素直に受け取ってしまうわたし・・・

遺憾ながら いかんな。


で、修理完了しました。
変換 ~ IMG20220828171058
オイルの「オ」の字もなく、緊急入院の1泊2日で完璧に修理して頂き感謝です。
エンジンルームに飛び散っていたオイルが嘘のように消えてなくなってます。
ついでに洗車もしてもらい、外側もきれいです。

パワステの高圧ホース 1本だけ、新品 です。
変換 ~ IMG20220828171104
この 1本だけ はあと10万キロは間違いなく耐えられると思われます。

そうですねぇ30万キロは確実でしょう、この1本だけ は!
変換 ~ IMG20220827173250

次は・・・どこが壊れるんだぁ?

と・・・ひそかに楽しむのも、風流ってもんでしょ。

早く新車買えよ!と、お思いの諸兄も多かろうかと思いますが、ここからが真のポンコツマニアの真骨頂!お楽しみってところなんですよねぇ。

あ、そうそう、ステップワゴン6代目の新型RP8のe:HEVハイブリッドをHONDAさんから借りて試乗してみました1時間ほど。
家の車庫にも入れてみましたが、デザイン的にも私が乗ってる2代目のRF7に近く、あんまり違和感なく、好印象でした。
うちの車庫が狭いせいでしょうか・・・ピーピーと近接警報音がうざいくらい鳴るのだけど、こんなに狭い車庫に入れちゃいけないの?かねぇ?

ご近所さんにガン見されちゃいました。
やっとクルマ買い換えたのかしら?って目で。20年近く車を買い換えない家は珍しいのかな?(笑)

ま、なかなかいいクルマに仕上がってました。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は、沖縄のサーターアンダギーを時短で作ってみた。

材料は・・・
変換 ~ IMG20220820151116
沖縄製粉の「黒糖アンダギーミックス」とタマゴのみ。
500円くらいで、売ってます。

変換 ~ IMG_20220820_154048


Lサイズタマゴ3個か、Mサイズタマゴ4個と混ぜ合わせ、なじませるため30分ほど放置。
変換 ~ IMG20220820153024


140℃の油で・・・
変換 ~ IMG20220820155041


スプーンですくい取って油に入れ、8分ほど揚げます。
変換 ~ IMG20220820160055


とすると、このようになり・・・
変換 ~ IMG20220820163523
鳥の唐揚げだよー って、出されたら、ほぼ見分けがつかない・・・かも?(笑)

てなことで時短アンダギーができました。

サーターは砂糖、アンダギーはアンダ(油)+アギ(揚げ)+語尾を伸ばすことで「油で揚げたもの」という意。だそーです。

たまに、シーサーアンダギー とかアーサーアンギダーとか、ワケわからん覚え方になってしまいますがねーぇ。

こどもがガッコに持っていったら、お友達に食べられてしまった。と言ってました。

あー沖縄行きたいなぁ・・・

なので、夜な夜な・・・Drinkmateで炭酸作って、
変換 ~ IMG20220820013252
極上宝焼酎と沖縄産の完熟シークワーサー搾りを、作って飲んでます。
炭酸は、1本のボトルでは間に合わないくらいの使用頻度なので、ボトルを追加しようと思っていたんですが、プラスチック製の専用ボトルって2年で交換しないといけないらしいということを買った後に言うか!プンスカ・・・
定期的に交換する意味は、劣化でのボトル爆発を心配しての措置だと思う。

2,3年ごとにプラボトルを取り換えるのもSDGs的にはアレなので、ステンレスボトルを3本購入↓
変換 ~ IMG_20220818_142636
白いキャップは大きさ比較用のペットボトルのキャップです。

ステンレスなら半永久的に持つんじゃーないかしら?
2重構造なので保冷水筒にもなるが、結構デカい。
(ドリンクメイト専用ステンレスボトル Lサイズ :DRM0043)


極上宝焼酎は、宝焼酎の中でも「極上」とうたわれてるクセのない甲類焼酎です。
こちらに宝焼酎の記事があったので、気になる方はどーぞ。

シークワーサーは完熟というだけあってキツい酸っぱさがなく、あざやかに立ち上がる香りとまろやかな口当たりが楽しめます。

んなことしてたら・・・

あー 余計に沖縄行きたくなった・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

親が無くても子は育つ・・・とはよく言いますが・・・

約2か月ほったらかしのビオトープ、親(私?)がいなくても無事でした。

300匹はいたであろうメダカの稚魚たちは数こそ減りましたが、大きなものは20mmほどと立派に成長し、実の親のエリアに放流してやりました。
変換 ~ 名称未設定 2
一番大きいのが10匹の実の親、それ以下の大きさが子供たちで、仲良く泳いでます。
実の親10匹も無事生きてました。

子供の数は100匹ほどになってしまってますが、これが自然淘汰といわれるものなんでしょうかねぇ。
稚魚(針子)からの生存率は30%ほどでしょうか。この数字がいいのか悪いのかわかりませんが・・・

子供エリアの洗濯ネットには、10mmほどの貝まで生息してます。
おそらくサカマキガイでしょうかねぇ。どこから来た?
変換 ~ IMG20220814134537

「活ホタテの予備水槽」が手狭になったので、水深が倍の深さになる「土佐くろしおの みょうが」が入っていた容器にバトンタッチ。
変換 ~ IMG20220814134441
2個買ってきたホテイ草がモリモリと増えました。
2個が4個、4個が8個・・・と、ガマのあぶら売りみたいに。

帰ってきてからホテイ草に卵がついていたので隔離したんですが、隔離したとたんに・・・
変換 ~ 名称未設定 1
すぐに稚魚(針子)が湧いてきた。
ってーことは、今まで隔離してなかった時には・・・稚魚は食べられてた?

うーん、大自然の驚異・・・



この先さらに増やしてどうする?

って、勝手に増えるんだから致し方ない。これも自然の摂理。

卵を隔離しないと稚魚は親に食べられてしまうので、隔離した時点で人為的行為。自然に逆らうことになるのかもしれないけどねぇーぇ。


家族からは・・・「シラスが食べられなくなった!」という苦情というか陳情というかが上がってきましたが・・・

ま、確かに白いメダカゆえ、シラスが泳いでるようにも見えなくもない。
気のせいでもある・・・かな?





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ