ディーラーで、あまりにも多くの故障を指摘されたRF7ステップワゴンスパーダですが、とりあえず復活に向けて考察してみた。



第 2 章 復 活 ?

パワーステアリングオイルの漏れについて

漏れてるのは間違いないですね。パワステリザーバータンクのパワステオイルが明らかに減ってます。
2週間でUpper・Lowerレベルの間まで半分減ったのを自分の目で確認。

まずは漏れを防ぐためにパワステ用の漏れないオイルをホムセンにて千円弱で購入。
変換 ~ IMG20210722171110
なんというかこう・・・反則行為とも思える暴挙。根本的な解決を図らない安直な手。


人から何と言われようと、とりあえず漏れを抑えることが重要なのだ。
と、安易に納得してる自分がそこにいた。



こいつをPSタンクのUpperまで補充してからおよそ1週間後・・・
変換 ~ IMG20210722171120
結果として漏れが収束、少なくとも以前のようにハデにオイルが減っていくことはなくなったようなので、車体の下にもぐります。




こうやって・・・コンクリのスロープ板を2枚敷いて・・・
変換 ~ IMG20210722132745

乗り上げれば・・・
変換 ~ IMG20210722132902

10cmほど最低地上高が上がるので・・・
変換 ~ IMG20210722132911
ジャッキやウマは持ってますが、それらを出してこなくても安心して下にもぐれます。



もぐってみたら、オイルパンのあたりまでオイルが染みてます。
変換 ~ IMG20210722133304
でも、これって、ホントにオイルパンから漏れてるんかしら?

オイルパンの上の方を見てみると上の方も濡れてるので、滴ってオイルパンまで伝わってきてるのではないかと思われる。
変換 ~ IMG20210722133403


この写真を見るだけだと、オイルフィルターから漏れてるように見えるけど・・・
変換 ~ IMG20210722133900

オイルフィルターの上もオイルで濡れてるので・・・フィルターではないような気がする。
変換 ~ IMG20210722134130




こういうモノを用意。
変換 ~ IMG20210722135733
パーツクリーナーとセーフティクリーン(水性の強力洗剤)

まずはパーツクリーナーをまるまる1本使って、オイルで塗れてるところを洗浄し、そのあとセーフティクリーンを泡スプレー。

待つこと3分、油が溶けたところを見計らって高圧洗浄機で下から一気に水洗する。
変換 ~ IMG20210722144934
今の気温が35℃なので、数分すれば水が乾きだす。
ホースリールの中の水がお湯になってるような・・・夏で良かった。


一番怪しいところ・・・パワステポンプのOUT側のホースがパワステギアに入るところの付け根。
名称未設定 1のコピー
ここのビフォー写真が無いのですが、一番濡れまくっていたところ。
寝そべって下から写真を撮るのは難しい・・・


FFシャフトのゴムブーツやオイルパンのオイル濡れも解消。
変換 ~ IMG20210722150201
この状態より2週間運用してみて、さらにどこから漏れてるか再度確認すれば、診断になるでしょうかねぇ・・・運用1週間で判明するかな?


クルマの下にもぐってたから直射日光にはさらされてなかったけど、後片付けする前に頭が痛くなってきた。

熱中症寸前と思われるので屋内に退避して・・・
変換 ~ IMG20210722165838
抹茶ミルクマメのかき氷で  復活  する。

ん?

「RF7 復活?」っていうブログタイトルは、ステップワゴンの復活じゃー無かったのか?

いーえ まだまだぁ!

オイル漏れが完全になくなったのを確認しないと復活とは言えませんよねぇ・・・

このあと、どーなるんでしょーか? 

暑さゆえ・・・方針がブレまくってるので私にもわっかりません(笑)