RF7ステップワゴンですが右フロント側のタイヤ付近からシャカシャカと音が出てます。
最初はたまーにシャカシャカしてましたが、500kmほど走ったらブレーキを踏んだ時以外常にシャカシャカなってます。

走行距離は208,226kmです。
変換 ~ IMG20211002152857
車検時にフロントブレーキパッドが減ってますといわれてたのでブレーキパッドが減ってるんでしょう。
目視で確認すると2mmほどしか残ってませんので、速攻でブレーキパッドを買いに走りましたら社外品ですが6,600円で手に入りました。




それでは交換します。

後輪に輪留めしてからフロントをジャッキアップして馬を入れます。
変換 ~ IMG20211002150942

フロントタイヤをインパクトを使って外して・・・
変換 ~ IMG20211002141310

パットを再度確認するとやはり2㎜ほどしか残ってません。
変換 ~ IMG20211002141451

スライドピン裏のボルトを2本外してキャリパーを抜いて・・・
変換 ~ IMG20211002141609
結構固いのでボルト折れに注意。

キャリパーを外してS字フックでフロントスプリングにぶら下げてから、
変換 ~ IMG20211002143805


パッドを取り外し・・・
変換 ~ IMG20211002141832

観察します。
変換 ~ IMG20211002141840

シャカシャカ音の発生してるセンサーの部分が削れて光ってました。
変換 ~ IMG20211002141851
センサー付近で残り1mmほどだったので、シャカシャカ音を無視して走ってたらローターまでいっていたことでしょう。


新旧比較です。
変換 ~ IMG20211002142354
新品は11mm程あります。

フルードをある程度抜いておいてから・・・
変換 ~ IMG20211002150248



戻し工具でピストンを戻しますが、
戻す前にピストンゴムの中にスプレーオイルを吹き入れておくとピストン固着を防止できます。
変換 ~ IMG20211002144853

20回ほど回し、ピストンを戻せました。
変換 ~ IMG20211002145027


ブレーキ専用グリスを塗布しつつローター側にパッドを組んでいきます。
変換 ~ IMG20211002142747
ついでにスライドピンも抜いてグリスアップ。

キャリパーを入れて・・・
変換 ~ IMG20211002143549

スライドピンボルトを2本、締めます。
変換 ~ IMG20211002143554

こういった14mmのストレートメガネで規定トルクで締めます。
変換 ~ IMG20211002143707


ピストンを戻してますんで、当然ながらパッド・キャリパーに隙間があります。
ブレーキペダルを床まで4回ほど踏み込んでからフルード液面を調整。
これをしないでいきなり走り出すとブレーキペダルが床まで突いてブレーキ利かない!ってパニックになりますねー・・・経験あり(爆)

タイヤ組んで、ジャッキアップして馬を外して車体を下ろして作業完了です。

前回交換したのが2014年、7万キロほど前・・・前回のブレーキパッド交換記事↓


なので、次回は2028年ごろ27万キロまでフロントブレーキパッドだけは使えてると思いますが、果たしてどうなってるんでしょうかねぇーぇ。


備考:ブレーキパッド交換はキャリパーを外すため重要保安部品の整備となり個人整備は自己責任となります。今回の作業においては検査員の資格を有する2週整備士と一緒に作業してるので問題ないと考えます。