寒い日に温かく過ごすには・・・

フツーに考えることと異なるアプローチで検討してみました。



冬はオーブンを使ってオーブン料理すると、部屋が暖かくなるから一石二鳥?

グラタンとかパエリアとか・・・そうそう、パン焼きも。

逆に、真夏はあまりやりたくない・・・なので、今時期だけのお楽しみ、でもある。




まずはクリームパン

カスタードクリームは、
薄力粉15g(小さじ3杯)
コーンスターチ15g
(小さじ3杯)(なければ片栗粉で代用)
スキムミルク15g
(小さじ3杯)(なければ入れない)
牛乳300cc
バター20g(なければマーガリンでも、それもなければ入れない)
砂糖70g(小さじ16杯)
卵黄2個
バニラエッセンス2振り(ないと香りが出ないですけど、なければ入れない)

をフライパンか鍋でかき混ぜながら煮詰めると、意外と簡単に作れます。


HBでこねて一次発酵まで済ませておいたパン生地でクリームを包みます。
変換 ~ IMG20230119191359
クリームパンって、なぜか切込みが入ってるので、真似してみました。

が、 しかし・・・

焼きあがると、
変換 ~ IMG_20230120_174538
切れ目がほぼほぼ消えました(笑)
もっと深く切り込みを入れないといけないみたいだぁ。

カスタードクリームの代わりにカレーを入れ、パン粉を付けて油で揚げるとカレーパンになります。


次はイギリスパン

基本の1.5斤材料に、砂糖を50gとバターを60g、リッチに量を増やしてみます。

チビがコネを手伝ってくれました。
変換 ~ 名称未設定 1

3つに分けて1.5斤の型に入れます。真ん中よりも左右を少し小さめに。
変換 ~ IMG_20230120_174644

レンジの発酵モードで2時間くらいかけると、このようにモリモリ山型に膨らんできます。
変換 ~ IMG20230115222432

190℃、20分ほど焼成で出来上がり。
変換 ~ IMG20230115225819
少しだけ真ん中の山が凹んだのはご愛敬ってことで。

砂糖が多かったせいかヤケにTOPが焼けてます。

袋に入れて完成。
変換 ~ IMG20230115233414

てなことで、寒いので家の中にこもってパンを焼き続けてます。


そうそう・・・話は変わりますが、

横川の釜めしの器の使い道ですが、ジャンボプリンだけじゃなく、最近、こんな使い道も発見してしまいました。
変換 ~ IMG20230125123626
スンドゥブチゲって、こんな器で出てきませんでしたっけか?

オーブンに入れてチカチカに沸騰させると、それっぽく?なります。

合わないか?(笑)

市販のスープを買ってきて、アサリ、豆腐、ネギ、豚小間、シイタケやシメジなどのキノコ類、好きな具材をぶち込んでオーブンすれば、簡単お手軽。ほったらかしで出来上がり。

餅とかうどんを入れても旨いらしい・・・

辛いので汗吹きますが、カラダがあったまります。こんな寒い日には・・・