今回の記事は、なんだかんだと みっちゃんぽんのCT110をご紹介いたしましょう。
 
まずはヘッドライト、モンキーBajaの2眼を移植。
左眼には5Wの自作LEDランプ、右眼には35WのHID(遮光版付き)が入ってます。
 
c5f76010.jpg

 
 
次はフロントブレーキ
CB50Sのフォークとディスクローター、マグナ50のキャリパー・マスターシリンダーなどで組んでます。
 
308ebe63.jpg

 
お次はフロントの泥除け、マッドガード。
 
フロントタイヤによく巻き込んでしまう事象がハンターカブには多いと聞きます。
 
なので、一考。
 
ホームセンターやハンズなどで売っている素材、(ブチル)ゴムの板3mmを買ってきて自分の好みの大きさで切り出して付けてます。適度に厚くて硬いので巻き込むことはまずありません。
好みの長さで自由に作れますし、見栄えも・・・悪くないとは思いますが。
 
481530f5.jpg

 
 
マフラーの穴あき
これもCT110の持病ですが、いちいちマフラーを変える(買える)わけにもいかないので、錆ついて小屋に打ち捨ててあったTVアンテナ支柱の鉄パイプを切って自分で溶接してます。
作ったのが去年なので、溶接部にちょっとサビが浮いてきてしまってますね。
 
腐食の原因になるといわれているグラスウールのようなクッション材「プロテクターバンドパッキン」は・・・
捨ててしまいますw
 
適当な薄鉄板を蛇腹状にクネクネ曲げて「プロテクターバンドパッキン」があった隙間に入れ、上から耐熱塗料で塗ってアングル共々マフラーと一体化させています。
 
568ba53b.jpg

 
最後にご紹介するのが、先ほど取り付けたカーナビ。
最近は¥9,800で売っているなんて・・・うむぅ~ 安くなったもんだ。
でも画面サイズ7インチは ちとデカすぎたか・・・
 
スピードメーターが隠れてしまいますが、ハンドルバーなど下のほうにカーナビを設置すると、ヘルメットのチンガードでよく見えないんですよね。だからここら辺につけてみました。
 
じゃぁスピードはどうやって確認するの?
 
実は大丈夫なんです、タコメーター5,400回転の時が60km/hなので、それで確認できます。
 
ホントはエンジン音でわかると、カッコイイこと書きたいところですが・・・ムリです(笑)
 
0fdf71cf.jpg

 
 
 
最後に・・・
CT110とはまったく関係ないですが、約20年前の写真です。
 
日付をみると1991年8月11日・・・盛夏・・・なんという暑苦しそうな格好。
8e654640.jpg

   昔から赤いバイクが好きなようで・・・
 
んで、
今はもう乗れませんね。腰痛いし(超爆)
 いつか乗ろうと・・・ずっとずっと手放せず  そして時は過ぎ・・タイムスリップ
実はこのバイク、今もこのままの形で 車庫の肥やし になってます。  
ついでに倉庫の肥やしに「ロードパルS」もあったりして・・・
 
他に乗っていたバイクは残してないのに・・・
CB50 MB5 TL125 HowkⅡ フュージョン シルバーウイング・・・ 
皆何処へ行つたのであらうか?
 
それでは、今日はこの辺で・・・