ステップワゴンRF7の運転席右側、スライドドアと前後のサンルーフを動かすスイッチ内部にあるランプが3箇所切れている。
 
昼間は良いが、夜は見えなくなるので困る。
特にDOORは困る。スライドドアが思い通りに開閉できなくなる。
 
ホンダの販売店に「行けば」取り替えてくれるが、ここはひとつ苦労して、自分で取り替えてみた。
 
それでは始めよう。
 
バラす場所は、こちら↓ 左からDOOR FRONT REAR。このスイッチの中身のランプが切れている。
a7e0d920.jpg

 
このスイッチボックス部分を取り外すと、内部の球が取り外せる。
 
取り替えるにあたって、新しい球はLEDという選択をしてみる。
 
球を取り外したところ
右の3個が元々の豆電球。左3つが新しいLED。
6067de39.jpg

T3という規格のウェッジ球。
台座のプラスチック部分の直径が8mm。豆球の根元のプラ部分の直径が3mmである。
 
40cc9912.jpg

 
微妙に爪の部分や、LED球の部分の直径が大きくて入らないので、ヤスリやカッターで削って、なんとか合わせる。
(購入したLEDウェッジ・・・なんという出来の悪さ・・・T3とは言えない。規格外だろう、これでは!プンプン)
 
まぁもっとも、こんなコトするんだから、多少のことは気にしないことにしよう。
 
 
もともとは、夜になると「オレンジ」で光っていたスイッチが、白いLEDにしたもんだから、当然白く光ってしまうわけ。まぁココも気にしない事にしよう。
 
ちなみに、もともとのオレンジ色に光っている「元写真」はすでに球が切れてしまっていたので写真が無い。
 
↓写真の下のほうのあるドアミラーの上下左右位置調整スイッチ(MIRROR)が元からのオレンジ色。
もしかしたら「L・R」ってところも光っていたかも・・・ここも切れたか?
 
比較すると白LEDの方がクッキリハッキリかなり明るくなってしまった。眼が悪いのでちょうどイイ。
b3893ffb.jpg

 
 
ついでに、切れたところがまだある。まだある・・・
 
カーナビのスイッチの内照も所々切れてる。
 
「テレビビデオ」と、「現在地」の間にも拡大・縮小・目的地などのスイッチがあって光っていたが いつの間にか・・・
おいおい、勘弁してくれ。
f1b0cf1a.jpg

H14年式、12万キロも走れば、こうなってくるのかなー。
 
でも、今時分、豆電球は無いだろう豆電球は。
 
しかも寿命短かすぎだー。
 
まてよ・・・ん?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. gatapishi750
    • 2012年03月17日 22:11
    • みっちゃんぽんさん、こんばんは~w
      家の電気はLED化を進めていますが、こと車や単車は
      電球が好きなんですよ~w
      どうも目に刺さる様なLEDの光は好きになれないんです・・・
      特に最近の車のテールランプは苦手です・・・
      デジタル的な点きかたより、優しく光る電球が好きですw
      ハンターの6Vなんて最高!
      みっちゃんぽんさんは、電気に詳しいので
      こんな時代遅れな奴は、ナンセンスなんでしょうか・・・
    • 0
    • 2. みっちゃんぽん
    • 2012年03月19日 20:26
    • gatapishi750さんこんばんわぁ~
      そうですねぇ、世の中からだんだんとフェラメントが消えてきましたね。
      私も蛍光灯やLEDの真っ白な光より、ランタンや白熱電球のフェラメントのようなアンバーな光が好きなのですが、古い車体は配線もくたびれてるので消費電流の少ないLEDを採用する機会が多くなってきました。
      最近のクルマのテールランプで、やたら突き刺さるような「赤LED色」を発しているクルマの後ろにはあまり近寄りたくないというのは、全くもって同感です。
      電球色を好むのは、ヒトのDNAのどこかに刻まれている、炎や火の色、朝日、夕陽などの太陽の色に無意識に反応しているのではないかと勝手に想像してます。
      ヒトが進化の過程で、かつて何万年も接してきたこの色に刻まれた安心感や希望を、色からDNAが勝手にイマジネーションするのではないかと・・・
      だから時代遅れでもナンセンスでもありません。
      電球(色)が好きなのは私も含めgatapishi750さんにとっても偶然ではなく必然といえるのではないでしょうか。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット