仕方ないですね・・・

冷蔵庫入れ替えで、冷蔵庫の中身を全部移動すること4回・・・疲れました。
2回じゃなくて2往復4回移動させたんです。1回で搬入出来なかったからね。

というわけで、中途半端にっていうか、解凍されてしまった冷食をなんとか消費しないといけません。

今回のお題は「冷凍パイシート」
変換 ~ IMG20210111171500

今回作るのは、カスタードアップルパイです。


まず、リンゴのフィリング。
2個の紅玉リンゴを煮詰めます。
変換 ~ IMG20210111171505
砂糖大さじ3もしくはぶどう糖大さじ5とレモン汁小さじ2、シナモン少々を振りかけて
弱火で水分が飛ぶまで煮詰めておきます。

冷凍パイシートは2枚入ってるので1枚目を縦横に4cmほど引き延ばし、
バターを塗ったパイ型20cmにはめ込みます。
変換 ~ IMG20210111172701

クッキングシートを敷いてオモリ(アルミ製パイ用重石)を乗せ、180℃で15分ほど焼きます。
変換 ~ IMG20210111172834

焼けたら、周りが縮んでしまいましたのであとで補正します。
変換 ~ IMG20210111173853
オモリを乗せすぎたようで底の部分があまりよく焼けてませんが・・・

次にカスタードクリームを入れます。
変換 ~ IMG20210111173904
カスタードクリームは、
薄力粉20g、卵黄2個、牛乳200cc、砂糖20gを合わせて電子レンジで1分加熱しては良くかき混ぜるということを3回ほど繰り返せば簡単に出来上がります。

作ったカスタードクリーム全量をパイ型に流し込み・・・
変換 ~ IMG20210111174047

中心が盛り上がるように、りんごフィリングも全量入れます。
変換 ~ IMG20210111174158


もう1枚の冷凍パイシートを切って、周りの整形と網目を作り、卵液を刷毛で塗ります。
変換 ~ IMG20210111175606
網目は2本の「フォーク」を使うと、上下関係のレイヤーが編みやすい。


オーブンを余熱してから、200℃で30分焼きます。
変換 ~ IMG20210111185011
2時間ほどで出来上がりました。



ということで、解凍してしまった冷凍パイシートからでも、アップルパイができましたとさ。

本当は解凍する前か冷えてる状態でないとパイシートがパイシートでなくなるんですが、
今回は「完全解凍&常温に近い」でも運よくうまくいったようです。