Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

モンキーリミテッド

モンキー75cc化にあたって、発注してた部品などが到着。

まずはキタコのライトボアアップキットです。
変換 ~ IMG20210317213055

うちの車体のフレームナンバーがZ50J-1300***番台なので、
6Vモンキー(A仕様)の212-1013481を発注。

変換 ~ IMG20210317213239

パッキンセットと・・・
変換 ~ IMG20210317213652

ピストン・ピストンピン・リングと・・・
変換 ~ IMG20210317213918


変換 ~ IMG20210317213930


変換 ~ IMG20210317213945

シリンダーがセットで入ってます。
変換 ~ IMG20210317214213
シリンダー刻印が49㎤のままなので、49cc純正シリンダー(直径39mm)をボーリングして75cc(直径48mm)にしたものなのかな?

88ccにしようかとも迷いましたが、それをすると泥沼化しそうなのでやめました(笑)

次から次へと強化していかなくてはならないのですよねぇ・・・

強化クラッチとかマフラーとかキャブとか強化オイルポンプとかオイルクーラーとか。

エンジン出力が上がってスピードが出れば出たで今度はディスクブレーキ、前後サスとか・・・

もうホントにキリがないんですよ・・・だから88ccはやめました。




と、舌の根も乾かないうちに強化策その1

インテークマニホールド。
変換 ~ IMG20210321192655
同じくキタコのライトマニホールドセット410-1013416

インテークポート側内径18mm キャブ側内径22mm、キャブ側ボルトピッチ48mmっていうことで、 
KEIHINのPC18とかPC20とかPB18とかいうキャブがついちゃうわけです。
変換 ~ IMG20210321192741
純正よりも中はきれいな仕上がりになってます。

6Vモンキーの純正キャブはPA03というマニ側口径14mmのキャブなんですが、
メイン・スロージェット共に圧入で交換できない仕様なんです。

75ccにしたらキャブ調整が必須になるわけで、そのためにはキャブを交換、そうすると必然的にマニホールドも交換になるんです。(マニホールドのキャブ側ボルトピッチが純正は36mmほどなので交換するキャブが限られる)


ってーことで、キャブも変更しなければならない・・・

もーいきなりキリがなくなってしまってますが・・・


さて、時間を作って、ぼちぼちと組んでいきましょうかねーえぇ。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

友人のバイクショップにモンキーのガソリンコックパッキンが欲しいとメールして、
入荷したら取りに行くね!とメールに書いておいたんですが、郵便封筒でパーツが送られてきました。

送ってくれるなんて、なんて優しい、いい人なんでしょうか!
ん?もしかして567なので、来てもらったら困るっていうこと?
もうツケがだいぶたまってますが、いいのでしょうか!



では早速コックパッキンを交換します。
変換 ~ IMG20210314151421
タンクからコックを外してですねぇ・・・

カシめてるところ2か所を5mmドリルで崩してですねぇ・・・
変換 ~ IMG20210314152303


万力に挟んで・・・
変換 ~ IMG20210314152309

1.6mmドリルで向こう側まで貫通させて・・・
変換 ~ IMG20210314155256
プレートをはがすと、内部に結構な汚れがあったのでドリル屑共々、パーツクリーナーできれいにします。

2mmタップを切って・・・
変換 ~ IMG20210314160024

タップが切れたらパーツクリーナーできれいにしてから4つ穴ゴムパッキンを入れます。
変換 ~ IMG20210314161358

あっ、こっちは漏れてた古い4つ穴ゴムパッキンね。固くてすり減ってたので漏れるのも当然です。
変換 ~ IMG20210314161414

直径2mm×15mmのネジで留めて・・・
変換 ~ IMG20210314162102_02

念のため、裏側にはナットを入れておきます。
変換 ~ IMG20210314162842
いきなり3mmでやってもよかったんですが、2mmでしくじったら2.6mm、2.6mmでしくじったら3mmっていう順番があるんですね、私の中では。

そんなこたー どーでもいいけど、
タンクに付けるところのパッキンも送ってもらったので新品と交換です。
変換 ~ IMG20210314163207

ここに入れて・・・
変換 ~ IMG20210314163232

フューエルストレーナーを挿入し・・・
変換 ~ IMG20210314163634

タンクと合体。
変換 ~ IMG20210314163733

30年物のバッテリーは強制チャージしたら電圧が7.2Vまで復活したので・・・
変換 ~ IMG20210314165401
とりあえず6V仕様のままですがエンジンをかけてみます。

エアクリーナーにはそこらに転がってた普通のスポンジをとりあえず入れときました。(爆)
変換 ~ IMG20210314170336
どうせ後で社外キャブかなんかにするでしょうし・・・


キックすること25回くらいでしょうか・・・
  
とりあえず、エンジンはかかったようです。

ここまでで、のんびりと作業して2hかかりました。


さて、お次は・・・75cc? 88cc?




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回はガソリンタンクの洗浄。
タンク外してガソリンを入れてゆすいで・・・また入れてゆすいで・・・と2回。
変換 ~ IMG20210308143442
なんだか得体のしれない結構汚らしい茶色の濁った液体が出てきました。
これって サビ?

タンクを戻してガソリンをタンクに入れてガソリンコックを開いたら・・・

ホースを透明パイプに付け替えたのでキャブにガソリンが流れていったが、コックのところからガソリン漏れを発見。
CT110の時と同じようにまた4つ穴丸パッキンを交換しなきゃならん。はぁ~

で、次は在庫のバッテリーを引っ張り出してくる。
変換 ~ IMG20210308144817
これらは30年以上前の新品。
使えるかぁ?
見せてもらおうか、メイドインジャパンの底力を!!

とりあえず6N2-2A(6V2Aタイプ)をチョイス。モンキーについていたYuasaは完全に逝ってる。
変換 ~ IMG20210308145418
ちなみに6N4-2A(6V4A)タイプはサイドカバーが完全に付かないので無理だった。

でもこの新品バッテリー新品バッテリー液を充填したが5Vしか電圧が出ないのよね・・・充電しても5Vしか出ない。
変換 ~ IMG20210308151638_01
さすがにメイドインジャパンをもってしても無理か・・・冥途イン なのかぁ・・・

というわけで、今回はエンジンの火入れまでいかなかったのでした。

バッテリーの電圧が低くてもフラマグ点火なのでエンジンくらいかかると思ってたが、
このモンキーはフラマグ点火ポイント式ながら、バッテリーCDI点火に改造してあったので無理でしたぁ。
ダメもとでやってみたけどやっぱり無理なものは無理。

エンジンかける前に、完全に干上がったであろうオイルを回すべく、プラグを抜いてキック100回やったので右足が痛い(笑)
世間ではこれを無駄骨という。

今回は「無理」って表現がやたら目立つ。たぶん疲れてるせいだ・・・きと。


登録の件、役所に行って30年以上前のバイクだがナンバーも登録書類も失く、使ってなくて小屋の奥で忘れ去られてホコリをかぶってたということを正直に話して聞いてみたところ驚くくらいあっけなく廃車でき、ナンバーも再交付され、旧ナンバー紛失代100円ポッキリで無事に再登録終了。

まぁ 何ということでしょう・・・

み ら く る ?
日頃の行いが・・・良い?
神 の 力?
何かの手違い?

夜も眠れないほど悩んで損した・・・


あとは75ccにするか88ccにするか悩むのみですわ。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

30年以上放置プレイをかましてたモンキー。

あまりにもかわいそうなので今日はキャブ周りを分解してみる。

構造が簡単なモンキーは、あっという間に分解。

こりゃー、らくちんだ。
変換 ~ IMG20210306153359
なんだか得体の知れない液体が滲んでる。

メインジェットやスロージェットが付いてないという・・・なんちゅーキャブだ。
こういう構造らしいがパーツクリーナーで一応、燃料が通るところは通しておいたので大丈夫なはず?

フューエルホースなんか、固くなってて外そうとしたらモゲるんですよ!
変換 ~ IMG20210306153427

エアークリーナーのスポンジはお察しの通り、加水分解して単なるベタベタした塊。
変換 ~ IMG20210306155347
燃料入れてそのままキックしようものなら・・・吸い込んで大変なことになる。

燃料コックとストレーナーも、得体のしれない液体でベタベタでした。
変換 ~ IMG20210306160633
とりあえず今回はここまで。

次回はタンクですね。


ところで、567緊急事態宣言は延長になりましたね。

緊急事態が出てますが、クリニックで抗体検査があって新宿へ。

抗体検査といっても567のじゃないです、風疹のです。




以前ですと、この橋(イーストデッキ)は、向こう側の東急ハンズ入口が見えないほど人が渡ってましたが、今はご覧のように、ほぼ、人が消えてる。
変換 ~ IMG20210303165557


人がいない街っていえば、NETFLIXで配信してる「今際の国のアリス」って映画。
渋谷の街から人が消えるんです。

どうやって撮影したのか調べたら・・・すごいことしてますねぇ。

メイキング映像を見ると・・・↓
忠実にセットを作って、背景を合成してたっていうことで、ここまで普通やるか!

ハチ公口の改札、トイレ・・・実物かと思ってたので、
あんなところどうやって撮影許可取って撮影したのか疑問でしたが、
まさかセットだったなんて・・・





ここらへんもザワザワと行きかう人が多かったんですが、かなり少なくなってます。
変換 ~ IMG20210303165547

以前、クリスピークリームドーナツが入ってたり、氷屋さんなどが入っていた場所は・・・
変換 ~ IMG20210303165540
しばらく来ないうちに小籠包屋さんになってましたが・・・やはり人は少ない。


マスク使用率は私が見たところでは100%ですね。
IMG20210303165653

全く密ではない新宿・・・これは現実なんだろうけど・・・違和感が半端ない。

早い終息を願います。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

西方面の秘密基地に配属され、すっかり忘れ果ててしまってから30年以上経過した・・・

1979年に初登録した初代モンキーリミテッド、手動クラッチ4速リターン仕様。

1年中空調が効いたインナーガレージの奥の、棚の下でポツンと置かれ、ホコリをかぶってた。
変換 ~ IMG20210222181508
バッテリーにはわずかに電解液が残っているものの、さすがに蒸留水を加えて充電しても無理そう。

キャブはフロート室のドレンが解放されてたので残ガス固着はなさそう。

新品のブロックタイヤがチューブとセットで2セット出てきたが、0539の刻印。(笑)



タンクの中は・・・キー付きタンクキャップが固くて取れない。

何とか取ったら、ゴムのパッキンではなく、コルクのパッキンだったので、コルクが固着してた模様。
コルクのカスがタンク内に少し落ちたが、錆びも少なくガソリンも少ししかガム化してないので、フューエルコックとストレーナあたりを清掃すれば何とかなるのではないかと思われる。
変換 ~ IMG20210222182013

で、問題は、ノーマル49ccってこと。
今のままでもSS50のハイカム組んでるので軽く60km/h以上は出る。(HONDAエコマイレッジチャレンジ市販車クラス出場車両)

2段階右折や30km/h制限などでは、道路を走るなって言われてるのと同義である。
よーするに、原付1種はチャリ以下ってことだーな、現代においては。
自転車は指定最高速度60キロの道では60キロ出してもOKのようだ。
一説によれば、速度計の装備が義務付けられてないため走行速度が不明=速度制限なしっていう説も。



というわけで・・・諸般の都合によりボアアップして88ccにしたい、という目論見である。



この車体は車台ナンバーがZ50-J1300***なので、
6V前期のショートコンロッド、ピンハイトが20mmってことになるらしい。
ヘッドはそのままとしてシリンダーピストンのみで88cc化するとなると、

キタコのライトボアアップキット

214-1013402

1.4万円くらいで組めそうな気配。


SP武川やシフトアップや田中商会(台湾製)の88ccキット等もあるようだけど、ちょいと価格が高い。
75ccじゃつまらない。
106ccだとコンロッドやヘッドも交換になる。面倒なんで腰下までやるのは避けたい。

安全に60km/hまで出て、止まれれば良いので88ccで充分か。
キャブセッティング、あるいは交換は当然必要になるでしょうね。マフラーも?



そーいえば、
SP忠男の52mmピストンはあるんだけど、
1a77c280
ピストンだけじゃどーしようもないし・・・リングもないし・・・





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ