Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

パソコン・ガジェット

仕事で移動中、たまたま見つけたダイソーに入ったんですが、こんなものを発見。

アウトドアコーヒーメーカー カップセット(税込1,100円)
変換 ~ IMG_20211027_220222
カップ2個と手動式のミル、ドリッパーがセットになったモノです。

変換 ~ IMG20211027215022

変換 ~ IMG20211027215113

ということなんで、さっそく使ってみます。
変換 ~ IMG20211027215142

ゴム紐をほどくと右回転で回すことができるミルが出来上がる。
変換 ~ IMG20211027215203


ミルは調整ツマミが付いていて、粗挽き~細挽きなど、粉の大きさを好みで変更できるようになってる。
変換 ~ IMG20211027225202
黒いつまみを指で右回転させれば細かく、左に回せば粗くなります。

ドリッパーは、ステンレスメッシュでできてるのでペーパーフィルター要らずってところがポイント。
変換 ~ IMG20211027215241


ドリッパーには耳が出るようになっていて・・・
変換 ~ IMG20211027215329

粉を挽いたあとにこのようにして使うみたい。
変換 ~ IMG20211027215335


エスプレッソ用フレンチローストのコーヒー豆を1杯分用意して・・・
変換 ~ IMG20211027220945

ミルに入れるとこの分量なので、豆2杯分は入るでしょう。
変換 ~ IMG20211027221011

ミル調整を極小に調整して100回転回すと1杯分の豆をグラインドでき、ほぼエスプレッソの粉になりました。
変換 ~ IMG20211027221330
100回も回さないと挽けないってのが、かったるいしやや難ですが、ハンドルが長めですので軽い力でまわすことができました。
粗挽きなら100回も回さなくて済むと思われます(まだやったことないですが・・・)

アウトドアでやる作業としては楽しみながらできるので良いと思いますが、事務所の狭い給湯室でやってたらたぶん迷惑がられるかと(笑)

グラインドしてるとミルの上に蓋が無いためにコーヒーがたまーに飛び出し、周りに粉が飛び散るのは、やや難?
変換 ~ IMG20211027221426

お湯で蒸らしてから・・・
変換 ~ IMG20211027221504

このくらいのお湯の量を2回分注ぎ入れると・・・
変換 ~ IMG20211027221520

カップにはこのくらいの分量のコーヒーが出来上がります。
変換 ~ IMG20211027221811
カップが黒いので濃さが良くわかりませんが、

白いコーヒーカップに入れてみたら、結構濃く抽出されてます。
大き目のマグカップ半分くらいの量です。
変換 ~ IMG20211027221827
このまま飲めばエスプレッソ級の濃さ。

ミルクを注ぎ入れ・・・
変換 ~ IMG20211027221935
飲んでみたら・・・

おお! これはおいしいですー!!

濃いめのリッチカフェオレになりましたとさ。

コーヒーを淹れたあと、コーヒーかすを含めてそのままカップ2個をねじ込んでしまえば、家にそのまま持ち帰ることもできますし、少量の水で洗い流せば、その場で2杯目3杯目のコーヒーも淹れることができると思います。

当たり前ですが、アウトドア用として売ってるので、当然アウトドアで便利に使えると思います、軽量ですし。

一人で使うのにカップは2個もいらん!ということも考えられますが、カップの中に使う分のコーヒー豆を仕込んでおいて持っていくこともできますよねぇ。

オールインワンでコーヒーを淹れることができるツールとしては、まぁよくできてます。
これは買ってよかったって思える部類かもしれません。

アウトドアで使う機会があればいいんですけどねぇーぇ・・・

その昔、コーヒー豆はあるけどミルが無いってことがあって、カウボーイよろしくバンダナに豆をくるんで近くに転がっている石で豆を粉砕したことがあります。

結果、バンダナがボロボロになりました(悲)




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ワークマンに行ったら、こんなものを発見したというシリーズです。

今回はこれだぁ↓
変換 ~ IMG20210718211939
ICE ASSIST COOLING VEST (WM3563 カラー:033 サイズ:フリー)
アイスアシスト クーリングベスト 1,900円(税込)
です。


なんですかぁ?  これは?



えーとですねぇ・・・このベストを水に浸けて水を含ませて、軽く絞ってから着るってぇと、
風を受けて水が蒸発する時に気化熱で-10℃涼しくなるっていう触れ込みなんでございます。ホントかぁ?

帝人フロンティア(株)のBELL OASISという「自重の45倍の高吸水・高吸湿繊維」が入ってるので水分をたっぷり保持してくれるらしい。

濡らして着るので、これぞまさしく濡れ衣(ぬれぎぬ)です。
意味が違いますよねぇ・・・これ着ると無実の罪を背負っちゃう?



色は赤と黒があり、目立つ赤をチョイス。


後ろ側は・・・
変換 ~ IMG_20210718_212255
ポケットティッシュを大きさの比較のため置きました。
背中にはactiveという文字。反射印刷になってます。

後ろのポケットはファスナーで取り外し出来て・・・
変換 ~ IMG20210718212018

ポケットの中は一応防水仕様の布地を使ってるので、ベストが濡れててもこのポケットの中は濡れないっていう新設設計。
変換 ~ IMG20210718212043

前には500mlペットボトルが左右2本入るので、
変換 ~ IMG_20210718_212233

「飲料用」と「ベストへの追加水分補給用」で2本収納できるっていいんじゃないでしょうか。
まぁ・・・2本もこんなところに入れてたら重いけどねぇーぇ(笑)
変換 ~ IMG20210718212143
凍らした水入りペットボトルを2本入れたら冷たくて完璧かぁ?
前かがみになった際にペットボトルが落ちないよう、首根っこを紐で縛れるようになってます。

このペットボトル収納ポケットの下部には小物入れポケットが、上部にペン差し2個が、
左右ともに付いてます。



タグ貼っておきます。(クリックすると拡大)
IMG20210718224747
興味ある方はどーぞじっくりとご覧ください。


IMG20210718224716





クールインナーの上にこのベストを着て、その上に空調服を着てファンを回せば最強じゃーないかと思ったわけよ単純に。
するってぇと、うだるような夏の暑さも正気でいられるって寸法よ。
暑い暑いって言ってりゃー涼しくなるわけでも無し、かえって暑苦しい。
何か先手打って考えねーと、
下手すりゃお陀仏になっちまう暑さ。
ホント冗談じゃーねーよ。

実際のところ効果あるのか ねーのか まだ試してないわけだぁ。
だってよぉ、今、外が35℃だからよ・・・試すのも勇気いるわ。



試したら下記に追記しますです・・・








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


南米の川でこういうモノを買ってしまいました。
変換 ~ IMG20210522105522
自分がつくづく、ヤになりました。

さぁ これはいったいなんでしょうか?

アルミの黒い物体が大小2個と、ヘックス8mmと10mmのボルト2本が入ってます。

さぁ これはいったい なんでしょうか?


と畳みかけられてもねぇ・・・




クイズしててもしょうがないんですけど・・・

バックミラーの根元のところにつけられるバーだそうで、この黒いバーに、ハンドルバーにつけられるものがいろいろと付けられるんだそーです。
え?よくわかんないって?
私も何に使うのかよくわかってません。

650円699円の「無駄な買い物になるか有効活用できるかは君の腕にかかってる!!」ような商品でした。

黒いバーにはネジを切った穴が5個もついてるので、ミラーを5本立てれば死角がなくなるかも?

とりあえず・・・
間違って買ってしまった8mmミラーと10mmミラーが混在するような状況で使い勝手が上がるかも?
っていう使い方については、正しくないけど間違ってもいないとだけ申し上げたいと思いますぅ~。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

段々と暑くなってきました。

そこで、おととしくらいから話題にはなっていたワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーをGET。

こういうモノです。
変換 ~ IMG20210523170623
イージス 500ml専用真空保冷ペットボトルホルダー 税込980円

カラーは水色でウミガメが描いてある、ほのぼのとしたデザイン。
変換 ~ IMG20210523170812
デザインは、ステンレス地、黒、茶色ホルスタイン柄もありました。

中身はというと、ステンレスのマグカップ同様の仕組みのようです。
変換 ~ IMG20210523170828
勝手に想像するに、2重になっていて中が真空になってるんでしょうねー。
フタについてる取っ手は柔らかい素材です。

黒い円盤が付属してますが・・・
変換 ~ IMG20210523170844
2枚の透明シートをはがしてから、粘着質の黒い円盤を内側底部分に敷いてからペットボトルを入れると、「ペットボトルの蓋」を取るときに回しやすいのかも。

普通に放っておく時よりも冷えが長持ちするみたいです。
変換 ~ IMG20210523171023

夏の保冷だけではなく、冬など保温にも効果があるようです。
変換 ~ IMG_20210523_183121
どのくらい効果あるのか使ってみないことにはわかりませんが、裸よりはいいんじゃないかな。


変換 ~ IMG20210523170642



サイズ的には400ccほど入るステンレスのマホービン?を一回り大きくしたくらいで、
変換 ~ IMG20210523171052


重さは・・・
変換 ~ IMG20210523224157
340gと、400ccステンレスマホービンの263gよりも重い。

今日、仕事からの帰り道、ワークマンに立ち寄って買ってきたのでまだ使ってないんですが、この夏、活躍してくれることを期待して・・・

と、思っちょりましたが、先ほど・・・使う前にあっけなくチビの手に落ちました・・・

また買ってこなければ・・・





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は5点です。

1,オートワイヤーストリッパー 800円
変換 ~ IMG_20210429_220139
自動的にケーブルが裸になるっていうツールなわけですが、つまり、

手で握るだけでコードの被膜を一発で剥いてくれるんです。
変換 ~ IMG20210430100552

赤いプラスチックの部品をスライドさせれば、剥く外皮の長さを変えられます。
変換 ~ IMG20210430100605



変換 ~ IMG20210429215145
金色のプラスマイナスのダイヤルの使い方がまだ、よーわかりません(笑)
多分、ケーブルを挟み込む力を変えてケーブル太さに対応させてるのかと・・・


ワイヤーカッターと、圧着端子をカシめることもできます。
変換 ~ IMG20210429215131
いつまで使えるのかが気になるところではあります。

では、実際にうまく剥けるのか試してみました。
ケーブルを挟んで・・・グリップを握ると・・・
変換 ~ IMG20210502002602

コードの外皮だけが剥けました。
変換 ~ IMG20210502002611

いい感じに無駄なくそつなく仕事をこなせそうです。
変換 ~ IMG20210502002701
上の写真のように外皮を少しだけ残しておいてから外皮の部分だけをくるりと指で回すと銅線部分に触れずに銅線をよじることができますね。




2,デジタルタイヤゲージ 620円
変換 ~ IMG20210429214852

どこまで精度が出るのかは存じませんが、デジタルで、
0-150PSI / 0-10Bar / 0-10Kgf /cmまたは0-1000KPAの4つの測定単位を選択可能だそーです。
私はオールドタイプなのでタイヤのエアは「2.8キロ」とかで入れてます。
変換 ~ IMG_20210429_220302

ボタンを押すと、まばゆいばかりの青い光を放ち、夜間でも余裕で測定可能かと・・・
変換 ~ IMG_20210429_220241
夜にタイヤの圧力を測るってのはめったにしないけどねーぇ。



3,防水スマホホルダー Lサイズ 710円
変換 ~ IMG20210429214234
720円です。

ホントに防水かぁ~って考えるのはやめましょう的な値段設定。
変換 ~ IMG20210429214339
縫い目がシーリングしてないので最初から期待しないで値!


ここにスマホを入れて面ファスナーで固定するわけです。
変換 ~ IMG20210429214409
【対応サイズ】は最大6.5インチ(内寸168×92×15mm)ってことですので実験してみました。


6.8インチの大画面スマホ「ASUS ZenFone 3 Ultra ZU680KL」を入れたらはみ出して入らない・・・
変換 ~ IMG20210429214448

5.5インチスマホGalaxy S7 edgeは、1cmくらい隙間ができる。
変換 ~ IMG20210429214527
6.4インチスマホ、OPPO Reno3Aや、OPPO A5 2020ならジャストサイズで入りましたよ。
写真はナシ。だってこれ撮ってるから無理なんです。

ケース裏側にD環が付いてるので、自分で用意したこういうモノを仕込んでおけば万が一の落下にも少しは安心かも。
変換 ~ IMG20210429214704


4,T10ウェッジ球 SMD5730LED ウォームホワイト色 1個60円
変換 ~ IMG20210429215739
基盤と部品だけというマッチョなまでに機能然としたたたずまいに思わず頬ずりしたくなる・・・
いやいや、頬ずりするとホホから血が出ますわな・・・なんのこっちゃ


12Vで光らせると、白のLEDと違って、ウォームホワイト色(電球色)は心の安らぎを覚えます。
変換 ~ IMG20210429215630
が、しかし、
直視できないくらいの眩しさ!

白い光ばかりが氾濫してる世の中にあって、Old styleが好みの方には、
マップ灯やナンバープレート灯に良いかもですねー。
1個60円ってのもありがたいですねーぇ。いつまでもつのかはわかりませんがねーぇ

5,USB給電のBluetoothトランスミッタ・レシーバ 750円
変換 ~ IMG_20210430_102018
TVのUSBポートの電源だけ利用させてもらって・・・

TVのイヤホンヘッドホン端子からミニステレオジャックを伸ばしてきて・・・
変換 ~ IMG20210430101755
TRANSMITの穴に差し込めば音声を送信できます、Bluetoothで。

TVの裏側はこんな感じ。
変換 ~ IMG20210430101842

で、こういうモノを用意して・・・Bluetoothイヤホン。
変換 ~ IMG20210427222831_03

夜中にHDDに撮りためたこういう番組を昼間に見るんですが・・・
変換 ~ IMG20210430103139
時間が無いので一生懸命、真剣に見ていたら・・・

画面に出てる同じ年頃の娘に・・・
変換 ~ IMG20210430103155




キ モ !


と、言われてしまったというのは、少しばかりショックではありましたけどねーぇ。

画面のアニメは「スーパーカブ


BS11で毎週金曜日 25:00~25:30に放送中。

ってなわけで今回も、無駄な買い物シリーズでした。

1,2,3,4は、Yahoohショッピングの

isozaki-store  


で買いました。
5,は探せばいっぱい出てきます。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ