Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
(移転に伴い、この時点以前の記事内のリンク切れがありますのでご容赦願います。)
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

ヨット・ボート

てなわけで、随分と記憶が自然消滅してるかもしれませんが、とにかく早めに書いていきましょう。

瀬戸内海の3日目もあいにくの曇り空でした。

まずは朝一、出航前の点検。
冷却系、エンジンオイルなど、ビミョーに何かおかしいことはないか点検していますオーナーのAさんが。
変換 ~ IMG20231009082546
点検は大事ですね。海の上で止まったとたん遭難してしまいますから・・・えーそうなんです。

ヨットの場合はエンジンが補機で、セイルが主機ですから万一エンジンがかからなくなっても帰ってこれるハズなんですがーねぇ・・・どーなんでしょーねー。今度やってみますか?


この日は左から私、オーナーのAさん、東京から一緒のHさんの3名で出航。
変換 ~ IMG20231009085557

赤い笠戸大橋をくぐります。
変換 ~ IMG20231009090934


変換 ~ IMG20231009090945

これはエネオスの石炭サイロってことなんですが、どー考えてもゼビウスの基地ですよねぇ~ぇ。
変換 ~ IMG20231009091929
ゼビウスっていきなり言われてもわかりませんわーな。
※ナムコの名作シューティングゲーム『ゼビウス』シリーズに出てくる敵の基地なんですが、知ってる人はショーワ生まれだわね。

上から見てもほぼ同じような形
変換 ~ 名称未設定 2


で、操船を代わってみっちゃんぽん操船中。
変換 ~ IMG20231009092153
JohnDeerのグリーンキャップが破けてきて、だいぶいい感じにヤレてきました。
使用期間は20年くらいか?



みな思い思いの時間をのんびりと楽しみます。
変換 ~ IMG20231009112918
いやー、瀬戸内海、湖みたいでいーですわぁー、緊張がほぐれます。

Hさん、操船中。
変換 ~ IMG20231009112922

風も上がってきましたが、5m/sほどでしょうか・・・
変換 ~ IMG20231009113058

程よくヒールして、5knotほどで進みます。
変換 ~ IMG20231009113113


変換 ~ IMG20231009114219

本物の山賊に行けなかったので、おおきなおにぎりでごまかす・・・本物の山賊はこちら
変換 ~ IMG20231009131908
島を1周して無事に帰港し、山口県の瀬戸内海3日間クルーズは無事に終了しました。

最終日ですが、Hさんは翌日に仕事があるってことで夕方、新幹線で帰京。



私はというと、山口でそのまま仕事モードに突入します。
せっかくここまで来たんですからねぇ・・・遊びだけではなく、バリバリ仕事も。


1泊したホテルの食事・・・一応バイキングなんですが・・・
一通りのシナを取っただけでこれです(笑)
変換 ~ IMG20231010082926
バイキングなのに選択肢がないってのは??



ホテルを出て、仕事する先まで徒歩で向かいます。
変換 ~ IMG20231010115349
行先はフェリー乗り場がある徳山ポートビル。


と、その前に・・・おなかがすいたのでラーメンラーメン。(笑)
変換 ~ IMG20231010120312
フェリー乗り場の近くにあるラーメン屋さん。なにか後光がさしてきて、これはいったいどうなるんでしょーか!!


屋号はというと、そのまんま「ラーメン屋」でした(笑)

店先の白板に・・・
変換 ~ 変換 ~ IMG20231010121238
「おいしいかもしれない」ってのがかなりビミョーな表現ですがぁ・・・


このお店、Aさんに聞いたら、
「きのう かみさんとけんかしたのでサービスが落ちてます」とか、いろいろ白板に書いてあることがおもしろいらしい・・・

出てきたラーメンはというと、普通にとんこつラーメンでした。
変換 ~ IMG20231010120626
ちょっとにおいがきついかな?系のとんこつラーメン。


Aさんがクルマでわざわざフェリーターミナルまで来ていただき、いつもながらお土産のベーグルを頂戴し、恐縮至極です。


徳山港のフェリーターミナルに着くと、先の方に公園があり、そこには・・・
変換 ~ IMG20231010122904

回天が展示してありました。
変換 ~ IMG20231010122932

港の中では、訓練なんでしょうか?
変換 ~ IMG20231010123231
カッターボートを手こぎしてますねぇ・・・

徳山港から各地へフェリーが就航してまして、待合室もありましたが、私の仕事はフェリーではなく、開運の方です。
変換 ~ IMG20231010143318
じゃなくって、海運ですかぁ? たぶん。



1時間半ほどで打合せが終わり、帰りの新幹線の中でレモンハイか何かをプシューっと開けたら泡吹いて慌てて、そのあと一人で爆睡して、ごくおとなしく、素直に帰京しましたがこの日はあわただしかったような記憶です。単なる記憶にある思い込みかもしれませんが・・・
変換 ~ IMG20231010155750







そして帰宅した翌朝・・・

Aさんから頂いたお土産ベーグルで朝食です。
変換 ~ IMG20231014091307
いつもながら大変おいしゅうございました!

ベーグルって簡単にはできないんですよね。
ケトングも難しいし・・・ケトリングって小生前に生地を茹でて発酵を促進することなんです・・・した後に剃刀使って表面切ってますが、あんなに柔らかいのにどうやって切ったの?とか、スゴ技使ってます!

ガーリック塩バター、素材そのものが深く味わえるんじゃーないかと・・・贅沢すぎるベーグル。
バターも粉も、味わい深いものです。
高級ホテルで買ったのか、はたまたジョエル・ロブションで買ったのか・・・クオリティでした。
いやマジで。

今度教えてもらいたいですねぇ作り方。
てか、教えてもらったとしても、マネさえできなかったりして(爆)


ヨットオーナーのAさん、山口のNさん、Iさん、東京からいつも一緒のHさん、大変お世話になりました。

次回はいつだろう・・・?

来年もまた行きたいと思います。
別府レースが復活したとか・・・面白いことになってきました・・・


体験してからの時間経過によって記憶が飛びつつ・・・おもしろい記事になってなくて どーも すみまっせ~ん。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前回のG.W.に引き続き、山口県へ再度ヨット遠征しました。今回は10月6日から10日までの秋編です。

山口県までの移動は、最近もっぱら新幹線です。

なぜかというと・・・
変換 ~ IMG20231006125155
9%もある、”あるこおる”で宴会できるからですよー。

で、あっという間に広島駅に到着。
酔ってると時間経過が早くなるのか?
新幹線内という高速移動体の中でヒトがあるこおるを経口摂取すると時間が早くなる・・・という法則。かのアインシュタインでさぇ発見できなかった物理学的な新発見なのか?単に感覚の麻痺なのか?
どうやって証明すれば?・・・

まぁそんなことは脇に置いておいて・・・

さくら へ乗り換え・・・
変換 ~ IMG20231006165118

さくら 鹿児島中央行
変換 ~ IMG20231006165339
この列車に乗って、酔っ払いが寝てしまうと、とんでもないことが起こります・・・
ハッと気づいたら、鹿児島中央だったりしたら・・・と思うと気が気でない。

ドキドキしながら乗ってると、スグ次の駅が徳山でした(笑)


変換 ~ IMG20231006173105
徳山でさくらを下りて山陽本線に乗り換え、2つ先の下松駅まで移動します。

読み方はクダマツであってシモマツでもシタマツでもないんですねぇ・・・地名は難しい。
変換 ~ IMG20231006180156
駅に着いたらAさんが車で迎えに来てくれてました。徳山の乗り換えをしくじって1本遅れての到着でどうもすみませーん。

前回のG.W.に来た時のパターンで、そのまま大城(おおじょう)で温泉浴びます。

その後、徳山市内に戻って・・・いかざきさんにおじゃまします。
変換 ~ IMG20231006193419
予約しないとスグいっぱいになってしまう人気のお店。
なんでも、お笑い芸人「いかちゃん」の実家だとか。


生け簀もあり、魚がいっぱい入ってます。
変換 ~ IMG20231006215350

とりあえず・・・半年ぶりの徳山にカンパーイ
変換 ~ IMG20231006193943
Aさん、Nさん、Iさん、そして東京からHさんと私の5人。

山口県といえば・・・そう、フグです、ふぐ。
変換 ~ IMG_20231010_184712
新鮮なフグ、美味しいですねぇ~

このあと、結構飲んで、へべれけになりながら代行呼んでもらってヨットに戻り爆睡。

そして翌7日・・・AさんとNさん、東京からはHさんと私の4名で出航~
変換 ~ IMG20231007101754
天気はあいにくの曇りですが、まずまずの風に吹かれ、今日は野島を目指します。

途中、昨日の夜に温泉に入った「大城」の建物が見えてきます。
変換 ~ IMG20231007094441

3時間余りかかったでしょうか・・・野島に入港でっす。
変換 ~ IMG20231007114323
G.W.の時は風が強くて入れなかった港。リベンジってやつですかーね。

今回は、いともあっさりと接岸できました・・・
変換 ~ IMG20231007114801

では、島内観光しましょう!
変換 ~ IMG20231007115309
といっても、港から歩ける範囲です。

港の入り口に「海上安全」の石がデーンとそびえてました。
変換 ~ IMG20231007115234


観光途中ですが、腹減ったので、つけ麺を茹でてます。
変換 ~ IMG20231007121042
羽付きの餃子もセットで付きますよぉ~

10分ほどで出来上がったのでビールと共にいっただきまーす。
変換 ~ IMG20231007121728
煮卵、チャーシュー、メンマも当然ありますよー。
銘柄の写真撮るの忘れましたが山口の名店のつけ麺で、ほかのつけ麺よりも値が張っただけあってとても美味しゅうございました。
変換 ~ IMG20231007121902
魚介系ですが少し甘めのつけ汁です。

つけ麺をすすってると、定期船あかねが入港、1日2便らしい・・・
変換 ~ IMG20231007125440
高速船っぽくて、かっけー船ですねぇ・・・


瀬戸内海の海はキレイだなぁ・・・ピチャピチャという音がまたいいんです。
変換 ~ IMG20231007134215
癒されます・・・まさに大自然のヒーリング。

では、観光の続き。防波堤の先から島内へと少し歩いてみましょう。
変換 ~ IMG20231007133520

途中に落ちてる置いてある、こういうオブジェが、離島の港らしくてよろしいですなぁ・・・
変換 ~ IMG20231007133539
錨ですよね。

トイレ発見。しかもウォシュレット装備で、キレイで有名なんだとか。
変換 ~ IMG20231007133653
港でこんな綺麗なトイレって、すごいです、野島。
普通はきちゃない、くさい、紙がないなど、評判が散々な公衆トイレですがここは違います。



波止新築記念碑ってのが建ってまして・・・
変換 ~ IMG20231007133949


根元にブロンズ製の銘板がハメてあって・・・見てみると・・・
変換 ~ IMG20231007134001
港を作ったときの寄付金名簿のようです。
一金50円とか・・・

真ん中あたりに出光商會ってのがあって、150円のご寄付。
ガソリンスタンドでお世話になってる出光石油さんですね。
変換 ~ IMG20231007134026
150円って、いつの時代の貨幣価値かはわかりませんが、いくらなんでしょね?


さて、野島を出航し、母港へと帰港します。

途中の景色、ライオン岩っていうらしい。
変換 ~ IMG20231007142237
ん- たしかにライオンの横顔に見えますわー。


途中に瀬がありまして、「上コーズ瀬」と「下コーズ瀬」の間を行こうってコースなんですが・・・
変換 ~ IMG20231007160843
瀬っていうのは水深がないところなんで海の荒くれ男でもビミョーにキンチョーします。(笑)

一番水深が浅いところが2mなので、まともに行くとオンザロックになります。当然ですが避けて通ります。
変換 ~ IMG20231007160941


ま、ここでオンザロックして座礁しなかったから、今、生きててこんなつまらん記事書けてるんですねぇ・・・神に感謝です~。


この日は船内で飲んでおやすみなさい・・・


そして翌8日。天候は下り坂です。

Nさんが下船して、今日はIさんが乗船します。

ま、朝一の乾杯です。これヨットのルーティンワーク。
変換 ~ IMG20231008090832

と、ビールで勢いを付けてはいるんですが、やっぱり雨が降ってきました。
変換 ~ IMG20231008091903
最近の天気予報は当たりますねぇ。

雨は降っても先に進みます。
変換 ~ IMG20231008103053

一応、いつ本降りになってもいいようにスキンは着ておきます。
変換 ~ IMG20231008103058

今日向かうのは大津島です。
変換 ~ IMG20231008104306

戦時中の回天の基地跡です。
変換 ~ IMG20231008105619
前に行きましたが、海側から見るとまた違った見え方になります。

変換 ~ IMG20231008111452

岬の先端で、少し木々の葉が色づいてました。
変換 ~ IMG20231008112011


大津島の真ん中あたりを過ぎたところでぐるりと主舵を切ってなんじゃら港へ入港。
変換 ~ IMG20231008112326
港の名前が思い出せない・・・地元の人が使ってる地名で、教えてもらったんですが1週間で忘れてしまったぁ~、あーぁ、やだねぇ・・・


では、なんじゃら港へ入りましょう。
変換 ~ IMG20231008112725

フェンダーももやいも用意して、入港よーし。
変換 ~ IMG20231008112347


着岸上陸した、左がみっちゃんぽんで右がHさん。
変換 ~ IMG20231008113452
家族にLINEで送ったら・・・
なんか「遠洋漁業」の人みたい
って返信がありました(笑)


変換 ~ IMG20231008114425

帰りはさらに雨脚が上がり、Iさんが操船してますが、なんだか泣きそうな顔をお見せできないのが残念です。
変換 ~ IMG20231008131209
雨風が吹きつけてきて寒いんですよねー。

顔に水をスプレーしながら、扇風機の1m先に顔を近づけて「強」にした時のような風ですから。

途中で、本線や定期船と交差しながら前に進みます。
変換 ~ IMG20231008131833

右舷でジブをウインチで巻いても巻いても緩んでいってしまうという怪現象がありまして・・・
何かロープが滑るような変な音がして、妙なんです。

右舷側のジブシー(黄黒)が余っていて・・・
変換 ~ IMG20231008145455


反対の左舷側のジブシー(黄黒)が短くなってる・・・その意味は??
変換 ~ IMG20231008145505
ジブのネックでジブシーが滑っていたというのが正解。

このあと、しっかりと縛っておきました。


そして帰港してから温泉です。
今日は湯野温泉の紫水園さんへ・・・
変換 ~ IMG20231008165316
と思ったら17時で営業終了・・・わーお。

仕方ないので隣の・・・芳山園さんへ。(仕方ないので・・・はないだろう!)
変換 ~ IMG20231008165606
こちらは開いてました。

旧宿泊施設の風呂を日帰り温泉として開放してるってていの、硫黄臭のある温泉で、ひとっ風呂あびて、冷えた体をゆっくりと温めましたとさ。


Vol2へ続く。

とはいえ、書いてる時間が無い! 
月曜から土曜までずっと仕事で時間拘束されてるし・・・
再来週に受ける試験の勉強もしてないし・・・
どうしよう・・・来週末に書くとしたら、記憶力との戦いになる。
まずは試験勉強だろう・・・
このまま忘却の彼方へと・・・うーん・・・まずいなぁ。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

つい最近まで、1か月以上、新潟県の奥の方で山籠もりしてました。
変換 ~ IMG20230710172439
こんなところを、毎日突入していきます。
写真で撮ると先まで見えるんですが、実際には視界が10mも無く・・・


途中の息抜き・・・流れるダムカレーを食す。
変換 ~ IMG20230721112939

おおお!これが噂のダムカレー!
変換 ~ IMG20230721115308

爪楊枝を持って、ソーセージをひっこ抜くと・・・
変換 ~ IMG20230721115354
どばぁ~っと、カレールーが流れ出てきます(笑)


と、ここで、スプーンとフォークにも注目です。
変換 ~ IMG20230721115427
スコップでコシヒカリダムを崩して食べましたとさ(笑)

食後は・・・
変換 ~ IMG20230720120740
山ぶどうソフトクリームも、美味なり。

ここの奥只見レイクハウスさん、美味しくてサイコーです。
こんな山奥なんかで(あっ失礼!)出てくる料理ではないですねぇ・・・これはもう、腕が立つ方が作ってますねぇ。素材が生きてて素晴らしいですぅ~





さーて、山から海辺まで来まして、マリーナのクラブでのビアパーティ、今年で7回目です。
変換 ~ IMG20230729181055
去年は山籠もりしてたので出席できませんでしたが、今年は300km×2の弾丸ツアーでなんとか参加できました。


変換 ~ IMG20230729154653
この業務用カキ氷機が個人の持ち物って・・・いったい?(笑)

角氷から削り出したふんわりしたカキ氷、宇治金時ミルクがこの猛暑のさなか、サイコーです。
変換 ~ IMG20230729155246

巨大ステーキに・・・手羽中焼き・・・もうサイコーです。
変換 ~ IMG20230729175215

しかも、マイコップ持参で冷えた生ビール飲み放題~。
変換 ~ IMG20230729161428
こちらもサイコーです。

差し入れいただいたシャンパン2本、副会長がポンと、コルクが3mほど空中を舞い・・・
変換 ~ IMG20230729164703
いきなりべろんべろんになって、会話も弾みましたが、何を会話したのかまで詳細覚えてませんです(笑)
ナイスカンバゼーションではありました・・・M&Aの話とか事業継承とか・・・ソフトのハナシをしてたような・・・

会長自ら、特性焼きそばで〆ます。
変換 ~ IMG20230729184133


変換 ~ IMG20230729183759

大ぶりなお肉がたっぷり乗った野趣あふれる大盛り焼きそばでした。
変換 ~ IMG20230729184054

みなさん日焼けしてましたが、私だけ青白い顔してました・・・

で、翌日・・・お山に戻りましたとさ・・・
気温17度、湿度90%、地下60m・・・いったい何をしてるんでしょーかねー?


♪ 仕事は つづくーよー、どーこまでもー ぽっぽー ♪




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5月21日 ヨットレース第2戦

参加艇3艇と寂しいですが、天候にも恵まれ、微風の中、5レグで実施。

マークボート、一人でブイを打ちに行きますが大変ですよねぇ・・・
変換 ~ RIMG0435


風が決まらず、南になったり西になったりで、風待ちで1時間ほどスタート延期です。
変換 ~ RIMG0436

その間は各艇ブラブラと漂います。
変換 ~ RIMG0437


変換 ~ RIMG0438


変換 ~ RIMG0440

そしてレーススタート、上にいたSA号が15秒遅れでスタートを切る。
変換 ~ RIMG0441

下から上に向かう中、スピンを張る艇もいます。
変換 ~ RIMG0444

ファーストスタートを切ったSA号が順調に3レグ目の折り返し。
変換 ~ RIMG0445

ST号が続きます。
変換 ~ RIMG0447

風が弱いので本部艇の上ではのんびり過ごせます。
変換 ~ RIMG0455

最後にスピン張った艇がフィニッシュしてレース終了。
変換 ~ RIMG0456

てなわけで、参加艇が増えてくれると嬉しいんですがねぇ・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

更新さぼってまして、過去の記憶が完全に飛んでしまわないうちに書かないといけませんよねー。

Vol.1の続きです。

完全に冷凍マグロになった翌日の朝6時・・・
変換 ~ IMG20230504082826
中津からヨットで来た方々が、朝から釣りをしてます。

そして・・・


黒鯛だそーです。
変換 ~ IMG20230504081117
頂きましたー。

ペットボトルのキャップは大きさの比較のためと思ってみてましたら、ウロコを取るためなんですねぇ・・・


Yさんが器用にさばきます。
変換 ~ IMG20230504082349
食材は現地調達?


0900時近くになって出航します。
変換 ~ IMG20230504093251
朝一のスキッパー担当は私が務めさせていただきました。

朝からアサヒスーパードライが支給されちゃいましたが、スキッパーたるもの飲んではいけません。
ここはググッと耐えて・・・
とはいえ、キンキンに冷えて水滴がついてるビールが封を開けずに目の前に置いてあるのはいかがなものか?
我慢大会?(笑)

スキッパー交代後に飲ませていただきましたよ。

今日は姫島から出港して野島に向かいます。
変換 ~ Screenshot_2023-05-04-13-00-24-94



到着まで時間がかかります。

飲んだ人は途中、マグロになってました。
変換 ~ IMG20230504095530
船の上で、時間を忘れる、思い思いの時がゆっくりと過ぎていきます。



出航から4時間半ほど経過し、野島へ到着ですが・・・
変換 ~ Screenshot_2023-05-04-13-26-49-19

このような景色で入港しようとしたんですが・・・
変換 ~ IMG20230504132744
途中からかなり風が上がってきており、このままだと今後かなり荒れそうな雲行きになってきました。

ので、ここには入港せずスルーして、母港帰還を急ぎます。
変換 ~ IMG20230504141847
船上での操作があわただしくなってきました。

ヒール角が20°程度になり、まぁこれ以上になったら1ポン入れますかねぇ・・・
変換 ~ IMG20230504140401



寄港途中で、知り合いの釣り船(タクシー?)とも遭遇し、「今日は釣れたかーい?」って聞いたら、腕で大きな〇を描いたのできっと大漁なんでしょう。
変換 ~ IMG20230504144140

写真で見ると風は映らないので無いように見えますが、瀬戸内では結構な風がピューピューふいており、おそらく風速10m近い風になってます。
変換 ~ IMG20230504155030

着岸して係留索を結ぶと、帰ってきたなと・・・ホッとした瞬間が一番安心しますね。
変換 ~ IMG20230505080040
風が上がりつつしてる時はなおさらです。


「みっちゃんぽんスキッパーしてるの図」ですが、満面の笑みをお見せできないのが残念。
変換 ~ 1683466301127
キャップはいつも通りのJohn Deereの緑色の帽子です。

夜は陸で宴会。「でんすけ」さんに伺いました。
変換 ~ IMG20230504171740
「鯨料理あります」って書いてある。クジラがあるらしい・・・

今回のヨットで一緒だった5人と、以前一緒に乗ったこともあるN田さんも駆けつけてくれました!
変換 ~ IMG20230504175028

クジラの刺身、初めて食べました・・・
変換 ~ IMG20230504180212
赤肉も脂身も皮も、新鮮でクセがなく、おいしいですー。

クジラは給食の竜田揚げしか知らない世代なんで(笑)、
クジラっておいしいんですね・・・(歳バレ?)

変換 ~ IMG20230504192600
ということで、ヨットでの航海は終了となります。
後悔なく航海が終われてよかったです~(単なるオヤジギャグですよぉ)

明日は風がドン吹きって予報なので、明日の5月5日は陸の観光をしてみましょうって予定になってます。


ってことで、翌日・・・秋芳洞へ行ってみました。
私は初秋芳洞です。私の親父は何十回も行ってたらしいんですけどねぇ~ぇ。
変換 ~ IMG20230505100731
Aさんにクルマを出していただいて、同乗させていただきました。

秋芳洞近くに到着しましたら、駐車場がこういうシステムなんでやんすね。
変換 ~ IMG20230505100951
アナログです、いいですねぇ!

Hさんが200円入れる、証拠写真です。
変換 ~ IMG20230505101010

昔からの観光地特有の、昭和レトロ感っていうんですか?観光地お決まりのお土産参道みたいなところ。
変換 ~ IMG20230505101227



変換 ~ IMG20230505101409
クイーンの横顔に見えなくもない・・・

人が少ないと思いきや・・・混んでます。
変換 ~ IMG20230505102015
祝日、こどもの日ですからねぇ・・・しかもこの日は気温も結構高く・・・

いろんなアイスが飛ぶように売れてました。
変換 ~ IMG20230505102038
こんなに種類があるんですねぇ・・・
カップポン ブニューっていうシステムじゃなきゃ無理っぽそうです。

車を止めてから歩くこと5分ほどで入口に到着。
変換 ~ IMG20230505102043
ご存じの方はご存じでしょうが、ここは有名な鍾乳洞ですね。


変換 ~ IMG20230505102201


変換 ~ IMG20230505102507

入口、すごく立派で荘厳です。新緑がバエて美しいです~
変換 ~ IMG20230505102



入って200mほど行ったところには冒険コースというのがあって・・・
変換 ~ IMG20230505103114


へ?ここを登るんですか? コの字型の鉄筋を?
変換 ~ IMG20230505103125
しかも懐中電灯は手持ちで? は?

面白そうなのでやってみるか? うーん?

無理そうなんでパスして。フツーの見学コースを歩いて先に進みます。
変換 ~ IMG20230505104527
天井ばっかり目が行きますね。やはり鍾乳洞ですから上からぶら下がってる石柱見ますからねぇ・・・

400mほど進んだところで、まるで棚田のような景色が広がります。
変換 ~ IMG20230505103359
トルコの世界遺産パムッカレみたいな景色です。
石灰なので同じような仕組みでできたのかもしれませんねー。

変換 ~ IMG20230505105019
噂には聞いており、ココへは初めて来ましたが、予想してたよりもものすごく広いです。

奥の右手に行くとエレベーターがあって、いったん外に出れるようです。80m上がれます。
変換 ~ IMG20230505105255

エレベータで上がると展望台があるようなので行ってみましょう。
変換 ~ IMG20230505105428
が、かなりの急坂を300m登るのは結構キツイ・・・しんどいです。心臓破りの坂です。
上着を脱いで、半そででハァハァいってます。

坂を登りきると見える景色がある・・・これは広大です~。
変換 ~ IMG20230505110404
登ってきた甲斐があったというもの。


変換 ~ IMG20230505110012

アイスをいただきまーす。
変換 ~ IMG20230505111128

で、元来た道を戻って、秋芳洞を逆順でめぐってクルマまで帰りました。

秋芳洞の一番奥になった石柱が見事でした。
変換 ~ IMG20230505113410


露出の関係で入口を中から撮ると白くなってしまいましたが、新緑がきれいなんですよホントに。
変換 ~ IMG20230505120132
腕がない・・・機材がスマホだからなぁ・・・難しい。

秋芳洞の中は、片道1kmほどでのんびり歩いて約25分くらいかかりました。


このあと、小一時間走って門司まで。
変換 ~ IMG20230505132752
潮流6knotもあるらしい・・・

近くへ行くとさっきの電光板はこうなってるんですかぁ・・・
変換 ~ IMG20230505132822

休日ゆえにものすごく車が渋滞しててPへ車を止めるのも大渋滞。運よくコインパーキングが一台空いてたので車を止めてから唐戸市場まで歩き・・・
変換 ~ IMG20230505134834

混んでいる市場内で、すいてそうなお店を探して・・・
変換 ~ IMG20230505134913

海鮮丼を購入。1,600円だったかな?
変換 ~ IMG20230505135704
おいしかったです~いろんな種類入っていて。ふちが赤いのはクジラベーコン?

ものすごく長蛇の列をなしてるお店が結構あったんですが、握り寿司のバイキングみたいな、お好みの寿司を選べるみたいなお店が混んでました。


デッキに座り込んで、海鮮丼いただきました。
変換 ~ IMG20230505140937
ここでも結構な風が吹いてます。




生簀でさざ波が立ってるのでよく見るとハマチみたいな大きな魚がうようよいました。
変換 ~ IMG20230505141431
お寿司になっちゃうと思うと不憫・・・かも。

岸壁で小さな子供連れファミリーがいっぱいいましたが、
変換 ~ IMG20230505141245
お子さんには気を付けてくださいね~ 落ちたら怖いです~ 海面まで高さもあるし。

関門橋の真下を抜けて帰ります。
変換 ~ IMG20230505143235

今日まで、Aさんにはヨットもクルマまで出していただき、海はおろか陸の観光までお付き合いいただきましてありがとうございました。恐縮至極です。

夜になってHさんと二人で宴会。徳山駅近くの居酒屋にて。
変換 ~ IMG20230505185550
醤油がこういうふうになってます。


変換 ~ IMG20230505190531
かみしめるように今回の旅の思い出を語りあいます。
しかし、ゲソの天ぷら、ハーフサイズって言ったのにフルみたいな量が出てきたのでおねーさんに確認したらこれでハーフなんだって! フル頼んじゃったら大変なことになるところです。

そして最終の夜は駅近くのホテル泊まり。

そして翌日6日。
お土産は外郎です。有名なお店で開店と同時にゲットしますが、生は午後にしか入荷しないということで生は買えません。残念です。
変換 ~ IMG20230506101112
外郎と書いて「げろう」じゃなくって「ういろう」なんですね。
ういろうは名古屋だけと思ってました。いろいろ勉強不足ですみません・・・

そして、また朝からビールです。(笑)
変換 ~ IMG20230506102710
ぷしゅーって。

駅のスタバ前でAさんからお土産を差し入れいただき・・・出来立てベーグルです。
変換 ~ IMG20230506113642
うわぁ、これはうまそうです。私、こういうの大好きなんですよね。

スタバの豆を返礼にと思って店内で豆見てたら、おねーさんに試飲を勧められ、2つ選んで購入。



新幹線、東京行き
変換 ~ IMG20230506122528

で、乗ったら、当然こうなりました(笑)
変換 ~ IMG20230506153627
この5日間、ずぅーっと飲んでいて、アルコール漬けっていうんですかねぇ。
アルコール抜けてたのは1日のうちの、ほんの少し数時間程度?

このあと、家に帰ってきてからしばらく飲むのやめました(笑)
胃と肝臓が、いかんぞう?



新幹線に乗ってから、風レーダーで確認すると、海の上にいた海域の風速が14mと出てます。
変換 ~ Screenshot_2023-05-06-13-14-50-03
最近の予報、風が上がってくるというのは当たってました。
歯を食いしばって海上をヨットで突き進みたくはないです。軟弱ヨット乗りですから(笑)


ってことで、無事に帰ってきましたが、後日、下記のニュースが流れて、これまたビックリ。


鍾乳洞で高齢男性の遺体 山口・秋芳洞、観光客発見

配信

共同通信

 山口県警美祢署は9日、同県美祢市の鍾乳洞・秋芳洞内の水路で60~70歳くらいの男性の遺体が見つかったと発表した。司法解剖の結果、死因は溺死で、死後1週間ほど経過していた。署は身元の特定を進め、事件、事故の両面で調べている。  署によると8日正午ごろ、秋芳洞を訪れた観光客が遺体を発見し、施設の従業員が119番した。遺体は身長168センチで、黒の長袖シャツに灰色のズボンをはいていた。洞の正面入り口から500メートル進んだ水路で横たわった状態で見つかった。  秋芳洞は国の特別天然記念物に指定されている。

(出典:共同通信ニュース)

8日に発見されて1週間前から ですか・・・
秋芳洞に入ったのは5日・・・
マジかぁ? 
足元と、上しか見てなかった・・・

亡くなられていた方のご冥福をお祈りいたします!




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ