Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
(移転に伴い、この時点以前の記事内のリンク切れがありますのでご容赦願います。)
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

小細工

今回は300Wハロゲン投光器の改造です。


改造するブツはこういうモノです。
変換 ~ IMG_20221206_210033
300Wの直管のハロゲン球を使ってます。

当然、AC100Vで300Wも食います。
今どき、あり得ない大食いです。

ついこの間、久しぶりにこの投光器を仕事で使ったんですが、触るとやけどするくらい熱くなるし、電球色なのでたいして明るくもなく、貴重なガソリンを炊いて照明だけにHONDAのEU8iをぶん回すのがもったいないと感じました。

ということで、15WのLEDへ交換します。
変換 ~ IMG20221206151532
口金はR7sという全長118mm規格のモノですが・・・ハロゲン球と交換することができます。

富士倉 ハロゲン投光器用LEDユニット(昼光色) KY-050





あいにく、この投光器はハロゲン球がケーブルと圧着でつけられてるので、ボルトオンでの交換ができません。
変換 ~ IMG20221206151732

(無理やり)ケーブルを切断し、LEDとはんだ付けしてあっけなく作業終了。(オイ!)
変換 ~ IMG20221206153158

試験したら、無事に点灯。
変換 ~ IMG20221206153206
直視できない眩しさです。
色温度6000Kの白色で1700lmのLEDですが、3500Kほどのハロゲン電球色の300Wと比べると、明るさ的には遜色ないと思えます。


てなことで、次回からは大げさに発電機なんぞブン回さなくても、クルマのシガーケーブルから100Wの小型インバータ経由か、AC100Vが出力できるハンディバッテリパックで投光器が使えるようになりました。←この差は大きい。
変換 ~ IMG_20221206_210054

いざという非常時にも、低消費電力で明かりを運用できるのは有利なんじゃーないでしょうかねぇ~ぇ。

もち、地球環境的にも。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は古い衣類乾燥機の修理です。

ターゲットはこういったタイプ
変換 ~ IMG20221201164344

もう20年以上前から動いてる。
変換 ~ IMG20221201164356
いつもより音が静かになって乾燥しないって症状です。

基台から外してから横向きにして、裏側のパネルカバーを開けます。
変換 ~ IMG20221201161238

やはり駆動ベルトが切れてました。
変換 ~ IMG20221201161722

こういった具合になってないと回転しませんねぇ・・・
変換 ~ IMG20221201161752

ナイロン丸ベルトの接合部が切れてます。
変換 ~ IMG20221201161835
このベルトは一回交換してますが、切れちゃいましたねぇ。

ライターの火であぶってベルトを溶かしてつなぎます。ススで少し汚れますが・・・
変換 ~ IMG20221201162108


出っ張った部分をカッターとやすりで削って完成。
変換 ~ IMG20221201163250
わずかにずれてしまいましたが・・・まぁこれくらいなら大丈夫(根拠はありませんけどねぇ・・・)

ベルトを掛けたら勢いよく回転してくれたので作業完了とします。
変換 ~ IMG20221201163523
これであと何年か持ってくれれば・・・日立なんで大丈夫でしょ!

またくだらぬものを治してしまった・・・

ベルトが劣化して固くなっていてボロボロ崩れて熱溶着も難しいようなら、日立の純正ベルトがアマゾンでも売ってます。




社外品ならもっと安いですし、近くでポリウレタン丸ベルト6mmを買ってきて溶着して作ればなお安くできますね。

近くで売ってるか?はわかんないですけどねぇ~ぇ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やれ講習だ、資格だと、時間がなかなか取れなくてブログ書くのサボってたのですが、

NATIONALの食洗機 NP50-SX3 エラーが出たら・・・ってことで、

今回のターゲットは2004年に製造されたナショナル食洗機の修理です。

ブツはこういったもの↓
1428107143360
今から8年前?いや違うなぁ・・・18年前の食洗機ですな。わーぉ。
今まで何事もなく動いていたのが不思議なくらいだ。
当時は最新鋭の機種だったと記憶してます。値段は忘れました、なにせ18年も前の事。
昨日の昼めし何食べたのかも思い出せんし(笑)


エラーが出たのはつい最近。
使ってるとボタンのランプがすべて点滅し、給水・排水を永遠に繰り返す症状が出ます。
つまり永久ループ・・・ずっと食洗機が動き続ける水を使い続けるという恐ろしくエコでないエラーです。


早速バラします。
こういうマシーンの場合、下側にいろいろと詰め込まれてるので、ひっくり返して下面のパネルを外します。
変換 ~ IMG20221118165238
下面パネルを外すと、こうなっちょりまして・・・白い部品が水の流路になってます。
左下の白い部品がフロートと泡検知センサーのようです。

とりあえず、流路が汚れてるか、詰まってるか、水位を計るフロートセンサーの異常ではないかということで、そこら辺を中心にチェックしていきます。
変換 ~ IMG20221118174958
流路は意外にもものすごくキレイです。

この部分は、食洗機の庫内から流路に水が戻っていく穴ですが、詰まりも何もありません。
変換 ~ IMG20221118170213

フロート・泡検知センサーはコネクタ2本を抜いて外します。
変換 ~ IMG20221118174400

フロートセンサーのマイクロスイッチの不良が疑われるので、接点がキチンと動作してるかテスター当てて調べましたが、問題なし。
変換 ~ IMG20221118170229
フロート自体も引っかかったり、沈んでしまったりということもないのでOKですね。

ここまででエラーの原因になりそうなところはないので、かえって悩みます。

周辺の部品やケーブル・コネクタをチェックしていると・・・
変換 ~ IMG20221118170207
前面の操作パネルのスイッチ類ケーブルのコネクタが黄色く変色してたので、外してみると・・・

前面のふたからしずくでも垂れるんでしょうか・・・コネクタの内部端子が緑青吹いてます。
名称未設定-1
つまり、2つの金属の接点部分が錆びて電気が流れない、もしくは流れにくい状態。

端子を外して、丁寧にヤスリがけして緑青を落とし、接点復活剤を塗って元に戻します。
(接点復活剤が無い場合は、薄くCRC5-56を塗っておいても良いかもしれませんし、コネクタ端子を使わずにハンダ付けしてしまっても・・・OK?)

このコネクタにしずくが垂れないように、上側ケーブルには元々、スポンジ状の防水テープが張ってあるんですが役に立ってなかったようなのでビニールテープで強力に保護しておきます。

元通りに組み立てて、修理所要時間は1時間ちょい。


で、1週間運用しましたが、どーやらエラーが出ずに治ったようです。
偶然治っただけかもしれませんがねぇ~ぇ。


てなわけでバラして組み立てただけで修理と称し、エコロジーでプライスレスな選択をしたと思い込むのも粋ってもんでしょう はっはっはぁ~
ちょっとエコロジーとかプライスレスとか粋って意味の言葉遣いや意味を間違ってるとは思いますがーね。


毎度進歩のないことですが、性能とかが激変して良くなってる新商品を買うより、修理できるものはなるべく修理して使い倒し、新しいものを買わないという選択こそ、真のSDGsだと思うんですけどねぇ。

まぁホントは選択肢など初めからなくって・・・「買わない」ではなくて、正確には「買えない」のですが。あっ ホントのこと言っちゃった(笑)



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

iPhoneSEがバリバリになるってなんのこっちゃとお思いの諸兄ではございましょうが、こういうことでございます。
変換 ~ IMG_20221015_142104
胸ポケットからコンクリートの床面に派手に落としたとのことです施主様曰く。

胸ポケットはいかんですね。
変換 ~ IMG_20221015_142129
こうも簡単に割れるモノなのか?

割れ目がキラキラしててキレイだからそのまま使えばいいんじゃね?
と、念のため助言は致しましたが・・・


とは言ってもねぇ・・・施主様ご提供のパネルを支給頂いたので、
変換 ~ IMG20221014175750

買ったのはいつものように・・・



では、バラします。
変換 ~ IMG20221014175908

ガラスにデジタイザや液晶パネルが引っ付いてるので、旧品からホームボタンと、インカメラと耳元のスピーカーを移植しないといけません。
変換 ~ IMG20221014182744
上図はホームボタンを移植し終わり、インカメラとスピーカーをこれから移植しようとしてます。


旧品から新品へ移植が終わったので本体と合体させます。
変換 ~ IMG20221014184404
ついこの間、バッテリーを入れ替えた個体です。

で、細かいネジが多く、ホームボタンが粘着テープでついてたり予想外のこともあって1時間くらいかかりましたが、画面は復活したみたいで良かったです。
変換 ~ IMG20221017183815

胸ポケットはしゃがむと落とすからお気を付けください・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回はiPhone SEのバッテリー交換の依頼を「施主様」から頂いたので早速交換してみます。
なんでも、今すぐ交換希望とのことで、たった今、完了いたしました(笑)

なんちゅーわがままな「施主様」でございましょう!(笑)


今回も こういう「バッテリー交換キット」が施主様から支給されました。
変換 ~ IMG20220617120844
今回のキットは工具はもとより、予備ネジから液晶保護ガラスまで付いていて至れり尽くせりです。
このバッテリー交換セットは2千円ほどで買えるらしい。

施主に聞いたら、あま〇んにて・・・これを買ったようだ。



では、サッサとやっつけちゃいましょう。

いつも通り・・・simを抜いてから、電源を落とし、
電源コネクタのところのネジを2本外してですねぇ、吸盤を画面に付けて引っ張って・・・
変換 ~ IMG20220617121526
こじ開けます。


画面を半開きのまま指紋センサーケーブルのカバーを取り去り、コネクタを抜きます(写真撮り忘れ)
画面半開きにしておくために、消しゴムでも放り込んでおけばそれで行けますね。

バッテリーコネクタカバーのネジ2本外してカバーを取り去り、バッテリーコネクタを抜きます。
変換 ~ IMG20220617122037

バッテリー下部にある白いテープを2本、ゆっくり引っ張って抜きます。
変換 ~ IMG20220617123222

バッテリーが外れましたので新品のバッテリーと換装。
変換 ~ IMG20220617123305
新しい方は34%容量が多いということなんですが、ホンマかいな?そうかいな

ブルーの保護フィルムをはがしてから、白テープをバッテリーの裏面へ貼ります。
変換 ~ IMG20220617123528

表から見ると、こんな感じで貼りました。
変換 ~ IMG20220617123517

ピンク色の保護フィルムをはがしてバッテリーをiPhone本体に挿入し、あとは元通り組み立てるだけ。
変換 ~ IMG20220617123541

充電したら・・・OKですね、ちゃんと充電されてます。
変換 ~ IMG20220617124615

ついでにセットに付属してた保護ガラスも貼って・・・
変換 ~ IMG20220617125028
sim入れて電源入れて、動作確認もOK出ましたので、バッテリー交換完了です。


古いバッテリーは1日持たなかったって言ってますので、これで1日以上持てばいいですね。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ