CT110ハンターカブ マクレガー26M

There is always light behind the clouds.

2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

日記

まぁ日ごろの行い、つまり平たく言えば日記みたいなもんですねブログは。
というわけで、ヨットの書き換えは無事に済み、書類もそろったので・・・
IMG20201116152712
新しい所有者さんのところへ届ける段取り。

と、秘密基地の軽自動車が車検なので車検を取りに行くのに付き合う。
IMG20201118095156
旧660cc規格のアルトワークスだったっけかな。
いわゆるユーザー車検なんですが、一応、その道のプロなんであっという間に終わってしまう。

で、くだんの秘密基地に戻り、自分のステップ君をユーザー車検したいとそのプロに云うと、
IMG20201118142855
は?これなんですか?

この本には車検を通すための知恵が詰まっているそうな・・・

ひとつ前の古いものなのでくれると・・・勉強せい!ということのようです(笑)


話変わって、7,980円でバックミラーを購入してあったので、その場で取り付け。
IMG20201118134732
こういうもの。
バックミラーが10インチの液晶画面になってて、前と後ろを同時に録画できるしろもの。

上の写真の赤と黒のへんてこな工具は、12Vラインを探し当てる工具だそうだ。
黒をグランドにクリップして、赤いラジオペンチのようなものの先に針が付いており、それをターゲットの線に針を貫通させて12Vが来てれば赤いLEDが光るらしい。
これは便利と、喜んでもらって帰りました。


バックミラーにこれを付けた場合の適法性についてプロに尋ねたら・・・
バックミラーなんてついててもついてなくても車検は通る
と言われました。そーなんだ、知らなかったよーーーーーー。
サイドミラーは必須だけどバックミラーはいらないんだって!へぇ~~


ビフォー
IMG20201118122223


アフター
IMG20201118122300
ドラレコ、前と後ろ、2台×2セット 合計4カメ体制(爆)

これでいいのだ!


そして、秘密基地の奥の奥の奥の方に、懐かしいものを発見。
IMG20201118144458

1979年(昭和54年)Z50Jモンキーリミテッド 手動クラッチ4速

1979 Z50J Limited
●エンジン型式:空冷4ストロークOHC単気筒●最高出力:2.6ps/7,000rpm●最大トルク:0.3㎏-m/5,000rpm●車両重量:63㎏●燃料タンク:5.0L●サスペンション(前・後):テレスコピック・スイングアーム●タイヤサイズ(前後ともに):3.50-8●価格:13万円

41年前のモンキーが腐海に落ちかけて・・・いや、落ちてる。
さぁて、どーしようか・・・
IMG20201118144514

新車の時はこうであったが・・・
a4e8baa5e5bf9871b9b3c9c5f1559885cee9d873_xlarge



ワークマンのですが。。。

カタログでは2020年モデルと書いてあります。
変換 ~ IMG20201023111248
表面素材が綿100%ってのがミソです。

これを着ていれば、たとえ火の粉が振ってきても慌てなくて済みますね(なんのこっちゃ?)


前側です。
変換 ~ IMG20201023111812


後ろ側です。
変換 ~ IMG20201023111836
後ろ側は、縦に白い反射材もついていて夜間でも少しは安心です。


内側はライナーボアがジッパーで外せるようになってるので寒暖次第で調整ができ、3シーズン使えます。
変換 ~ IMG20201023111939

ボアは袖のところまでついていて、脱いだ時に袖のボアだけづり上がってこないように手首のところでホック止めできるようになってます。
変換 ~ IMG20201023112019

頭のフードもジッパーで取り外し可能、ファーだけもボタンで取り外しができます。
変換 ~ IMG20201023112510

超撥水ってのも漏れなくついてます。
変換 ~ IMG20201023112659

ってことで、焚火やバーナーなど、裸火を扱うアウトドアには滅法強いのではないかと思われます。

以上 報告終わり。

以前・・・2012年のことですが、

 って記事を書いたパン焼き機が壊れました。。。

通算8年、購入した20kgの小麦粉は見事に使い切りましたが、この度、故障しました。
577433_434502229963467_772070062_n

20kgの粉といえば、こんなに買ってどーすんのよ!と家族に一時的に言われはしましたが、1年ほどでなくなりましたけど、使い過ぎ?

20kgの強力小麦粉で1斤の食パンだと70個ほど作れる計算ですがそのくらいは作ったと思います。



今回は、我が家に出来立てパンという私腹をもたらしてくれていたホームベーカリーの故障事例として記事に残しておきます。

あっ、私腹ではなく至福ね。

変換 ~ IMG20201030151931
故障したのは廣瀬無線電機のHRB-15というホームベーカリーですが、使おうと準備して、粉などを攪拌ケースに入れて動き出して放っておいたら10分くらいたった時点でモーターがうなってます。
なんだかわかりませんが回転してません。

ケースを取り出して軸をチェックしたらモーターはうなれど、回転しそうでしないってことになってます。
電源を止めて手で回転させようとしても軸が固まってって全く動きません。

ホームベーカリー全体をひっくり返したら・・・
置いてあったところに怪しげな粉というか細かい破片が落ちてます。ナイロン系の粉と思われます。
これはベルトが逝ったのと違いますかねぇ・・・



というわけで、結論としてはベルトドライブのベルトが中で粉々に・・・玉砕しておりました。

いつものように中身をバラそうかとも思ったのですがベルトの部品の入手ができないと諦めました。
8年前の機種なのでメーカー修理はむずかしいか? 4千円なので寿命か?

人生、諦め肝心


っていうか、本体の修理よりもケースの中で半端にかき混ぜられて中途半端になった「パンの元」を先に何とかしないといけません。


攪拌ケースからビニール袋に移し替えて手動で揉むこと20分・・・
揉んでる感触が何かに似てるなぁ・・・とニンマリ妄想しながらも・・・正式には「パンをこねる」といいますが・・・
手が腱鞘炎になりましたが、必死に揉み続けたのです(爆)
(右手の親指の付け根が1日たってもまだ痛みます)


そのあと3時間ほど暖かいところに放置してビニール袋の中で1次発酵させます。
それを小分けしてKと一緒に形成作業をし、何とか「パンの元」を使えるようにしました。

形成後、オーブンレンジの発酵モードで50分発酵させてから、
そのまま190℃20分焼成で「最後のパン」の完成です。
変換 ~ IMG20201029234124
シナモンロールとウインナー入りパンと、こし餡のアンパンを作ってみました。
私が作ったのはウインナーとこし餡パンだけ、この時点で手が腱鞘炎で痛いです。



慌てて作ったので形成後の発酵をしたら大きくなりすぎて、隣とくっついてしまってます・・・
チビがナイフで切り分けてくれました。
変換 ~ IMG20201029235805
なんだかパンというよりは「集合体恐怖症」(トライポフォビア)の方は見ない方がいいですねぇ、
不気味の集合体ぽいので・・・

とまぁ、見た目はアレですが、なんとか味的には問題なさそうだったので機械は壊れてしまいましたがパンが焼きあがったので良しとします。
変換 ~ IMG20201030102448
向こう側がこしあんぱん、ウインナーには粒マスタードを練り込んであります。



さぁ、パン焼き機で今まで8年間、食パン、フランスパン、ロールパン、ケーキ、菓子パン、ピザ、ナン、肉まんなどを作ってきましたが、パン焼き機が壊れてしまってこれから一体どーすればいいんでしょうか・・・(;´д`)トホホ


つづく






最近・・・休みが取れない。
なにかしら動き回っている。休みを取ろうとしてないからか?
好きで動いてるっていうこともあるので、それが休みになっていたりする。

仕事中に遊び心。
ポジティブに考えれば、忙しい中にあっても休み時間がとれるって寸法よ。

仕事で千葉県にアクアライン経由で行った。
トンネル内で故障車があって、トンネル出るまでずっと渋滞。
疲れたので海ほたるパーキングで休む。
変換 ~ IMG20201014131235
千葉県側を望むと、道路がついてる空母のようにも見える。

南側サイドは船のデッキにいるような佇まい。
変換 ~ IMG20201014131358


この先は結構な距離の橋で西側の千葉県につながってる。
変換 ~ IMG20201014131509


変換 ~ IMG20201014131605

スマホの10倍ズームで撮ると、やはり荒れが目立つ。
変換 ~ IMG20201014131718

変換 ~ IMG20201014132038

海ほたるにはレーダーも完備してるみたい。
変換 ~ IMG20201014132104


変換 ~ IMG20201014132144

これらの写真を撮ったのは5Fの展望デッキから・・・
変換 ~ IMG20201014132222

西側へ行くと川崎方面が見えるが、ほぼ海ほたるを境にして海底トンネルになってる。
変換 ~ IMG20201014132553

途中にトンネルの換気塔「風の塔」が建ってる。
変換 ~ IMG20201014132611


海ほたるで、かき揚げそば(880円)
変換 ~ IMG20201014124437
ビミョーに高いかも・・・陸の孤島?いや、海の孤島? だから致し方ない・・・


千葉県の木更津ではアサリ漁をやってるみたい。
変換 ~ IMG20201014090717




この日とはまた違う日、高価な?スピーカーとアンプの輸送があって、途中通過する渋谷にてソフトクリームを買ったの図。
変換 ~ IMG20200929133953
なんとまぁ・・・最近はこーいうのがあるらしい・・・食べづらいけど。
「ソフトクリーム」かと思ったら「牛乳生アイス」ってーことで、牛乳を凍らせたようなお味。
しろいち渋谷店


車で走ってると、妙な店をたまに発見したりする。

荻窪付近にて・・・
変換 ~ IMG20201015183140
バンパイヤが出てきそうなお店。


大田区付近
変換 ~ IMG20201014140736
お店が「がらがら」だったら商売あがったりだよねぇ。

ガラで思い出したのは、茨城県筑波付近で
「鶏ガラ 豚ガラ 人ガラ」って看板を掲げてるラーメン屋さんもあったりした。
人が出汁になる?


最近寒くなったので、朝起きるのがつらくなってきた。
5時半に家を出るときは、まだ暗かったりする。夏は明るめだったけどね。

帰ってきていろいろやって寝るのが24時・・・
ひたすら眠い・・・忘れっぽい・・・朝起きると体が痛い。
いやぁ 歳だなぁって思う。

この間会社で、ある人が、「疲れた疲れた」って毎日連発してるので、
「何言ってるんだぁ? はぁ? そんな 還暦過ぎたジジイみたいなこと言ってさぁ!」って、
かるーく言ってしまってから、ハッと気が付いた・・・

その人、実は60過ぎてたって、いつのまにやら還暦過ぎー
「俺 還暦過ぎてるし!」って言ってるし(笑)

みんな、自分を含めて、もう若くはないのだと。

心臓の筋肉や脳の血管が高速になったらヤバいので気をつけましょう。
え?そうじゃないか・・・

先日、某所に遊びにお邪魔しました。

「飛行機があるから見に来ない?」って誘われて・・・

乗り物付きの私は二つ返事で遊びに行ったんですよ、飛行機なんて普段はまじかに見れないですからねぇ。

で、「見に行った」だけだと思ってたら、格納庫から飛行機を引っ張り出すんですよね軽自動車で、その方。

「いやいやわざわざ出さなくても見れますからいいですよー」って言ってたら、

せっかく来たんだから乗っていきなさい」ってーことになって、

え?マジですか!的な展開になったのでした。(その方は最初から飛行するつもりで準備してたそうな)
変換 ~ IMG20200928115019
セスナなんて、初めて間近で見て、触りました。
金属機械そのままで、こんなので人が空を自由に飛べるんだ・・・と新鮮な気持ちになった。

普通に考えれば、飛行機なんてめったやたら地上で遭遇することはないし、遠くの上空を飛んでる音を聞いて、小さいのを見るくらいですからねぇ。

ここの飛行場は芝コースです。
変換 ~ IMG20200928133042_01

興味の方が勝り、ついつい乗ってしまいました。。。ど、どうなるんでしょうか?
変換 ~ IMG20200928135756
セスナ、狭いです、軽自動車よりも室内空間狭い・・・でも4人乗り
私はコパイ席に。
2点式の腰ベルトだけー・・・普通の旅客機のものと変わらず。
エアバックなんてものもない。
ま、落ちたら意味ないかエアバック(笑)
せめて落下傘くらいはお守り代わりに欲しいと、正直思いましたです、はい。


400mほど滑走してテイクオフ。
変換 ~ IMG20200928140758

500feet/minuteで上昇し、ようやく水平飛行になりました。
変換 ~ IMG20200928141124
エンジン回転数は2250回転前後。

旅客機のような加速感はまるでないですが、浮遊感だけは存分にありました、ふわふわーっと。
変換 ~ IMG20200928141131
今日は地上で北風がMax3m程度で、上空の気流も安定しており、あまり揺れません。


あの雲の下に行くぞ!」と機長に言われたんですが、「はい」っていう以外の選択肢はもちろんない(笑)
変換 ~ IMG20200928141140
なにかこう、心の余裕がないっていうか、緊張感で体が固まってましたね、ヤバいよヤバいよって、出川じゃないけど。

右横を見るときれいな景色が広がってて、思いっきりきれいで心が洗われますー。
変換 ~ IMG20200928141229

顔を前に向けると、いきなり雲にぶつかりそうになってて、ドキッっとしたんですが・・・
変換 ~ IMG20200928141246

右ターンして、雲をするりとかわして上に出ました。
変換 ~ IMG20200928141705
いやぁ、壮大な眺めです~



ここの高度が8,000feet。
メートルだと2,400mほどで、だいたい富士山の5合目くらいの標高ですが・・・
変換 ~ IMG20200928141828
とにかく外気が寒い。
エアーダクトから入ってくる空気がほぼ冬です。寒いです。

スピードは80NM(ノーティカルマイル)。時速でいうと120km/hほど。
飛行機っていうと早いと思いがちですが、そんなもんだそうです。
単発水平対向プロペラ推進、空冷4気筒150HPのセスナはそんなに早く飛べない。
最大でも200km/hほどだそうです。

雲の上に数分間滞在し、エンジン出力を落とし、ほぼ滑空して飛行場に戻ります。
変換 ~ IMG20200928141834
エンジン出力がほぼ0ですが、滑空して飛んで戻れるんですねぇ(ほぉ~)
エンジン出力が0といってもエンジンを止めるわけじゃありません。推力を絞るんですね。
推力があると下に行けないしー、スピードが出過ぎてしまいますからね。

ってーことはエンジンが突然「プスンプスン、ぴたっ」ってな状態でもなんとか着陸するところがあれば、着陸できるらしい。
エンジンがストールでも、いきなりきりもみ状態で急降下して墜落ってことにはならんらしい。(ほっ)

昔の陸軍の操縦士はエンジンが止まったら「気合で」飛ばせと言われてたそうな・・・
確か松本零士の戦場まんがで描いてあったなぁなどと、ふと古い昔の記憶がよみがえったりする。

変換 ~ IMG20200928141843

曲がるときにバイクのようにバンクするところ、ワクワクしますねぇ~
変換 ~ IMG20200928142225

で、いよいよ最終着陸態勢に入りました。
変換 ~ IMG20200928142730
やっぱり着陸が一番緊張しますね。

30年ほど前、当時出たばかりのパソコンのフライトシミュレータでよく遊んでました。
747などをオーバースピードや下降速度限界で急降下して着陸する方法や、わざと失速させて回復させる方法、フラップなし、片肺で着陸などなど、アブノーマルな方法でフライトシミュレーションを楽しんでましたっけ。


変換 ~ IMG20200928142754

というわけで、ティモンディ高岸宏行だったら
「ヒコーキー!  い い で す ね ~ す ば ら し い ー」
って大きな声でいうんでしょうか。

船の次は飛行機って・・・あーた ホントに おバカねぇ・・・

操縦士になる? ならない?

どっちだぁ?

100時間も操縦訓練取れるんかぁ? いまさらー  何考えてんだ。あっはっはっは

ん?これから暇になるって? 

え? コロナで仕事がないって? 

ってなわけで、いろいろと考えさせられるお空の初体験でした。

↑このページのトップヘ