Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
(移転に伴い、この時点以前の記事内のリンク切れがありますのでご容赦願います。)
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

日記

ポルシェ964の車載純正工具をヤフオクで落札してみた。結構高かった。
3fa542f3.jpg

一番左側にある、12・13の両口スパナ・・・
 
よく見てみると1本だけ輝きが違う・・・
43150a34.jpg

上がポルシェ純正、下が・・・
DAISO って?
 
もしかして100均?
 
思いっきり受けましたよwwwwww
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新宿サザンテラスでも、毎年恒例のイルミネーションをやってます。
昔は高島屋のあたりが光ってましたが、最近はサザンテラスの方が光ってます。
 
JR東日本(東日本旅客鉄道)の本社ビルの前には・・・
f38f7205.jpg

 
夜になると・・・
b5517842.jpg

 
昼は・・・
f855ee98.jpg

 
夜になると・・・
702f3c57.jpg

 
親子連れや・・・
c0e95a0b.jpg

 
アベック(死語!)も多いし・・・
18e1601f.jpg

 
ad924472.jpg

 
昨夜は雨が降りましたので、路面に光が反射していい雰囲気でした。
218ec4ea.jpg

 
クリスピー・クリーム・ドーナツの前から・・・
511be9a3.jpg

 
18時前なのに、もうすっかり夜になってしまいました。
e8a7e880.jpg

 
スマホで撮ると・・・
f3bb61cc.jpg

 
b2871e3b.jpg

特殊効果みたいな写真になっちゃいました。
 
 
高島屋正面になにか仕掛けがあります。
 
歩くと・・・
38617209.jpg

 
サンタさんがもれなくついてきますw
94697780.jpg

今回もひねりが全く感じられないレポートになってしまいましたがw・・・
まぁ、キレイでしたよ。(オイ!)
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

これから夏に向かいますので水辺環境の整備をしました。
 
まずは金魚を仕入れに行きましょう!
 
よく行くPD熱帯魚センターというところへチビと行ったら・・・
金魚すくいを土日のイベントでやっていたので1回チャレンジ!
5bfa941b.jpg

 
金魚すくいは2種類あって・・・
 
1回100円の小赤(こあか)という小さい金魚中心の「普通の金魚すくい」と、
1回200円の琉金や出目金、らんちゅうやオランダ、丹頂が華麗に泳いでる「豪華金魚すくい」・・・
 
どっちがいいですか?
 
ほほう・・・やはり子供でも見抜きましたか・・・どっちが良いかをwww
 
でも、ポイが2回目で破けてしまいましたが・・・orz
 
他にお持ち帰り用として、小赤100匹と、ミナミヌマエビ100匹を仕入れて帰りました。
 
他にグロッソスティグマとリシアを買いたかったんですが在庫なしだそうで。
 
家に戻り、T先生にいただいた庭の睡蓮鉢に40匹ほど、別のひょうたん池に50匹ほどを入れて夏の準備です。
 
ひょうたん池には、これまたびっくり、例のヒキガエルが1匹、まだ住んでました。
おたまじゃくしは残念ながら今年は出てきませんでしたねぇ・・・
 
もちろん、一冬越したので、水も入れ替え掃除もしましたよ。
 
 
庭の小さなビオトープがきれいになりました・・・夏がもうすぐそこに来ています。
c5837a67.jpg

睡蓮鉢ですが、肝心の睡蓮が・・・無い!
 
 
 
 
00dc0de6.jpg

残りの小赤と、金魚すくいの白い琉金1匹、そしてミナミヌマエビ100匹は家の中の120cm水槽に全量投入!
42166445.jpg

水槽もだいぶ賑やかになりました。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前回、挿し木したホップに、水をやろうと庭に出てみると、庭の片隅にある小池のあたりで何やらガサゴソしてたり、水に何かがポチャンと落ちる音がしてたりして、妙に騒がしい・・・
 
なにかいる!
 
何がいるんだ?
 
 
そぉ~っと近づくと、バッっと大きく動く物体が・・・
 
・・・野良猫が逃げて行きました。
 
 
 
なんだぁ・・・野良猫か・・・ビックリさせやがって・・・
 
と思って、眼を池から離そうとしたら、なにやらスゴイ景色が眼に飛び込んできました。
 
 
その景色とは
 
 
 
これだぁ↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
490c5691.jpg

 
うわぁああー
 
            なんじゃあ こりゃ~ by 松田優作
 
カエル1号 2号   合っ体!
 
お腹のあたり ピコピコと 息してます。
 
 
 
この間、玄関にいたのとは明らかに違う個体、この方たちは。
 
 
色違いだけどヒキガエル?かな。
 
 
他にはいないだろうなぁと、こわごわと池の周りを観察すると・・・
 
 
c3a13e3f.jpg

 
 
ぐわぁぁぁー  他にも2匹泳いでるし!!
 
池の中から出たいのか、しきりにジャンプ泳ぎを繰り返してます。
 
 
 
 
 
 
 
 
まさか他には・・・と、水の中に目をやると・・・
 
 
見えるぞ、私にもが見える By シャア改
 
61c42996.jpg

 
 
ひぇー 水の中にも 沈んでいる!
 
 
 
予想外の数のカエルがいるので急に心臓がバクバクしてきました。
 
どしてこんなにカエルがいるんだ!
 
落ち付け・・・落ち付け・・・カエルごときでうろたえるでない!
 
 
落ち着かせるために深呼吸して、一首
 
 
 
 
 
 
 
古 池 や 蛙 飛 び こ む 水 の 音 by 松尾芭蕉
 
 
そのまんまです・・・w
 
1868年、芭蕉がこの句を詠んだ時から・・・何も変わっちゃーおりません。
 
 
人間なんてクヨクヨ悩んだり、アクセク働いてるだけで、脈々と変わらない自然の営みの前では、なんて小さな存在なんだろうか。
 
 人間なんてララララララ ラァ~ラァ~♪ By 吉田拓郎
 
 
なんだかカエルをジィ~っと観察していたら、そう思えてきました。
 
 
 
 
もしかしたら、今この瞬間、カエルがうじゃうじゃいるのは、もしかしたら春の夢じゃなかろうかと・・・
 
色即是空空即是色  この世は全て夢幻よ  夢から覚めれば全て解決  by 錯乱坊
 
 
 
 
 
しかし、初めて見るなぁ・・・こんなにカエルがいるの。
 
黒く小さかったカエルの子たちの生き残りが、大人になって里帰りしてきただけなのかなぁ?
 
「古 池 や 蛙 永 ら へ 里 帰 り 」 byみっちゃんぽん
 
  お粗末
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

というわけで、金曜の夕方、小腹が減ったのでJR山手線渋谷駅に行ってみました。
 
まずは、目的の「どん兵衛屋」に行く前に、ちょっと立ち寄り・・・
 
渋谷駅内回りホームの中ほどに行きます。
 
36d5f06f.jpg

 
おやおや・・・「ラ王」のお店は満席で3人ほど外に並んでます。
時間が時間ですし・・・席が8つぐらいしかないので仕方ないですね。
 
 
 
 
では、今回の目的地の「どん兵衛屋」へ移動します。
 
階段下がって登って・・・・お隣の外回りホームへ移動します。
 
 
 
店内に入ると10人近くの人がいます。
 
自販機で食券を買うシステムのようです。
 
さて、何にしようか・・・
北海道限定の親子は前に食べたことがあるので、ガタピシさんが食べたがっていた「鶏つくねちゃんこうどん」をチョイスしてみました。
 
みっちゃんぽんが代わりに実食です。
 
食券をカウンターで渡すと、「レンジで作るので6分ほどお待ちください」と、若いお兄ちゃんに言われ、番号札を渡されたので、席で待ちます。
 
 
店内は20人くらいは余裕で入れそうです。
c739334e.jpg

 
 
壁にモニターがかけてあり、
decc79e5.jpg

CMを流してます。
 
席には・・・
2d047800.jpg

こんなものが置いてあります。
 
広げると・・・
587380e6.jpg

マンガの「どん兵衛太物語」です。(写真クリックすると大きくなります)
 
ギャグの効いた作品でした。
 
ざっと読み終わる頃に、出来上がった鶏つくねちゃんこうどんを若いお兄ちゃんが運んできてくれました。
 
普通のお湯を注ぐどん兵衛は、砂時計と一緒に渡されるようですが、レンジ商品は席まで運んできてもらえます。
 
液体スープを入れてかきまぜたら・・・
7587939c.jpg

具がすべて沈んでしまいました・・・
 
えー、したがいまして、鶏つくねなどの具は沈没してお見せすることができません。
 
どーしても見たい向きは、下記の写真をクリックしてみてください。
 
最後なので、食べかけを見せるのもアレなので・・・小さくなっております。
a84bfca6.jpg

 
小さいながらも鶏つくねやキャベツやニンジンもそこそこ入ってまして、具材は良かったですね。
スープはピリ辛味噌味です。
 
結局、「カップ麺にお湯を注いで出すだけのお店」ということだけはハッキリしました。
 
しかし、「綺麗なお姉様に入れて頂いたどん兵衛は絶品」なのではないかという淡い期待は、はかなく・・・潰えました。
 
 
なのに、レンジで作るどん兵衛は、なぜか旨い。
 
お湯注ぐどん兵衛とは、麺が違う、透明感のあるシコシコ麺です。
水沢うどんのような感じですかねぇ・・・
 
 
唐突でしたが、渋谷駅からみっちゃんぽんのレポートでした。
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ