Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
(移転に伴い、この時点以前の記事内のリンク切れがありますのでご容赦願います。)
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

時短料理

いきなりではございますが、今回は角食パンのレシピです。

材料は1.5斤用です。
自分用の忘備録も兼ねてます。
最近物忘れが・・・メモリーが足りん・・・もしかして容量減った?(笑)

通常モードにおける手抜きレシピ。
少し甘みがあるホテルブレッド(のような)食パンです。


まず最初に・・・
減菌したコップに30℃くらいの湯30ccと砂糖10gを入れて溶かす。
そこへ耐糖性のインスタントドライイースト「金サフ」を7g入れて、軽くラップして事前発酵させておく。
シロートなんで冷凍庫に常備してるドライイーストです。
一般的に入手しやすいサフのドライイースト125gパッケージです。125gでも使い切れませんけどねぇ・・・

生イーストが手に入らない・・・っていうか、業務用の500gなんて買った日には、絶対に

使い切れないので 買えない
50gとか100gで売ってくれればいいんですけどねぇ・・・

ま、それはさておき・・・



発酵が進んでコップ内でふつふつと泡が立ってきたら・・・

強力粉 380g(日清カメリヤ)
バター 50g
コンデンスミルク(練乳) 20g
(少し常温まで温めた)牛乳 220cc
上砂糖 20g
塩 6g

を、ホームベーカリーに入れて「練り・発酵」モードで60分間、回します。

回し始めてから5分後くらいに、コップのイーストをチョビチョビと投入。

ここまで終わったら一次発酵まで完了です。


ホームベーカリーから出して、生地をスケッパーで3等分して丸め、ラップを被せて20分間のベンチタイム。
変換 ~ IMG20240113104048
ちょっとシワよってますが・・・見なかったことに・・・

焼き型は1.5斤用の・・・
変換 ~ IMG_20240113_175720
内側にスーパーシリコンコーティングしてあるという・・・

浅井商店謹製の食パン型を使ってます。
変換 ~ IMG20240113132701
シリコンなので、焼きあがって型から出す時、スポって出てきてくれます。

以前は古ーーい、アルタイトのを使ってましたが、焦げたり、出てこなかったり・・・もーう うんざり

シリコンは油を塗ったりとかしなくていいのでラクですわぁ。


生地を綿棒で伸ばして丸めて型に入れて、霧吹きしてから軽くラップを被せて、冬はオーブンの発酵機能で1時間ほどジンワリと二次発酵させる。金サフは赤サフよりも発酵が遅いんです~。
変換 ~ IMG_20240113_175731

8割ほど発酵が進んだらオーブンから取り出し、型のフタを閉めておきます。
夏ならもう少し早め(7割)にフタを閉めます。
変換 ~ IMG20240113131944

オーブンを210℃で余熱。余熱には8分ほどかかります。
余熱後200℃に設定変更して40分間焼成。

40分後、オーブンから取り出して、2回ほど型を落としてショックを与えてからフタを取り・・・
変換 ~ IMG20240113131957

型をひっくり返せば・・・ストンと落ちてくる。
変換 ~ IMG20240113132104
下にラップとキッチンペーパーを敷いておくと湯気というか水分が溜まらない。(溜まりにくい?)
以前は網の上に置いて粗熱を取ってたりもしたんですけどー、パンの表面に網の跡がついて非常に見栄えが悪いからこうしてます。

1時間ほど放置して、粗熱が取れたら・・・袋に入れて完成。
変換 ~ IMG20240113190506
これで1.5斤食パン。あとは美味しく食べるだけ~

バターとミルクをわりとたっぷり使って原材料費はだいたい400円ほど。
粉はスーパーでも売ってる普通の強力粉。

まれにズルして・・・こういった出来合いの・・・いわゆる食パンミックスっていうんですか・・・
変換 ~ IMG_20240113_200717
こういうの使うってのも時短でアリなんですが・・・自分で作ったほうが美味しい(気がします。あくまでも気のせいですが・・・)


食パンは、クリームパンやメロンパンのように手ごねしたり副材用意したりする手間がないのでラクして作れますねぇ・・・



ハナシはそれますが・・・
先日のレモンの種を水につけて置いたら・・・
変換 ~ IMG_20240112_020002
1粒だけですが、根が出てきましたよ。うれしいなぁ~




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自家栽培無農薬レモンが実ってきたので収穫した。
収穫時期の2月ごろまでおいておきたかったけどねぇ・・・もう1個あるのでそっちは2月に。

マイヤーレモンという品種、正確にはラフマイヤーレモンと言ってオレンジとの自然交雑なので、オレンジのような酸味が少なく、まろやかで甘さもあるとのこと。
変換 ~ IMG20240103145035
チビがハサミで・・・ちょっきん

少し丸みを帯びてます。
変換 ~ IMG20240103145050

中身はほんの少しオレンジ色っぽい・・・八朔のような・・・ミカンのような・・・
変換 ~ IMG_20240103_195928

皮をむいて少しかじってみたが、やっぱり酸っぱいものはすっぱい。少し若かったのか?

薄切りにカットしてビンに氷砂糖とはちみつと交互に入れて2日くらいおけばレモネードの素材になる。
変換 ~ IMG_20240103_195608



変換 ~ IMG20240103153951

ビン詰め完成です。
変換 ~ IMG20240103154034

半分ほど剥いた皮を薄切りにして3分ほど煮てから乾かしつつ、グラニュー糖攻撃。
変換 ~ IMG20240103153302
電子レンジを何回かかけて、軽く乾かします。

程よく乾いたらこっちもビン詰めしておけば・・・
変換 ~ IMG20240103185433


おいしくいただけました。
変換 ~ IMG20240103185457


沈んだタネが3つ取れたので、これはこれで「むふっ」ですね。浮いてるのはNGです。
変換 ~ IMG20240103154435


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

時期的にはハロウィーンで作ると、最もタイミング的にはよいのですが、「坊ちゃん」というかぼちゃを1個、道の駅のようなお店から買ってきたので、パンプキンプリンを作ってみた。

重さが271gと、手のひらサイズと小ぶりなカボチャで、甘みが強い品種です。
変換 ~ IMG20230903232151

小さなボールに卵M1個と、砂糖かグラニュー糖30gと、(ブドウ糖があれば10g追加)してよく混ぜます。
変換 ~ IMG20230903232542
さらに牛乳100ccとクリーム50ccも加えて混ぜ合わせます。

カボチャはラップしてレンジで4分チンしてから・・・上を切る。
変換 ~ IMG20230903233154
この時点で湯だったカボチャのいい香りが漂います。

スプーンで種などを取り除きつつ、中身を出して、裏ごししときます。


先ほどの卵液と、テボや茶こしで裏ごししたカボチャをよく混ぜて・・・さらに裏ごししてから・・・
変換 ~ IMG20230903235032

たっぷり目に「容器のカボチャ」に注ぎ入れます。
変換 ~ IMG20230903235128
余ったら、陶器などでできた別容器に入れます。
神戸 魔法の壺プリンの容器を再利用。

かぼちゃはアルミホイルで包みます。

オーブンを150℃で予熱しておいて、お湯入りバットの上に置いてからオーブンに入れ・・・
変換 ~ IMG20230904000130

40分後、オーブンから取り出して粗熱を取り、壺の方はラップでフタをする。
変換 ~ IMG20230904010445

カボチャの方はフタをしてアルミホイルでくるみ・・・
変換 ~ IMG20230904010505
冷蔵庫で一晩冷やせばおいしくなるはず。
魔法の壺プリンは、当然魔法がかかって・・・

キャラメルは、シロップになってるのをかけます。
変換 ~ IMG20230906231927
トラ―二 キャラメルシロップ


カボチャを解き込んでるのでプリンっぽくはなりませんでしたが・・・
変換 ~ IMG20230906231407
まぁ、こんなもんでしょう・・・

魔法の壺の方は・・・
変換 ~ IMG20230906231549
こっちも同じような・・・

まぁカボチャですからねぇ…下手に魔法を掛けたら馬車になっちゃいますから(笑)



ハナシは変わりますが、CT110(バイク)のギアを表示するギアポジションインジケーターが「0」のまま、つまりニュートラルのままで、ギアを切り替えても変化しなくなった。
変換 ~ IMG20230907144448

車両から配線を抜き取ってみたら・・・
変換 ~ IMG20230907144527
電線が経年劣化してて、ビニール線が割れ、アースと短絡してた模様。
上の写真では特に白線がひどく、この白線がアースと短絡するとニュートラルの「0」表示となってしまう。

配線を短く仕切り直して復旧完了しました。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まずはチャーシューを速攻で作ります。

300gほどの、脂が少なめの国産豚バラを丸めてぎゅっと糸で縛る。糸は100均で売ってます。
この量で6mm厚のチャーシューが、だいたい8枚(端を含む)作れます。
変換 ~ IMG20230217221343

鍋の中にサラダ油大さじ1入れてから、表面に焼きを入れ・・・
変換 ~ IMG20230217221751

タレを入れて、ネギの青い部分とニンニクとすりおろしショウガを投入。
変換 ~ IMG20230217222312
タレは、水100cc、醤油50cc、料理酒50cc、三温糖大匙3、みりん大匙1で、甘辛く仕上げます。




フタを閉めてピンが上がったら高圧で40分、コンロのタイマーを掛けて放置。
変換 ~ IMG20230217223858

圧力鍋のピンが下がったら、フタを開けて、タレを半分くらいまで煮詰めます。
変換 ~ IMG20230217224957


トングで鍋から出し・・・粗熱とれるまで少し冷ます。
変換 ~ IMG20230217225441

出来上がったばっかりは、とても柔らかいので切るのが難しい。
変換 ~ IMG20230217225832
切るときにまな板から外れてすっ飛んで行って、キッチンの上がとんでもないことになったり、縛りが甘く、ぱっくりと開いてしまいましたが、そこはご愛敬ということで(笑)

圧力鍋をかけてる間に作った肉野菜炒めと、海苔とメンマとトロトロチャーシューを入れて、出来上がり~
変換 ~ IMG20230218213200
生麺を太麺にしたので、どっかのラーメンと激似?
チャーシューは圧力をかけてトロトロになってるので歯と顎にやさしいかも?

最近はこのくらいの量で充分に満足できます。

若い頃は「ヤサイマシマシ」とか「全部」とかのたまって「ラーメン〇郎」気合い入れて頂いてましたが、あの量はもう無理ですわぁ~っと、これを食べながら思い出し、懐かしんでしまった。

チャーシューの端っこを細切れにして、煮詰めたタレとともにご飯にかけてのチャーシュー丼もおいしくいただけますよー。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

寒い日に温かく過ごすには・・・

フツーに考えることと異なるアプローチで検討してみました。



冬はオーブンを使ってオーブン料理すると、部屋が暖かくなるから一石二鳥?

グラタンとかパエリアとか・・・そうそう、パン焼きも。

逆に、真夏はあまりやりたくない・・・なので、今時期だけのお楽しみ、でもある。




まずはクリームパン

カスタードクリームは、
薄力粉15g(小さじ3杯)
コーンスターチ15g
(小さじ3杯)(なければ片栗粉で代用)
スキムミルク15g
(小さじ3杯)(なければ入れない)
牛乳300cc
バター20g(なければマーガリンでも、それもなければ入れない)
砂糖70g(小さじ16杯)
卵黄2個
バニラエッセンス2振り(ないと香りが出ないですけど、なければ入れない)

をフライパンか鍋でかき混ぜながら煮詰めると、意外と簡単に作れます。


HBでこねて一次発酵まで済ませておいたパン生地でクリームを包みます。
変換 ~ IMG20230119191359
クリームパンって、なぜか切込みが入ってるので、真似してみました。

が、 しかし・・・

焼きあがると、
変換 ~ IMG_20230120_174538
切れ目がほぼほぼ消えました(笑)
もっと深く切り込みを入れないといけないみたいだぁ。

カスタードクリームの代わりにカレーを入れ、パン粉を付けて油で揚げるとカレーパンになります。


次はイギリスパン

基本の1.5斤材料に、砂糖を50gとバターを60g、リッチに量を増やしてみます。

チビがコネを手伝ってくれました。
変換 ~ 名称未設定 1

3つに分けて1.5斤の型に入れます。真ん中よりも左右を少し小さめに。
変換 ~ IMG_20230120_174644

レンジの発酵モードで2時間くらいかけると、このようにモリモリ山型に膨らんできます。
変換 ~ IMG20230115222432

190℃、20分ほど焼成で出来上がり。
変換 ~ IMG20230115225819
少しだけ真ん中の山が凹んだのはご愛敬ってことで。

砂糖が多かったせいかヤケにTOPが焼けてます。

袋に入れて完成。
変換 ~ IMG20230115233414

てなことで、寒いので家の中にこもってパンを焼き続けてます。


そうそう・・・話は変わりますが、

横川の釜めしの器の使い道ですが、ジャンボプリンだけじゃなく、最近、こんな使い道も発見してしまいました。
変換 ~ IMG20230125123626
スンドゥブチゲって、こんな器で出てきませんでしたっけか?

オーブンに入れてチカチカに沸騰させると、それっぽく?なります。

合わないか?(笑)

市販のスープを買ってきて、アサリ、豆腐、ネギ、豚小間、シイタケやシメジなどのキノコ類、好きな具材をぶち込んでオーブンすれば、簡単お手軽。ほったらかしで出来上がり。

餅とかうどんを入れても旨いらしい・・・

辛いので汗吹きますが、カラダがあったまります。こんな寒い日には・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ