Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

時短料理

田舎からトマトがひと箱遅れてきたので、トマトサラダ。
変換 ~ IMG20210408104202
上に乗せてる「葉っぱ」はシソの若葉(スプラウト)

ドレッシングはごま油・サラダ油・リンゴ酢・醤油・砂糖・塩・胡椒をテキトーに混ぜて作った。
変換 ~ IMG20210408104310

シソの香りがほんのりと香る、完熟トマトのサラダでした。
変換 ~ IMG20210408104433
シソのスプラウトって、ビタミン(A・B2・C)が豊富なんですって。

去年育てていた青じそ(大葉)から、秋に種を取っておいて2月末ごろに蒔いて約1か月。
シソは生育旺盛ですから、小さなプランターでもわさわさ育ち、
引っこ抜いたらまだいくらでも食べられます。
変換 ~ IMG20210408121121
テキトーに蒔いたので周りのプランターにも飛び種してて同じような若葉がいっぱいになってしまった。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

世の中、時短 時短 って、悪い方向の時短になってしまってますが、
こちらの記事は簡単に料理をするってほうの時短ですのでお間違えなきよう。

まだ、飽きもせずに、志麻さんの本の料理を作りまくってます。

サバ缶のラーメン。
変換 ~ IMG_20210331_185032

今回は水煮缶ではなく、鯖味噌缶を使った味噌ラーメンにしました。
変換 ~ IMG20210320203322
サバの味噌缶は当然のごとく、味噌ラーメンにお似合いでした。
これはおススメです。


次は、ジャンボなペルシャ・・・じゃなくってジャンボンペルシエ
変換 ~ IMG20210323221130

まぁ、一言で言うと、ハムの煮凝りっぽい?みたいなやつでした。
変換 ~ IMG20210323221256
これもおいしかった。

次、
コトリヤードっていうブルターニュ地方の郷土料理だそーです。
変換 ~ IMG20210323221144

当然、ブルターニュには行ったことがありませんので、この味で正しいのかは不明(笑)
変換 ~ IMG20210323221852
ブルターニュもブルゴーニュもどっちも同じだろうと思ってる困った人ですが、
この海鮮スープはおいしかった・・・シーフードヌードルのスープっぽい?(笑)

あとはー、
ツナのサラダみたいなのとか・・・
変換 ~ IMG20210317220604

ローストビーフみたいなのとか・・・
変換 ~ IMG20210317220608

チキンの何じゃらですとか・・・
変換 ~ IMG20210318221836
だんだんと紹介が乱暴になってきましたが、いろいろと楽しんでます。

外食できんのだから、家の中でブルゴーニュ風とか言って楽しめれば、もとは取れるかな。
(なんの元じゃい?)




で、たまには買ってくるのも致し方ない。
変換 ~ IMG20210326220617
クリスビー・クリーム・ドーナツの・・・バナナミルク ボブとキャラメルチョコ ティム


ミニオン!
変換 ~ IMG20210326222638
バナナクリームが入っていたそーです。(チビ談)

そして最後は・・・
変換 ~ IMG20210320113259
こういう商品があるんですよね、ビックリしました。
フジパン謹製、「おうちで焼き立て パリパリクロワッサン」って商品。

よーするに、家でオーブントースターなどで焼くと最終商品になるというパンなんです。


最後まで焼いてない生焼けのパンを出荷しておいて・・・

家で2分焼くと・・・
変換 ~ IMG20210320113511
すんません、きったねートースターをお見せして・・・言わなきゃわからんか?

あーら不思議!
このようにアツアツ焼き立てのクロワッサンが楽しめるのでした。
変換 ~ IMG20210320114202

コロナの世の中、こういった商品を、考える人は良く考えてるんだなぁ~と、
シミジミと感心しましたです、ハイ。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は私が食担の日ってーことで、何か作りますか・・・

※:食担とは「食事担当」の略

というわけで、家に帰ると、食卓の私のエリア上にこういう本が置いてあったんです。
変換 ~ IMG20210315205914
置いてあるということは・・・何を意味するのか?はて?

日テレ系列の沸騰ワード10で話題となった料理のレシピ本ですが、これを作れ!ってことでしょうか?



 中をパラパラとめくってみますと、おいしそうな料理がいろいろあります。

私が勝手に気に入った、ポムアンナと鶏もも肉のソテーを作ってみます。
変換 ~ IMG_20210316_174741
材料の鶏もも肉は、冷蔵庫のチルドルームに入ってました。
じゃがいもは薄切りにしてバターを絡めてオーブンで焼きます。

意外と時間がかかって1時間ほどで出来上がり。
変換 ~ IMG20210315204330
肉を25分焼いたり、オーブンで30分かかったりするんで、それを待ってる時間を使って・・・

さらに作ります。

タコのエスカルゴバターソース
変換 ~ IMG_20210316_174755
タコは冷凍庫にいました。(笑)
マッシュルームがなかったので、大きなシイタケで代用します。
パセリはベランダに行って採ってきます。

猛ダッシュで作って、これは10分くらいで出来上がりまして・・・
変換 ~ IMG20210315204354


さらにもう一品。

洋風味噌汁
変換 ~ IMG_20210316_174807
レンコンだけが残念ながら見当たりませんでしたのでニンジンで代用します。

これも15分くらいで出来上がりました。
変換 ~ IMG20210315204358
味噌が、たまり味噌しかなかったので、洋風と言いながらかなり醤油感あふれる和食でした。




っていうことで、1時間ちょっとぐらいで食担が無事に完了。

食担をやるようになってからは冷蔵庫のどこに何が入ってるかだいたいの見当がつくので、
だんだんと作りやすくなってきました。(前は材料を探しだすのに一苦労でしたけどね)



この志麻さんのレシピ本、ほとんど家にある材料で間に合うし、
時間をかけずに、特別な技術を持ってなくても簡単に調理できるようになってますし、
私みたいなのがテキトー時短で作ってもおいしく出来上がるのでこの本かなーりいいです








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は例によって・・・フランスパン作りです。

毎度おなじみのホームベーカリー(HB)へ下記の材料を入れて1.5hこねて1時発酵させます。

今回の強力粉はこれを使ってみました。
変換 ~ IMG20210307173442
日清製粉のカメリアスペシャル強力小麦粉、ちょっとお高いです。
特選の実力、見せてもらおうか!

材料:
水180cc
強力粉200g 80円
薄力粉80g 18円
砂糖4g   1円
塩4g    1円
バター5g  12円
レモン汁少々 
ドライイースト3g 24円
   
材料費合計136円程度でしょうか。

HBから取り出してスケッパ―で4等分してから濡れたキッチンペーパーをかけて30分生地を休ませます。

そのあと細長く整形してクッキングシートを敷いたオーブン皿に乗せ、オーブンの発酵モードで30分間2次発酵させます。

ここまではバゲットを作っていたつもりです・・・
変換 ~ IMG20210307155030

ナイフで切り込みを入れて・・・

2次発酵が終わったらこのような形になり・・・下の2個がくっ付いてしまったりとトラブル発生!
変換 ~ IMG_20210307_173929

200℃に予熱したオーブンで30分焼きますと・・・
変換 ~ IMG_20210307_173919
焼きあがりました。

HBへ材料を入れて作り始めから、焼き上がりまでで約3時間くらいかかり、決して時短ではありませんが、機械任せの時間に他のことができますね。

ところで、
バゲットとバタールって、何が違うのか改めて調べてみると・・・


〇バゲット
長さ70~80cmの細長い棒状のフランスパン。
バゲットとは「杖・棒」という意味。

〇バタール
バゲットより太く、短いフランスパン。
バタールとは「中間」という意味。
バタールといってもバターを大量に使ってるわけではない。

なーんだ、材料は同じで、形が違うってことだけみたいですよ。

だそーなので、出来上がったこれは、バタールですかねーえぇ。
変換 ~ IMG20210307172213
アツアツの柔らかいまま包丁で上からザクっと切ったのでペチャンコになっちゃいましたが、
外はカリカリ中身はふわっふわの、まさにフランスパン。

クリームチーズなんかをつけた日には・・・むふっ(。・ω・。)ノ♡
変換 ~ IMG20210307172457
これでワインなんか飲んだ日には・・・むほっ♡

お味の方も、ほんのり塩味が効いたフランスパンで、とってもおいしい。
手前味噌ではありますが・・・今回は粉が特選ですからねーぇ

とりあえず、Kと二人でこれはおいしいぞって、ペロッと1本食べてしまいました。

残りは明日の朝食用で・・・
変換 ~ IMG_20210307_173858
カフェオレに浸して食べると、1日がハッピーになりそうです。



それではみなさん、もふもふ!(なんのこっちゃ?)





 




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ケララチキンカレーを作った日、なんとなくナンも焼いてみようと思った。

強力粉300g・薄力粉120g・ヨーグルト60g・イースト5g・砂糖20g・塩3g・水200ccをHB(ホームベーカリー)に投入し、50分後にコネあがったらスケッパ―で4つに切り分けて30分ほど休ませます。
変換 ~ IMG20210218210931


変換 ~ IMG20210218220504

ガス抜いて整形します。
変換 ~ IMG20210218205758

一応ナンなので、ナンっぽい形にしてみます。
変換 ~ IMG20210218222045

1枚はとりあえずフライパンで焼いてみます。そのほかはオーブン250℃で6分焼きました。
変換 ~ IMG20210218205752

で、オーブンで焼いたナンは・・・何だこりゃー?
変換 ~ IMG20210218223628
まるでパンのようになってしまった~。ふかふかしてるのでフォカッチャのようでもある。

そうだ、家族にはこれはナンではなくフォカッチャだということにしよう(笑)

材料は、ほーぼ 同じだーからねーーぇぇ。 (リゼロのロズワール風に言う)

フライパンで焼いた方がナンらしくてよかったというのがここでの結論。
変換 ~ IMG20210218224413
右側の1枚がフライパンで焼いたナン、
左の2枚がオーブン焼きのナンの形をしたフォカッチャ(ということで)

ナンを作るときはタンドリーで焼くようにオーブンで焼いた方がいいと思ったんだけどねぇ・・・

まったくもって・・・なんだよなぁ・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ