Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

菜園

睡蓮鉢の中に桃ちゃんという品種のメダカを10匹入れたのが、去年の秋のことではあった。

4月22日、布袋草に卵が産み付けられているのを発見したので、別の容器に移しておき・・・

その時の卵はこういったもの。布袋草の根っこに付着した半透明な黄色いタマゴ。
65856dfd

その後、「メダカの卵があるんだよ~」と、ほうぼうで言いふらしておりましたところ、仕事先のHさんからこういうブツを5個もいただきましてね。
変換 ~ IMG20220430171211
タ マ ゴ 採 集 器
だそーでして、

こうやって浮かべておくと、布袋草ではなくこの採集器に産んでくれるそうなんで・・・
これは素晴らしい~なんていうアイデアなんでしょう!
変換 ~ IMG20220430171143
1個浮かべておいて2週間ごとに順次隔離していけば卵が親に食べられてしまわないというSDGsを地で行く?取り組みなのであります(笑) んーん、使い方が間違ってるかもですが。


そして最初の卵を見つけてから約3週間が経過し、持続可能な開発うんぬんを言ってても、メダカが睡蓮鉢の中でラブラブして卵が孵化しなけりゃシャレにもならんということで、最初に卵を産み付けられた布袋草をつまみ上げて様子伺いしてみると・・・
名称未設定 1
え? これはいったい? 

♪メダーカーの 目ぇ玉がぁー 草の中ぁ~♪
名称未設定 2
うわぁぁぁぁぁぁぁ  目と目が合ってしまったぁー



どうしよう、このつぶらな瞳! ポッケラと口まであけてるぞぉ~
名称未設定 3
まぁなんてかわいらしい赤ちゃんなんでしょう!って、まだ生まれちゃーいませんがね。

ってなことで着々と成長している、小さなビオトープ内にある自然の驚異なのでありました。

オドロキ!





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メダカの桃ちゃん・・・ビオトープにしようと、水連鉢に10匹入れたのが去年の10月末のお話です。
2a3955a4


冬の間、1匹も減ることなく無事に越冬してくれました。
変換 ~ IMG20220422174513
半年が経過。
赤スイレンなどを投入し、水はグリーンウォーターになり、ビオトープもどきとなりました。
変換 ~ IMG20220425154352
メダカと楽しむ って書いてある通りの思うツボですが、赤いスイレンは咲くんでしょうかねぇ?

スイレンの葉っぱって、こんなに黒いのか?緑色でないのは正常なのかな?
変換 ~ IMG20220425154557


と、なにげに、まだ早いかなーと思いつつも、布袋草をひっくり返して見たら・・・
変換 ~ IMG20220422174531
あれー、これはもしかしてもしかしたら・・・卵じゃーないですかねぇ・・・


変換 ~ 名称未設定 1のコピー
トビっこのような、黄色い透明な卵。

この卵は孵化するんでしょうか? ところでこれはダレの卵?
布袋草の卵?なわけないですよねぇ(笑)

当のメダカに食べられてしまわないように、水槽を別に分けて様子見したいと思います。
メダカの卵な場合、水温×日数=250℃日で孵化するようなので、最低でも2週間はかかりそうです。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

パッションフルーツ、2019年に15cmほどの樹高の苗木をホムセンでなんとなーく購入し、今年は5個しか実りませんでしたが、一つ落ちてたので早速実食しました。

春と秋の2回、こういう時計のような可憐な花がいくつか咲くので人工授粉しますが、1日花なので、ぼんやりしてると見逃してしまう時もあります。変換 ~ IMG20211019154332

2~3日で花がしぼんだら・・・
変換 ~ IMG20211017135738

1か月ほどで緑色の実がだんだんと丸く大きくなってきます。
変換 ~ IMG20211017135714

ビリヤードボールくらいの大きさの真ん丸の実に育ち・・・
変換 ~ IMG20211017135817

さらに2か月ほどで実が赤茶色く変色し、いつの間にか勝手にボトリと自然落下します。
変換 ~ IMG20211231194613
ここでも、ぼんやりしてると回収しそびれます。今回も床に落ちてました。

パッションフルーツって、意外と気が抜けない植物かもです。

1週間ほど追熟させると表面にシワが入ってくるので・・・冷蔵庫で冷やしておいて・・・
変換 ~ IMG20220104230027

2つに切ると・・・
変換 ~ IMG20220104225236
南国の香りがあたり一面に広がります。

スプーンですくって食べるんですが、
変換 ~ IMG20220104225857
タネも食べられるそうなので、がりがりとかみつぶして食べてみました。

今回は、20%のすっぱい味と、80%の甘さという味ですが、寒い冬(1月4日)に、南の風を感じながら?食べました。
変換 ~ IMG20220104225524


気温が15℃を下回ってくると弱るので、秋から冬にかけて日当たりの良い室内に入れて育てます。(室内温度は17℃から21℃くらい)
夏は表に出しっぱなしで有機肥料を適当に与え、2年に1回大きな鉢に植え替え。
室内では1000倍液肥入りの水を、土の表面が乾いたら下から出るくらいたっぷりと与えます。だいたい1リットルほどの水を3日に一度くらいの水やり。手間はかかりますが、艶やかで鮮やかな緑色の葉がたわわに茂り(運が良ければ食べることもできるし)観葉植物代わりにもなります。
冬に室内でお水をたっぷり与えてますので、加湿器の代わりになっているかも?

この前、聞いたところでは、ヨット仲間の方が三宅島にヨットで行ったら「三宅島産のパッションフルーツ」を食べた。ということなので三宅島でも作ってるようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

とある仕事の移動中、途中でトイレ休憩で立ち寄った道の駅花園の隣にJA花園農産物直売所ってところがあり、地元で収穫された新鮮野菜を売ってます。また、体育館2つほどの広さの巨大ガラス温室では花々が咲き乱れてました。





温室の中に入ると様々な花の香りが漂ってきます。
まるでお花畑の中を飛ぶような虫にでもなったかのようなキブンです。

ふと我に返ると、赤いシクラメンの鉢を買っていました。

コロナだったので今までは移動途中の立ち寄りは避けてました。
きっと宣言解除されたので気が緩んだんでしょう。



温室を出ると、敷地の一角におさかな販売コーナーがあります。
ふと気が付くと、桃ちゃんという名のメダカを買っていました。

コロナだったので今までは移動途中の立ち寄りは避けてました。
きっと宣言解除されたので気が緩んだんでしょう。


10匹で350円です。ほかにも丹頂や黒い出目金などの金魚アソート10匹598円とか、ミナミヌマエビとか・・・おさかなフリークが喜びそうな魚たちがお安く売ってました。
変換 ~ IMG20211028121738
買ってきてから一晩、睡蓮鉢にビニール袋ごと浮かべておいて水温調整して、

朝になって睡蓮鉢に投入しましたが・・・
変換 ~ IMG20211028122008

睡蓮鉢なのに睡蓮はおろか、水草の類がいっさい入ってないので閑散としてます。

これから冬だというのに、はたして生き残れるのだろうか・・・
後先考えずについ買ってしまったので本当に「しまった」です。

魚は寒くなると冬眠するから・・・大丈夫なんじゃね?
(冬眠といってもある程度泳いでますけどね)

気のゆるみ、怖いですね。気を付けよう・・・後の祭りか?









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

急に寒くなりましたね。

昨晩は寒冷前線の通過により、北風がかなり吹いたようです。

なぜそう分かったかというと・・・
名称未設定 1のコピー
「台農2号パパイヤ」が転倒してました。(ビックリ)

完全にぶっ倒れて葉が1本、へし折れてます。うわぁ、かわいそうに・・・

白い植木鉢の根元に生えてるのはフィリピン産のパイナップルと台湾産のパイナップルの頭をカットしたものを植えておいたら勝手に根付きました。
なので根元の緑はパパイヤとは関係ありません・・・

この間の台風でもビクともしなかったパパイヤ、あっけなく転倒してます。
よほどの北風、夜中に15m/sほどの突風でも吹いたのだと思われます。

夜間の気温が15℃をも下回るようになってきたので、雨降ってますが本日移動しました。


チビと一緒に、ゆっくりと慎重に、斜めにして室内に運び入れました。
掃き出し窓の高さよりも大ききになってしまってて、斜めにしないと入りません!
変換 ~ IMG20211017143133
「あっぶつかる!」とか「折れるぅ~」とか「ちょちょ ちょっと待った!」とか、
「濡れる濡れる!」とか、チビと一緒に楽しく?大移動。

植木鉢の底から測って、だいたい2.3mはあります。

よく観察したらクリーム色の花が1個咲いてます。
変換 ~ IMG20211017135129
どこまでこの花は育つかな?
去年の花は少し大きな「青い実」になった後に、ポロっと落ちちゃいましたから。



一緒に室内に取り込んだパッションフルーツも、よくよく見てみたら・・・
変換 ~ IMG20211017135714
あれっ!

こんなのが5個も実ってました。
変換 ~ IMG20211017135817
ビリヤードボールくらいの大きさになってる。

夏の終わりに発酵有機肥料を2回に分けてあげたら元気になり、葉の色や花咲き、実付きも昨年に比べて良いようです。

室内に入れる植物に発酵有機肥料はあまりあげたくないんですけどね。

冬に暖かい室内で小さな虫が発生する恐れがありますから。








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ