今回は時短簡単なコーヒーゼリーです。

3人分を最短時間で作ってみます。

まずはゼラチンを用意。
変換 ~ IMG20220919132219
新田ゼラチンの顆粒ゼラチンニューシルバーは100g入ってて500円ちょい程度です。大きなスーパーなんかで扱ってます。
今回は8gしか使いませんが、5gの小袋が何個か入ってる紙パッケージのものより圧倒的に安く、分量も1g単位で自由に決められ、顆粒状で溶けやすく、とても気に入ってます。


メジャーカップにスプーン4杯の顆粒ゼラチン(約8g)と、砂糖をスプーン2杯(もしくはブドウ糖を4杯ほど)お好みで入れ、熱いコーヒーを300cc注ぎ入れます。
変換 ~ IMG20220919131758
使ったのはコンビニでもらったプラスプーンですが、少し山盛りの1杯で約2gほどでした。
コンビニのプラスチックのスプーンやフォークが今問題になってますが、使い捨てしないで徹底的に再利用すればいいもんでもないんでしょうけど、1回ぽっきりで使い捨てるのはさすがにもったいない。有効活用しつつ正しく再資源化してパレットにでも生まれ変わったりするのがサステナビリティ、正しい使い方なんではないかと。言ってみてもしょうがないですが、元通りに再資源化できない化石燃料を使わないってわけにもいきませんから現在は。


デロンギの2カップのボタンを押すと、ちょうど300ccになるので都合がいい・・・
変換 ~ IMG20220919132647

1分ほど混ぜて溶かします。
変換 ~ IMG20220919131857

溶けたら、計量カップごと水に浸しておいて粗熱を取り、手元にある適当なカップに注ぎ入れます。
変換 ~ IMG20220919131949

フタかラップをして冷蔵庫に入れます。
変換 ~ IMG20220919132143
表面に浮いてる細かい泡は冷えていく過程で自然になくなります。
時短といっても、冷蔵庫で最低3時間ぐらいは冷やさないとかたまらないですゼリーって。

そして3時間後・・・
変換 ~ IMG20220920233025


(ニューヨークでは身分証明書が無ければ買えないという亜酸化窒素入りの)
スプレー式ホイップクリームなどを乗せて・・・さらに生クリームを流し込んで完成。
変換 ~ IMG20220920233123
コーヒーゼリー自体が加糖してあるのでこのままでも甘いですが、お好みでガムシロもどーぞ。

てなわけで、わざわざ鍋で煮るってことをしなくても簡単にコーヒーゼリーができあがります。

一度、お試しあれ。