Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

ステップワゴン

ステップワゴンの目が曇ってきた・・・

なので、修復してみる。

この写真で見るとそこそこキレイっぽく見えるが、よーく見るとうっすら黄ばんでて、表面の一部が少しざらついてるんです。ポリカーボネート表面のハードコート層が劣化してしまったようです。
夜のライトも暗くなったような気が・・・
変換 ~ IMG20210503180542

1000番くらいのペーパーで水とぎして、劣化した表面コート層を取り去ります。
変換 ~ IMG20210503180927
白いのが出てきますのが、研いでいるとそのうち少なくなります。

次に、業務用のプラスチックコンパウンドっていう触れ込みの液体コンパウンドで丁寧にこする。
最後に微細アルミナが配合されてるコンパウンドで鏡面加工して終了。

ワックスがけに使う「回転するモータースポンジ」で10分くらい磨きましたが、一生懸命作業してると写真を撮り忘れるものなんですね。(笑)
次回撮ってきます。

で、
Afterが、このようになりました。
変換 ~ IMG20210503180549
なんだか、全体的に白っぽくなりました。
黄ばみやくすみが取れて、夜のライトも明るくなるかもです。

G.W.、出かけるなって言われてますんで、普段やらないようなできないことをぽちぽちせっせとしてます・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ステップワゴンのタイヤを見たら、溝が無いじゃありませんか!

この前、雨が上がったばかりの早朝の高速。
つくば市へ移動・・・で80km/h巡行中、急に渋滞になってブレーキ踏んだら・・・

つつつーーーーー

って、思いのほかブレーキが利かなかったという恐怖体験。

っていうかブレーキは効いてたけど・・・タイヤがこれじゃー・・・




前回タイヤ交換したのは2013年の7月7日


あれからもう8年近く経過。

ということで早速ネットを駆使し、ピレリのP6、205/55R16 91Vを4本調達。
フジオートという会社で27,280円、1本6,820円って、ピレリなのにとても安いと思う。
オダジーさんからP6良いよって教わったので、今回はP6チョイス。

タイヤ交換はいつもお世話になっている、パーツワン足立店さんへ。

予約した14時の10分前に店に着くと、すぐにピット入庫。
変換 ~ IMG20210422135004s

エアーインパクトレンチであっという間・・・
変換 ~ IMG20210422135132s

待つこと20分弱・・・





そしてついに!





古タイヤの誕生です。
1本目
変換 ~ IMG20210422140753
あー、こりゃーひどいな・・・

2本目
変換 ~ IMG20210422140757
タイヤの右側がイン側だけど山が無い・・・

3本目
変換 ~ IMG20210422140759
左側がイン側で、これもイン側の山が無い。

4本目
変換 ~ IMG20210422140802
これもイン側が無い。
イン側って奥の方で見にくいので早めの交換で良かった。

5本目・・・じゃなかった、上記の4本のタイヤの約8年前のP7の山模様。
6cf24cc1-s
こんなに山があったんですねー。

今回の交換費用(1本あたり)
タイヤ交換1,450円(脱着・バランス・タイヤ廃棄処理費)
バルブ交換300円(8年交換してないのでオプションでお願いした)
4本分で7,000円ジャスト。



今回のP6の山模様
変換 ~ IMG20210422140824

これで今年の豪雨?も乗り切れるか・・・

最近、タイヤの溝がなくなってから妙にハンドルを取られるようになっていた。
まっすぐな道路でも段々と左に行くので怖いんです。いつも右に当てハンドルしていた。
わだちになってる道路ではハンドル取られまくってました。
タイヤの溝が無くて偏摩耗してるとそうなるらしい・・・
いつも当てハンドルをゴリゴリしてたから肩こりが・・・
パワーステアリングに負荷が・・・

で、今回のP6、走ってみたらハンドルを取られることもなくまっすぐ走る。当たり前だーな。
素直で静かなタイヤです。
変換 ~ IMG20210422140926
P7と比べてもわずかな違いしか分からないくらいよくできたコンフォートエコタイヤです。
ちょっとゴムが固く感じられ、乗り心地的にほんのわずか、わずかですがごつごつ来る感じがするけどちょっと空気圧が高めか?(まだ自分で測定してないため不明)
コンフォートレベルでいうとP7より値が高いタイヤです。(P7が9でP6が10)

製造年は(0421)刻印なので、2021年1月半ばくらいの製造と、かなり新鮮なタイヤだった。
変換 ~ IMG20210422180719
今日は暑かったので車に乗せて走っていたら後ろの方から新鮮なゴムのにおいがプンプンしてましたよ。

これまでのタイヤは
1、新車純正のBridgestone REGNO
2、かなりグレードダウンでGoodYear Eagle ハイブリッドⅡ
3、グレードアップを狙ってPireri P7
と交換して来た。

走行距離が、現時点で203,458km・・・つーことは?
タイヤの寿命は5万キロくらいか?(冬場にスタッドレスを3か月間併用してるため)
(20万×0.75)÷3=5万キロ
変換 ~ IMG20210422141006
この新品タイヤで、あと4万から5万キロはイケるはずなのか。( ̄ー ̄)ニヤリ

その前に他がダメになるかもしれないけどねーぇ





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

うちのステップワゴン、かれこれ20万キロ超え 2004年製造の17年物・・・
かなりビンテージ化してきました(笑)

なので、スイッチ類の照明ランプがあちこち切れ、徐々に暗くなりつつあります。



今回のターゲットはエアコンパネル。オーディオの下の部分です。
変換 ~ IMG20210414145543
では、とっととバラします。

下の方からパネルはがしとマイナスドライバーなどでほじくってパキパキとパネルをはがし・・・
変換 ~ IMG20210414145615

パネルとエアコン操作盤をネジ4本で分離しておいて・・・
変換 ~ IMG20210414145731

さらにネジ4本でボタン部分を分離して・・・
変換 ~ IMG20210414150134


ひっくり返すと、T3が6個、T4.2が2個あるので、各々LEDと交換します。
変換 ~ IMG20210414150140

こちらは切れていた純正のT3豆電球。
変換 ~ IMG20210414150241

ここまでバラしたらついでですんで、灰皿用ランプも取り換えます。
灰皿なんて小物の物置と化してますが付かないと悲しいので取り換えます。
ここは14V1.4W規格のT5電球なのでT5のLEDと交換。
変換 ~ IMG20210414153014
というわけで、ステップワゴンはT3とT4.2とT5を在庫で持ってると幸せになるというお話でした。

純正のランプは「豆電球」なので色としては「アンバー」です。
「アンバー」色のLEDと取り換えると純正っぽくていーんでしょう・・・
エアコン操作盤の上のオーディオが「アンバー」なので統一したほうがいーんでしょうけど。

LEDに取り換えたってことが一目でわかるので「白」LEDで統一してしまいましたぁーょ。

T3白LEDだと、ここが最安かな?
10個で365円送料無料でした。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

単なるオイル交換の記録

距離は192,525km
IMG20200911101424
あと少し!あと少しです!

20万キロの大台まで。

月までたどり着けるか?(38万4,400km)  ん~むぅ

エアコンが壊れてこの夏は猿人を酷使したであろうシビアコンディションなことから、前回から8,665km走行しての交換とあいなった。中で運転してる人間もシビアコンディションではあったが・・・

いつもどおり、バキューム式のオイルチェンジャーで4Lを一気に上から抜き取り、日産純正オイル0W-20を注入。

なぜに日産のオイルかというと単純に、ペール缶で買うと安い から(爆)
名称未設定 1のコピー1

1万キロで4L使うからペール缶1缶で5回分交換できる・・・うまく使えば5万キロ分。
しかも部分合成油!(ちなみにHONDA ウルトラLEO SAE0W-20 SNは鉱物油)

名称未設定 1のコピー
こうやって見るとあんまり汚れてないように見えるけど、チェンジャーの中の廃油を見ると、真っ黒でシャポシャポでした。ウスターソースのような色と粘度です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

リモコンキーが1本しかなくて、心もとないのでリモコンキーを追加で作るってのが今回の企画でございます。

まずはオークションにて同じ車種のリモコンキーを安価にGETしてきます。
変換 ~ IMG20200902142556
上の写真の左側がGETしたキー。右側は新車の時からついているリモコンなしのキー。


いきなり、リモコンなしのキーを破壊するの図。
変換 ~ IMG20200902155618


変換 ~ IMG20200902155652

大事なものを慎重に発掘していきます。
変換 ~ IMG20200902155952


変換 ~ IMG20200902160113

そして、GETしたリモコンキーの赤い矢印のブツと交換します。
変換 ~ IMG20200902160237
これは「芋日」ってものですね。
固有のIDが振ってあるので、リモコンキーを買ってきたままではエンジンかからないのでこのICチップを交換するんです。



変換 ~ IMG20200902160840

リモコン本体から古いキーを外します。ってか破壊してもぎ取ります。
変換 ~ IMG20200902161954

こっちはワイヤーカッターでスパッと一気に切断。白銅製(洋白)なので金属としては柔らかいです。
変換 ~ IMG20200902163613

リューダー等を駆使して無理やりはめ込みます。
変換 ~ IMG20200902170420

位置が決まったらプラリペアで補完補強。
変換 ~ IMG20200902171351

プラリペアを乾かしてる作業途中ですが、こんな感じで仕上がってきました。
あとはネジ穴の部分も補完します。
変換 ~ IMG20200902171402

で、完成しました。
変換 ~ IMG20200903152900_01
リモコンキーの車体への登録は、Webでいろんな方が書いてるので詳細省略。
(簡単に書くとエンジンキーONにしてリモコンキーのボタンを押してっていうのを4回ほど繰り返す動作・・・等をすれば、車体とキーが連動します)

これで、リモコンキーが2本になったので水没させようが失くそうが・・・あわてなくて済みます。

今回のご予算:千円以下(中古リモコンキー代)
リモコンキーをディーラーで新調した場合:2万円くらい

およそ2h作業でした。

以上
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ